著者
岡本 健
出版者
日本ホスピタリティマネジメント学会
雑誌
HOSPITALITY (ISSN:13428225)
巻号頁・発行日
vol.18, pp.165-174, 2011-03

There are two objectives in this thesis: one is to clarify features of communication in the process of digital contents tourism creation and development. Another is to indicate how manage interaction among various actor containing tourists in information society. This research adopts the following method. 1: Construction of method for communication analysis in contents tourism. 2: Analysis of “Lucky☆Star Mikoshi (portable shrine) in a case “Washimiya” as sacred place of “Lucky☆Star”. This research shows that communication between various actors create contents tourism process and that actors who reconcile among various stakeholders having interests is needed in contents tourism management.

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[study][オタク][文化][社会]

Twitter (42 users, 63 posts, 47 favorites)

訪れたアニメ聖地巡礼者と良好な関係を築くにはどうすればいいのか。について書いた論文。「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント」(学会誌『HOSPITALITY』査読付論文) 無料でダウンロードしてお読みいただけます。→ http://t.co/Qla9876MwP
コンテンツツーリズムについて、その課題点も整理しつつ、議論を展開している論文です。なんだか私がコンテンツツーリズムばんざ~い、しか言ってない、ということを言う方がいらっしゃるのですが、課題を踏まえている論文もちゃんとあります。 http://t.co/wyGz4Yzzmy
アニメ聖地巡礼をきっかけとしたまちおこしについて書いた論文です。らき☆すた神輿について!学会誌に掲載された査読論文「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント : 土師祭「らき☆すた神輿」を事例として」http://t.co/8VJxJJxd8z
学会で奨励賞をいただいた「コンテンツツーリズム におけるホスピタリティマネジメント ―土師祭「らき☆すた神輿」を事例として」という論文は、以下のURLからダウンロードできます。http://t.co/Qla987onon
2013年2月2日に日本ホスピタリティ・マネジメント学会から奨励賞をいただきました!!以下の論文をご評価くださったとのことです。「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント ―土師祭「らき☆すた神輿」を事例として」http://t.co/aUFOAFYD
鷲宮の土師祭に関する論文です。アニメファンの価値観を認めているということを発信する必要性や、メタ的な視点を持ったアクターの重要性について。「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント : 土師祭「らき☆すた神輿」を事例として」http://t.co/aUFOAFYD
アニメ聖地巡礼では、地域の方々とトラブルになる場合もあります。ですが、うまく関係性が構築できれば、ともに盛り上げていけます。そのヒントになれば。「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント」 【ダウンロードURL】http://t.co/aUFOAFYD
@saku_omi おっしゃる通りですね(^^)ファンだけに任せても地域が動かない、地域ばかりでやっても的外れになる可能性が出てくる。うまくつながることが重要だと思います。右記、関連論文です。もしよろしければ! http://t.co/aUFOAFYD
牧和生先生からご論考を賜った。私の修士論文や、「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント」【ダウンロードURL】http://t.co/aUFOAFYD を参照して、議論をしてくださっている。ご専門が経済学ということで、大変勉強になる。有難うございます!
アニメ聖地巡礼とまちおこし関連の論文。グッズの作り方、イベントのやり方によって、アニメファンに地域の態度が伝わることについて。「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント : 土師祭「らき☆すた神輿」を事例として」http://t.co/aUFOAFYD
コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント : 土師祭「らき☆すた神輿」を事例として (岡本健) http://t.co/ZJ6GAFGE
ちょこっとだけ。「ファン」「地元」「制作側」、どれが欠けてもうまく行かないのに。RT @g2studio 「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント ―」http://t.co/7V60Bxjp”←行政や商工会議所と製作側のやりとりについては一切触れられてないのか。
「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント ―土師祭「らき☆すた神輿」を事例として」http://t.co/aJVlCjpc” ←行政や商工会議所と製作側のやりとりについては一切触れられてないのか。
#kawai_semi RT @animemitarou: アニメ聖地巡礼とその後のまちおこしにかかわる研究…論文。「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント ―土師祭「らき☆すた神輿」を事例として」http://t.co/r2aqOAL5
アニメ聖地巡礼とその後のまちおこしにかかわる研究をしている方に読んでいただきたい論文。「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント ―土師祭「らき☆すた神輿」を事例として」http://t.co/aUFT8g7N
クローズアップ現代でのアニメ聖地巡礼に関する話題についてお役に立てると思います。アニメファンと地域側のコミュニケーションのあり方について「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント ―土師祭「らき☆すた神輿」を事例として」http://t.co/aUFT8g7N
@ktwit142 丁寧にご返信いただき、ありがとうございます。私もこの問題については、「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント」で、考えてみました。まだまだ課題山積みの論文ですが…。すでにご存じでしたら申し訳ありません。http://t.co/aUFT8g7N
@wombat0111 いえ!大変重要なご指摘であると思います。コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント、という論文(下記URL)で、コンテンツプロデューサーの分析の必要性は述べていますが、実際はこれからです。http://t.co/aUFT8g7N
鷲宮神社で有名な鷲宮町の土師祭を分析することで、アニメファンと地域住民がどのようにコミュニケーションし、協働していったのかをホスピタリティマネジメントという形で分析した論文です。「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント」 http://t.co/aUFT8g7N
「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント : 土師祭「らき☆すた神輿」を事例として」 http://t.co/aUFT8g7N コンテンツツーリズムで、ただ単に金儲けに走らず、どうやって旅行者に満足してもらうか、というところに焦点を当てて書きました。
「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント : 土師祭「らき☆すた神輿」を事例として」以下URLよりダウンロードできます。http://t.co/aUFT8g7N アニメ聖地巡礼をきっかけとした地域振興が行われている鷲宮のことを書いた査読付論文です。
ビエンナーレスクール第3回『アニメ聖地巡礼-サブカルが旅の新境地を拓く!』の予習に、「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント」はいかがでしょうか。コミュニケーションについて扱っています。 次のURLからダウンロードできます。http://t.co/bxs3Fely
コンテンツツーリズムに関する査読付論文は少ないです。紀要や学内ジャーナルなどがほとんど。鷲宮の土師祭について取り上げた査読論文です→「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント : 土師祭「らき☆すた神輿」を事例として」 http://t.co/aUFT8g7N
“コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント : 土師祭「らき☆すた神輿」を事例として : HUSCAP” http://t.co/Sljp2gOS
コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント : 土師祭「らき☆すた神輿」を事例として http://t.co/3Wa8tYoE
「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント」は、鷲宮の土師祭の「らき☆すた神輿」について書いた査読論文です(下記URL)。論文誌に掲載される前の著者版です。ご引用の際は雑誌『HOSPITALITY』をご覧ください。http://t.co/aUFT8g7N
これまでなかなかリポジトリへの登録の許可をいただけなかったのですが、ついにご許可をいただきました!「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント ―土師祭「らき☆すた神輿」を事例として―」下記URLよりダウンロードいただけます。 http://t.co/aUFT8g7N

収集済み URL リスト

http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/47263 (39)

http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/47263/1/hospitality18.pdf (5)