言及状況

Twitter (15 users, 19 posts, 29 favorites)

菅野淳志『台湾の「拼音論争」とアイデンティティ問題』 この論文は台湾のローマ字表記をめぐる、戦争と呼んでいいかもしれない青と緑の攻防を描いています。論文なので文章は超硬いですが内容は面白いです。#台湾 https://t.co/FlepRnEKxA
「台湾の拼音論争とアイデンティティ問題」 国語(北京語)のローマ字表記をめぐる熱い戦いが書かれた論文です。論文なので文章は非常に硬いかつ難しいですが、内容は非常に面白いので頑張って読んでみて下さい。#台湾史 https://t.co/FlepRnEKxA
>台北(上)から左営(下)までのうち,板橋は通用拼音,左営は通用拼音と漢語拼音で共通,桃園・台南は通用・漢語拼音,ウェード式で共通,その他の台北,新竹,台中,嘉義はウェード式のまま 台湾の「拼音論争」とアイデンティティ問題 https://t.co/FbqjisVVBT
台湾の「拼音論争」とアイデンティティ問題 ―国際化と主体性の狭間で― 菅 野 敦 志 2013 http://t.co/tKUjI3QD1B
論文ネタをもうひとつ。 先日、台湾に行った際、「複雑」と名高かかった台湾の欧文表記が、大陸式の「拼音」に大部分が統一されていることに驚きました。その変遷の過程では、様々な葛藤があっただろうと思って検索したところ見つけたのがこの論文→ https://t.co/jJvCpAvsX1

収集済み URL リスト