著者
牛山 美穂
出版者
[出版者不明]
巻号頁・発行日
2013

制度:新 ; 報告番号:甲3894号 ; 学位の種類:博士(文学) ; 授与年月日:2013/2/25 ; 早大学位記番号:新6266

言及状況

はてなブックマーク (6 users, 6 posts)

『ステロイドと「患者の知」-アトピー性皮膚炎のエスノグラフィー』の牛山美穂さんの博士論文。

Twitter (16 users, 20 posts, 6 favorites)

『ステロイドと「患者の知」-アトピー性皮膚炎のエスノグラフィー』の牛山美穂さんの博士論文。 / “牛山美穂「アトピー性皮膚炎のエスノグラフィー ―日本とイギリスにおける患者の知をめぐって―>」(pdf)” https://t.co/rfw5MZpBHi
”障害者じゃないんですよ、アトピーの人って。ただ最近思うのは、障害以上にす ごい困った状況が多いんですよ。” https://t.co/aE9g2DxSzB
”3 時間は宿題に費やしていたけど、たぶんそのうちの半分は体を掻いてたと思う。だ から、宿題をするのに長い時間がかかったわ。 彼女はアトピー性皮膚炎のため体が痛く辛かった上に、それを両親が認めてくれない辛 さも抱え込んでいた。” https://t.co/aE9g2DxSzB
”さらに、ヘイリーは、魚の油を摂取するようにし、肉を食べるのを一切止めた。2 週間経つ と、彼女のアトピー性皮膚炎は完全に消えてしまった。” https://t.co/aE9g2DxSzB
サフランティー ”腸にある。腸に小さな穴がいくつもあいていて、そこから食べ物のプロテインが血液に流 れ込み、それが皮膚の炎症に繋がっている。サフランは、腸の穴を塞ぐ役割を果たすとい う。 ” https://t.co/aE9g2DxSzB
牛山美穂さんの博士論文 アトピー性皮膚炎のエスノグラフィー ―日本とイギリスにおける患者の知をめぐって― https://t.co/iQASJ4Yz83
へえ、アトピーについてこういう社会学的な?研究とかしてる人いるんだ。https://t.co/fXmwlTjRo3
牛山美穂さんの日本とイギリスのアトピー事情比較についての論文!アトピーの歴史から双国における現状まで体系的に把握できてすごい面白い!(*´∀`):http://t.co/sxhbY3rPMq
アトピーの民俗誌 http://t.co/Yfij02D8kn 私は軽症だったがステロイドの記述に納得するところ大。最近話題の早稲田のD論だがよく書けている。

収集済み URL リスト