言及状況

Twitter (15 users, 20 posts, 15 favorites)

「楽」もglakがgakとlakとに分かれたというような話があったけれど、今日では二重子音を認めずに解釈することができるらしい。(リツイートの「上古音の開合と戦国楚簡の通仮例」 のリンクが切れているけれど、今は https://t.co/uZSgYLK6MR で見られる)
古屋 昭弘 「上古音の開合と戦国楚簡の通仮例 」 https://t.co/Yb1hjaeFC6 これによると西王母の西の声母(中古音で心母)と田王母の田の声母(定母でかつ上古音がl系で再構成されるもの)は通仮しやすい音ではあったのか (西と田が直接通仮するわけではなさそうだが)
昨日からちょっとつぶやいてた中国語上古音の複声母については、古屋昭弘先生の「上古音の開合と戦国楚簡の通仮例」 https://t.co/cEpvZ4XlDt の5.2が参考になると思う。たぶんものになる諧声符の範囲はこれのレベル3の④まで。
「曰」の上古音の声母の資料。 at 也。 http://t.co/8UqP3WAM

収集済み URL リスト