著者
岡本 健
出版者
日本ホスピタリティマネジメント学会
雑誌
HOSPITALITY (ISSN:13428225)
巻号頁・発行日
vol.18, pp.165-174, 2011-03

There are two objectives in this thesis: one is to clarify features of communication in the process of digital contents tourism creation and development. Another is to indicate how manage interaction among various actor containing tourists in information society. This research adopts the following method. 1: Construction of method for communication analysis in contents tourism. 2: Analysis of “Lucky☆Star Mikoshi (portable shrine) in a case “Washimiya” as sacred place of “Lucky☆Star”. This research shows that communication between various actors create contents tourism process and that actors who reconcile among various stakeholders having interests is needed in contents tourism management.

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[study][オタク][文化][社会]

Twitter (43 users, 67 posts, 52 favorites)

コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント : 土師祭「らき☆すた神輿」を事例として (岡本健) http://t.co/ZJ6GAFGE
ちょこっとだけ。「ファン」「地元」「制作側」、どれが欠けてもうまく行かないのに。RT @g2studio 「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント ―」http://t.co/7V60Bxjp”←行政や商工会議所と製作側のやりとりについては一切触れられてないのか。
「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント ―土師祭「らき☆すた神輿」を事例として」http://t.co/aJVlCjpc” ←行政や商工会議所と製作側のやりとりについては一切触れられてないのか。
#kawai_semi RT @animemitarou: アニメ聖地巡礼とその後のまちおこしにかかわる研究…論文。「コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント ―土師祭「らき☆すた神輿」を事例として」http://t.co/r2aqOAL5
“コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント : 土師祭「らき☆すた神輿」を事例として : HUSCAP” http://t.co/Sljp2gOS
コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント : 土師祭「らき☆すた神輿」を事例として http://t.co/3Wa8tYoE

収集済み URL リスト