著者
遠藤 誠作
出版者
北海道大学公共政策大学院
雑誌
年報 公共政策学
巻号頁・発行日
vol.9, pp.169-183, 2015-03-31

The times when population decreased began in Japan, and time to reconsider a method of the conventional sewer construction came. Because individual processing is effective in the area having low population density, I think about the maintenance that utilized a septic tank.

言及状況

Twitter (71 users, 71 posts, 81 favorites)

遠藤 誠作, 2015: 人口減少時代の下水道整備: 浄化槽活用についての一考察。年報 公共政策学 (北海道大学 公共政策大学院) https://t.co/Gc7FSHzo2k
人口減少時代で人口密度が低下すると、下水道維持コスパが一気に悪化するそう。今のうちに浄化槽方式への移行を見据えた技術開発や効率的な運営研究をするべきとしている [PDF]人口減少時代の下水道整備 ~浄化槽活用について - 北海道… https://t.co/sexJebKD4A

収集済み URL リスト