MASUDA Kooiti (@masuda_ko_1)

投稿一覧(最新100件)

RT @r_shineha: 科学技術社会論学会@金沢工業大学。科学技術人材のダイバーシティ研究セッション。リンク先のイラン・イスラム共和国「イラン・イスラム共和国の科学技術政策」論考の中にある「女性と高等教育」コラムも関連する感じ。 https://t.co/adVAKxk8…
RT @kei_sakurai: この辺りが関係しそうだけど門外漢には骨が折れる。とりあえずメモっとく。 https://t.co/eLvmc4kIh1 https://t.co/gFlo3NzI3W https://t.co/4YTh7VETjJ https://t.co/M…
RT @mkatolithos: 教科書で紹介される大森係数の出典が大森房吉の論文だったこともあるので、古い記述のまま受け継がれて誰も指摘しない間違いは今もたくさんあるのでしょうね。 https://t.co/Fs519rg1AY
RT @khargush1969: RT:天皇即位式が明治期に創られたものだということが昨日改めて周知されたけど。。。その考察の手がかりとなるホブズボーム「創られた伝統」論を近代日本に援用した本格的研究がこの論集なのね。 https://t.co/ciAFOgILYZ 研究の経…
RT @khargush1969: RT:天皇即位式が明治期に創られたものだということが昨日改めて周知されたけど。。。その考察の手がかりとなるホブズボーム「創られた伝統」論を近代日本に援用した本格的研究がこの論集なのね。 https://t.co/ciAFOgILYZ 研究の経…
RT @uuhiroi: ちなみに大都市の避難所満杯問題は、私が名古屋大学にいたときに指導していた学生の卒論で扱いました。垂直避難はないものと強い仮定をおいてボロノイ分割で計算したんですが、水害時はかなりの人数が避難所に殺到するという結果が得られたのを覚えています。これも問題。…
RT @shoemaker_levy: ん、アクセスできない感じですか? https://t.co/oJsD0BDnyH
RT @shiki_okasaka: 「やさしい日本語(共生)」の究極の目標 >「やさしい日本語」が無標になり,だれもが意識せずに話す日本語が「やさしい日本語」になる社会,そうした忘却の光栄を究極の目標としつつ https://t.co/5vOGXdeb09
RT @shoemaker_levy: でこの腸チフスのリスクを低減するために東京府が採用するのは上下水道の整備最優先では実はなくて、伝統的な屎尿くみ取りのシステムを公的に援助して活用することで、それがそこそこ成功する。イギリス的な公衆衛生向上モデルは東京には当てはまらない。と…
RT @kei_sakurai: 日本人3人が化学反応:日本経済新聞 https://t.co/Ab1n6Utg2l 東芝の水島博士へのロングインタビュー記事が、「応用物理」2016年85巻2号に載っております。応物学会会員の方はどうぞ。https://t.co/ZZuhbDJ…
RT @shiki_okasaka: しりたかったことをしらべた論文があった。
RT @itokosk: 台風の進路に関する主に2014年以降の基礎研究をレビューした論文の速報版がJMSJから出ました。第19号に関連しそうな話題はないですが、興味のある方はどうぞ。台風の進路の基本を知りたい人にはこの中で挙げているChan(2010)がおすすめ。 https…
RT @sumidatomohisa: ロバート・ウィルコックス 2019『成功していた日本の原爆実験―隠蔽された核開発史』勉誠出版 https://t.co/xpmFXYYGDB 原書旧版への批判: 山崎正勝 2001「第二次世界大戦時の日本の原爆開発」『日本物理学会誌』注1…
@_keroko @Cristoforou トイレというよりもそのなかみの話ですが ... 三俣 延子 (2010): 産業革命期イングランドにおけるナイトソイルの環境経済史 : 英国農業調査会『農業にかんする一般調査報告書』に… https://t.co/lk3HM96Bu1
@s15taka すみません。リンクしようとした「芳村ほか (2004)」はこれでした。https://t.co/r4fBvPiUA7 さきほどのも関連文献ではありますが。
RT @JMSJ_metsoc: JMSJ New paper published: Yukimoto et al 2019: The Meteorological Research Institute Earth System Model version 2.0, MRI-E…
RT @s15taka: 日本地球惑星科学連合2019年大会/Japan Geoscience Letters (JGL) の15年とこれから https://t.co/kRROSeOCdb
RT @Nou_YunYun: よむよむ CiNii 論文 -  イタリアの震災復興から学ぶもの https://t.co/IYB1AmVATY #CiNii
RT @oikawamaru: 池田(2018)外来種はなぜ問題なのか? : 人と動物の関係からみる外来種問題 ここからPDFのリンクがありますね→ https://t.co/OTzdsflguO 講演録なのかな?とてもわかりやすく整理されていて、これは外来種問題に興味ある人は…
RT @ariga_prdgmmkr: (承前)岡本拓司先生がとても短い記事を書かれているけれど、真空技術の観点から物理学史(特に近現代における)を記述することはかなり重要ではないかという印象が強まった。|CiNii 論文 -  真空からみた物理学の歩み https://t.c…
RT @ariga_prdgmmkr: 人新世に関して、自分の見解というか感想は、以前こちらで書いたとおり。|CiNii 論文 -  地質学的時空間における科学技術史の変容 : あるシンポジウムと展示の経験から (特集 人新世 : 地質年代が示す人類と地球の未来) https:…
RT @JMSJ_metsoc: JMSJ New paper: Otsuka et al 2019: GSMaP RIKEN Nowcast: Global precipitation nowcasting with data assimilation. J. Meteor.…
RT @horilab: J-STAGE Articles - 日本の初等中等教育における情報リテラシーに関する教育の動向と課題 https://t.co/3vNo4Mtu6N
RT @jnsgsec: 論文とは何か, #IPSJ 情報処理, Vol.60, No.9, pp.895-896 (2019). https://t.co/n9JUuw37s4 #jnsg
RT @r_shineha: 大学のファンディングとパフォーマンス評価についてはとりあえずこちらなどを。小林信一(2011) 「研究開発におけるファンディングと評価─総論─」  https://t.co/vhE3k1vxbV
RT @NIJL_collectors: 同志社大学図書館編『荒木英学文庫目録 : 荒木和一旧蔵書』https://t.co/UrN0SfnIok
RT @taiwa_kankyo: #容器包装 の削減(#リデュース)に関する内容で、当研究所の田崎室長が論文賞を受賞✨→https://t.co/ldTENRV1b5 コンビニやスーパーを対象に、景品提供など5つの取組み効果を分析。唯一効果的なのは容器包装の有償化?最近話題の…
RT @asarin: 三中先生には心理学評論「心理学の再現可能性」特集号にコメント論文「統計学の現場は一枚岩ではない」を寄稿していただきました.https://t.co/5n6CVB5IQI https://t.co/8Z31JxY3lp
RT @ceekz: 新作論文が早期公開されてた。内容はタイトルのまんまです。調査量が少ないので、今後、広げていきたいところです。 / Twitterからの言及数が多い論文は言及されたことのない論文と比べてタイトルが「面白い」 https://t.co/2xi0XKbZqQ
RT @chang_ume: 今回のブラタモリ「京都・西陣編」の参考文献その4。高橋俊也ほか2009「「蓮台野」(京都左大文字山麓)の空間的特質に関する考察」『日本建築学会計画系論文集』637。近代における西陣の市街地拡大について。https://t.co/QddFAxs4Rx…
RT @chang_ume: 今回のブラタモリ「京都・西陣編」の参考文献その3。山田邦和1996「京都の都市空間と墓地」『日本史研究』409。京都の葬送地に関する歴史的変遷の基礎文献です。 https://t.co/Yc29nYZHrQ #ブラタモリ #西陣
RT @ariga_prdgmmkr: あと、今日の講演会で聴いた3つ目の話はたぶんこれだと思うのだけど、思いがけず非常に興味深かった。この内容で、プロ好みの科学史論文が書けると思う。|CiNii 論文 -  私の研究 ゲノム解読が解き明かす実験用マウスの起源 https://…
RT @kaoryu: 高精度年代測定による過去のイベント復元とメカニズム解明:多点高精度放射性炭素分析・ウラン系列核種分析・宇宙線生成核種分析 (総説)横山 祐典, 2019, 第四紀研究 https://t.co/O7CPnFodRU
RT @tmiyama: この新分野がどのように生まれてきたか書いてあって面白い。#バイオロギング 佐藤(2018) 動物搭載型記録計を用いた大気海洋境界層モニタリングとデータ同化への応用 https://t.co/T1CFL8Hp7i
RT @sawagani550cc: 放棄湿田の保全上の重要性は、下田(1996)でしっかりと論じられている。 https://t.co/710BNIQcTe
RT @mkatolithos: ひずみ集中帯の解説は例えば、 西村卓也:GNSSデータから見出される日本列島のひずみ集中帯と活断層及び内陸地震(活断層研究) https://t.co/RR7AWZEB32 関口渉次:ひずみ集中帯プロジェクトの成果(地震ジャーナル58号) h…
RT @SOLA_metsoc: SOLA New paper: Shimpo et al., Primary Factors behind the Heavy Rain Event of July 2018 and the Subsequent Heat Wave in Ja…
RT @N3502E13544: 拙稿の論点は地図リテラシーとか地理的知識の面に集中していたけど、正直甘かったかと思っている。イージスアショアのあれは、地理とか以前に基礎的な科学リテラシーとか倫理の問題で、そこまで十分に論究することができなかった。 ちなみに拙稿はこちらで見られ…
RT @e_toyoda: せっかくですので: Asai (1970): 平面Couette流中の熱対流の3次元的性状 https://t.co/PV4LYLghL6
RT @nyampire: 国立国会図書館の情報誌『情報の科学と技術』に、OpenStreetMap に関する概説を寄稿させていただきました。 @tosseto さんや @gsi_cyberjapan さんの記事もありますので、見かけることあればぜひぜひ https://t.c…
RT @KanoYasuyuki: 20年越しで,文字資料とモノ資料がピンポーンてなる瞬間を目撃しました. 文字資料 → https://t.co/iFr0gKmAg3 年輪年代 → https://t.co/FDuCKjLLd5 どちらも,自分の研究ではないけれど,これや…
RT @KanoYasuyuki: 20年越しで,文字資料とモノ資料がピンポーンてなる瞬間を目撃しました. 文字資料 → https://t.co/iFr0gKmAg3 年輪年代 → https://t.co/FDuCKjLLd5 どちらも,自分の研究ではないけれど,これや…
RT @CHIKYUKEN: 日本地球惑星科学連合2019年大会では、地球研関係者による講演も多数行われています。本日は、昨年度終了の気候適応史プロジェクトのリーダー、中塚武 #地球研 客員教授・名古屋大学教授による発表などがありました。https://t.co/8umT6NA…
RT @zxd01342: 白水智さんの講演。もう終わった時間か。行けなかった。「日本地球惑星科学連合2019年大会/古文書から復元する近世日本の森林環境 https://t.co/Rg43laU4SI
RT @zxd01342: 今津さんの報告ももう終わった。歴史学研究会では御話できなかった。残念。日本地球惑星科学連合2019年大会/高解像度気候復原による日本古代の気候変動と国家・社会の変容 https://t.co/pq9FDz614y
RT @s15taka: 日本地球惑星科学連合2019年大会/ブラタモリにみる地球科学のアウトリーチ手法 https://t.co/MasBzAlwTN
RT @s15taka: 日本地球惑星科学連合2019年大会/ブラタモリ番組制作に学ぶ博物館のアウトリーチ活動の在り方 https://t.co/vehU1KJ2Lh
RT @s15taka: 日本地球惑星科学連合2019年大会/中高生を対象とした「地域」を総合的に捉えるフィールドワークの試み https://t.co/oUriZ3eHSS
RT @s15taka: 日本地球惑星科学連合2019年大会/NHK総合テレビのエンターテインメント・教養番組「ブラタモリ」における実験の役割 https://t.co/sM0mgdttUV
RT @s15taka: 日本地球惑星科学連合2019年大会/ブラタモリが可視化する歴史 https://t.co/mihJBc0qIa
RT @s15taka: 日本地球惑星科学連合2019年大会/地球科学者がブラタモリを案内して考えたこと https://t.co/XPRSsGY2aL
RT @s15taka: 日本地球惑星科学連合2019年大会/<strong>「ブラタモリ」の歴史と現状</strong> https://t.co/RTPVTEiFkE
RT @s15taka: 日本地球惑星科学連合2019年大会/ブラタモリに学ぶ─本セッションの趣旨説明 https://t.co/6dxhIB0Gew
RT @jnishihiro: ため池が持つ防災上のプラスの効果を評価した研究には、たとえば次のようなものがある。(いずれも水工学論文集) 大八木ほか 2006 ため池を用いた御笠川流域の治水強化策. https://t.co/obHUSQqB0Z 大槻ほか 2008 御笠川流…
RT @jnishihiro: ため池が持つ防災上のプラスの効果を評価した研究には、たとえば次のようなものがある。(いずれも水工学論文集) 大八木ほか 2006 ため池を用いた御笠川流域の治水強化策. https://t.co/obHUSQqB0Z 大槻ほか 2008 御笠川流…
@tsundokulib 能博士はいました(昭和時代に) https://t.co/D7QaxgBqc4
RT @Ryoko_is: TLでちょっと破傷風が話題なので、戦後の推移をグラフにしてみたよ。あと、この論文(pdf)も興味深かった→日本における破傷風死亡率 と致死率の変遷について - J-Stage https://t.co/Bms8RVC2Ms https://t.co/…
RT @mshin0621: 読了。面白かった。そして、私も読んで腸が煮えくり返った。/ J-STAGE Articles - 編集後記 https://t.co/fu9M0Y26jY Kyoto University Research Information Reposito…

19 0 0 0 OA 編集後記

RT @mshin0621: 読了。面白かった。そして、私も読んで腸が煮えくり返った。/ J-STAGE Articles - 編集後記 https://t.co/fu9M0Y26jY Kyoto University Research Information Reposito…
RT @rmsi_isng: 事故調査のあり方 https://t.co/gtYNzuv8wB
RT @takakusa_ken: 桑田学(2017)「オットー・ノイラートにおける物理主義と経済科学」 https://t.co/2Wp4TAn0vX 内容:「ウィーン学団」として一緒くたにされがちなノイラートは、デュエムの影響もあって学団の主流派とは異なる科学論を展開してい…
RT @kurubushi_rm: @Cristoforou Google Booksで一番古い用例のDai Nihonの著者Graham Martyr は、第五高等学校に昭和初期で英語教師をされていた人のようです。 https://t.co/H9JxxSMWmy https:…
RT @sumidatomohisa: 二村太郎・荒又美陽・成瀬厚・杉山和明 2012「日本の地理学は『銃・病原菌・鉄』をいかに語るのか―英語圏と日本における受容過程の比較検討から」『E-journal GEO』日本地理学会 https://t.co/dvHOtvtcCT pd…
RT @masatomofuji: 「電子ジャーナルを巡る攻防の世界動向と日本の大学の課題」船守美穂氏(2019年 4月18日、講演会「電子ジャーナル問題の最新の動向と求められる対応について」 北海道大学附属図書館): https://t.co/iwjIO2xjeG
RT @KutaroMichikusa: (pdf)石田三雄「公害に肉薄した勇気ある東大助教授」 https://t.co/FK1IAq47uJ 渋沢栄一と足尾銅山の関係を調べていたら面白い文書があった。古在由直(1864-1934)という日本で最初に科学で公害を批判した学者。…
RT @Naga_Kyoto: そこで、諸外国で設置されているような、地名を管理する機関の設立も見据えた「地名標準化」に関わる議論を行おう、という趣旨らしい。これも参考になりそう↓ 高木 彰彦, 岡本 耕平(2017)「地名標準化の現状と課題―地名委員会(仮称)の設置に向けて―…
RT @JMSJ_metsoc: JMSJ New paper: Watanabe, S. I., A. Murata, H. Sasaki, H. Kawase, and M. Nosaka, 2019: Future projection of tropical cycl…

4 0 0 0 OA 小説神髄

RT @kameiasami: ているとおり(後に「源語の或部分が猥褻なりしも」と修正)。 坪内雄蔵『小説神髄』松月堂、明治18年4月 https://t.co/pHEgBkdyF2
RT @kameiasami: 杉村喜光様(@tisensugimura)、 「今日新聞」1884年(明治17年)10月20日の記事の写しを見付けました。 『新聞集成明治編年史』第五巻(林泉社、昭和15年10月再版)534頁 「末松謙澄の英訳源氏物語 津田梅子スラヽヽ読んで曰く…
RT @GinHS: 洪水氾濫シミュレーションを用いた信玄堤の治水能力の再評価 ー御勅使川沿いの治水施設群に着目してー 、根元ほか(2011、地理学評論) https://t.co/SgdsUjVgJq #ブラタモリ
RT @naoyukinkhm: 日本生態学会宮地賞受賞者総説 草原における生態系機能、生物多様性、空間的異質性、撹乱の関係を俯瞰する https://t.co/WOkYpkfumn 生態学だけでなく畜産学からの視点からも議論されていて、今後の草地管理や保全を考える上で非常に参…
RT @r_shineha: JRECINの分析例としてはこちら/ 川島ほか 2016 「大学における研究関連求人の推移:JREC-IN Portal掲載の求人票に基づく分析」 https://t.co/jfEaklnN4A
RT @naoyukinkhm: ニホンジカの採食により退行した丹沢山地冷温帯自然林における植生保護柵の設置年の差異が多年生草本の回復に及ぼす影響(日本語論文、オープンアクセス)https://t.co/9zZ6KyikBk 植生復活のためには、シカにより植生が退行から10年以…
古川 安 (2010) 津田梅子と生物学: 科学史とジェンダーの視点から. 科学史研究 49(253): 11-21. https://t.co/63h16ortl6 https://t.co/AvwSyneRNv
RT @yamakawafuyuki: ちなみに千円札の候補に挙がっている北里柴三郎も、隔離政策推進に尽力している。以下資料のP36「4-1 日本に於ける隔離の提唱」に詳しい。 https://t.co/C34MhjnrcC
RT @mkatolithos: ラクイラ地震の後に出された報告書。実用的な地震予測についての現状認識がまとめられています。今も大筋では通じる話だと思います。 https://t.co/5kuxKnZHtX 日本語訳の情報はこちら。 https://t.co/SGtIpUjK…
RT @mkatolithos: 張衡の候風地動儀、地震を検知したという話は残っているが現物は伝わっておらず、復元もあるのですがその機構も実はよく分かっていないらしい。今村明恒のエッセイ(1936)のネタになっています(地震第1輯)。 https://t.co/Oh0xT4Is…
RT @Rsider: 2015年に書かれた日本語の総説。https://t.co/yxhkKtp7xO 個々人のクロノタイプの違いがどう分布するかというところから説き起こしていたり、よいまとめになっているかも。
RT @ShoMinobe: 以前桜の開花日と大気循環の関係を,とある先生の退職の大学の紀要の特別号に書いたことがあります.開花と北極振動が関係するという結果でした.興味のある方はこちらで全文読めます. https://t.co/zx6HonOvjE
RT @twremcat: 電子版: https://t.co/3BtPn2r7KD 田中重人 (2019)「厚生労働省「労働時間等総合実態調査」に関する文献調査: 「前例」はいつ始まったのか」『東北大学文学研究科研究年報』68:68-30 1. 労働時間データ偽造問題 2.…
RT @bomb_akyura: #JpGU 2019では、もう一つ発表。同じ日の午前中に2つ発表するのは初めての経験。 日本地球惑星科学連合2019年大会/2018年7月豪雨の総観場予測可能性 https://t.co/7mSshmhq1D
RT @bomb_akyura: #JpGU 2019 昨年の潮岬観測の報告をします。 日本地球惑星科学連合2019年大会/ちきゅう・新青丸・勢水丸と連携した潮岬での陸域気象観測 https://t.co/hJDrPMEVON
RT @daichizu: 関連するこんな論文があることを知りました。 髙橋品子(2009):「近代八重山のマラリアと集落存続」、地理学評論 https://t.co/oFi27sGQHG https://t.co/8ykdAeuHHl
RT @ursus21627082: 石原慎太郎著『スパルタ教育』がスパルタの教育イメージを変えた。 「石原のこの著作は,「スパルタ教育」という題名を冠していながら,石原自身の教育観を披瀝したに過ぎず,古代スパルタの教育については全く触れていない。」鈴木円「日本におけるスパル…
RT @ikegai: そういえば「知的自由」については、例えばこちらをご参考。知的プライバシーはもとより、「違法な情報源」へのアクセスや複製の是非が、なぜそんなに簡単に割り切れるものではないかなど、有益な部分が多いかと思います。。/渡辺重夫「図書館と知的自由」 https:/…
RT @SOLA_metsoc: SOLA New paper: Terasaki et al., Multi-Year Analysis Using the NICAM-LETKF Data Assimilation System, SOLA, 2019, VOL.15, 4…
RT @ke_1sato: 拙文がオンライン公開されました。ご笑覧・ご批正頂ければ幸いです 佐藤賢一「東京大学総合図書館所蔵和算書籍群の構成について 」『電気通信大学紀要』31巻1号(2019) https://t.co/V4BPFhaSnU
RT @s15taka: J-STAGE Articles - 顕生代のグローバル気候変動と風化作用 https://t.co/k496MAkYcy
RT @s15taka: 伊藤英之ほか「地震による崩壊発生箇所と震度分布との関係」 https://t.co/0e7gvXasTK
RT @fluor_doublet: 詳しい話はこっちに。 https://t.co/no3FQMhzeV 建材用に使えることからわかるように、ものすごく安いです。キロ数百円もしません。
RT @ryusukematsuo: 苅谷剛彦 [2018] 「誰のための、何のための研究評価か――文系研究の日本的特徴」『学術の動向』23(10): 24-29 https://t.co/h1GZYFQR11
木口 雅司, 沖 大幹 (2010) 世界・日本における雨量極値記録。水文・水資源学会誌 23 巻 231-247. https://t.co/fcGnnlTGoi
RT @s15taka: J-STAGE Articles - 波食棚の形成をもたらす海食崖の後退プロセス https://t.co/79gq05Y48W
RT @s15taka: J-STAGE Articles - 地形学からみた風化研究の問題点と今後の課題 https://t.co/NAVon9GNzA
RT @SOLA_metsoc: SOLA New paper: Thinh et al., How Does Land Use/Land Cover Map's Accuracy Depend on Number of Classification Classes?, SOL…
RT @mshin0621: 拙稿「江戸前期における道統と華夷、神儒――神代上古の叙述に着目して――」を早稲田大学リポジトリに登録だん。これでそのうちCiNiiにも反映される。/ 早稲田大学リポジトリ https://t.co/6BYGfF5UF0
RT @geoign: しかし九大の移転問題が30年以上にわたって長引いてしまったのもあり、現行の九大博物館は博物館としての建物を持たずアーカイブとしても展示としてもずっと悲惨な状態にある。自分が高標本の展示を見たのは工学部が引き払ったあとのボロボロの旧教室だったし。 http…

お気に入り一覧(最新100件)

専門分野に即した引用方法の理解を促す活動の試み https://t.co/lYXdAIeAqD
[特集] EBPM と行政事業レビュー:「EBPM」 という手段の使い方: 文科省 「研究大学強化促進事業」 の事例をもとに - https://t.co/WzXtv3qAqV #ScholarAlerts
武藤1986 沿岸地域における制約扇状地の性質 天竜川下流地方を例としてhttps://t.co/70cPe2wnDs
小西達男「1828年シーボルト台風(子年の大風)と高潮」天気 57(6), 383-398, 2010 https://t.co/huVoqnsK1y >過去300年で最も強大とされる1828年シーボルト台風(子年の大風)について… https://t.co/MB849n5VKa
森川洋「明治初年の都市分布」人文地理 14, 377-395, 1962 https://t.co/mdmdTCj4mF ・10万人以上:三都+名古屋・金沢 ・3~10万人:現県庁所在地クラス? ・1~3万人:現地方拠点都市ク… https://t.co/G7ZVEprJ1v
自然科学の在野研究についての論文を読んでる。面白い。 アマチュア科学者の科学実践の継続を可能にする要因に関する探索的研究(木村、2017) https://t.co/oKAnRezha0 (pdf) 聞き取り調査対象が天文学… https://t.co/FFuFf8p5uO
わたしも協力者として参加した科研費で行った動物実験に関する意識調査の結果が論文として公表されました。著者は打越綾子さんと笠井憲雪さんです。 https://t.co/ZHI0CHOnQk
廣野喜幸 2019「情報科学の歴史(1) —情報科学の成立 1936–48」『国際哲学研究』別冊12 https://t.co/o7W01CGbW1
参考資料その2 J-STAGE Articles - 自治体の最前線から:小諸市鳥獣被害対策実施隊と野生鳥獣専門員 : 行政職員と猟友会による新たな野生鳥獣対策システム https://t.co/5V0RDqbGsH
”小諸市では野生動物問題を専門職とするガバメントハンター(鳥獣専門員)を地方上級公務員として正規雇用すると共に,行政職員に狩猟免許を取得させ,ガバメントハンターをリーダーとする有害鳥獣対策実施隊(以下,実施隊)を結成した.” ガ… https://t.co/frkdjdmRcc
日本地球惑星科学連合2019年大会/原子力災害被災地おける農業再生と風評被害払拭のための教育研究 https://t.co/swpvbTyMJh
「「子宮系」とそのゆくえ : 現代日本社会における女性のスピリチュアリティ」がオンラインで公開されました。:https://t.co/bEjWp7d1iT
明治政府が1868年に人民に向けて発信した「告諭大意」というものがある。新たな支配者である「天皇」というものを、どのように人民に説明し、その支配原理を確立していくか、初期の明治政府が手探り状態で編み出したものだ。150年後のいま読… https://t.co/MA1M9HsF0R
リスク研究学会年次大会の特集の論文では甲状腺検査の問題の全体が捉えられています。https://t.co/ZjLFjpkjcz
『源氏物語』の批判史については、小谷野敦さんの「『源氏物語』批判史序説」がよく纏まっていて、分かりやすいと思います。 初出: https://t.co/uazzqGs1R7 PDF: https://t.co/2l9acv9Se6
これ、今村先生が正確に引用しているかどうかは不明。「地震講話」の古い字体探し、ワード横書きで作るなどけっこう手間がかかった。読み下しはMamoru Katoさんも紹介されてる今村論文に出ている。… https://t.co/tVUG5wxNZr

115 0 0 0 OA 官報

日中戦争当時の日記に、旧字体ではなく現在の字体、発・連・関・変などが使われているのはおかしいという言説がネットで涌いているようです。しかし、戦前は様々な略字が使われていたのです。 1926年7月7日の官報の附録(略字の整理案=実… https://t.co/IhrHlnpKch
入口 敦志 -  江戸時代の養生書出版とその普及(日本健康学会誌 85(1)2019) https://t.co/FeSyTraCd1
『筑波日本語研究』の23号に「音形の有無が項の認可に与える影響 : ゼロ代名詞と削除」という論文を書きました。大昔発表した日本語の右方節点繰上げに関する記述が簡単にまとめてあります。リポジトリ:https://t.co/ZKnjUiF8AL
メモメモ。 和書のさまざま―国文学研究資料館通常展示図録(2018年版)― これは嬉しいな。オールカラーPDF16ページ。 和本の形態分類や各部分の名称など。和本入門として最適。 https://t.co/tEtEsJb60q

18 0 0 0 OA 口絵

【基幹研究プロジェクト】 #日本関係欧文史料の世界 を更新しました 《図版紹介》にアブラハム・オルテリウス『日本諸島図』(1595年刊)を追加しました。本図は西洋における日本地図の基本形として、17世紀半ばまで強い影響力を及ぼしま… https://t.co/GZXhNmpwDK
https://t.co/xonXyPH2Lv 動詞「死ぬ」をひとつの主題とする論文。漢語の「死(し)」と和語の「死(し)ぬ」が同音なのは偶然の一致にすぎない、というのがいちばんの驚き。ナ行変格活用のつながりで、「死ぬ」の語源を「息往(しい)ぬ」に帰する説が合理的とのこと。
#研究事例リストに追加しました:加納靖之・橋本雄太 2018 「『みんなで翻刻』による翻刻テキストの分析の試み」 『じんもんこん2018論文集』 2018: 147-152 https://t.co/Sdh51YxlfW ※お知らせ感謝申し上げます
科研費報告「疑似科学的信念の獲得と維持に関わる心内情報処理過程の基礎的研究」 〜安定性を求める傾向が強い者は,あまり情報収集に積極的ではなく,疑似科学的信念も強いといった傾向があるの かも知れない〜 面白い! https://t.co/yqNddoQAnj
#大沼保昭 は、学校の課題以外ではじめて真面目に読んだ論文の著者なんだよな。たぶんこれ: https://t.co/yVTgp0k6pi "在日朝鮮人の法的地位に関する一考察" _法学協会雑誌_ (1979-1980) 連載全6回 https://t.co/iF2P9yqa26
上谷さんの江原論。 フェミニズムと知識/言語の社会学 -江原由美子「権力作用」論の再考をとおして  https://t.co/77wSCw66b9
宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1… https://t.co/KQzn4CEmc4
宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1… https://t.co/KQzn4CEmc4
宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1… https://t.co/KQzn4CEmc4
宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1… https://t.co/KQzn4CEmc4
索引史についてこんな論文を発見。 梅田 径「宮内庁書陵部蔵 『類標』 をめぐって -近世後期における索引の登場 とその思想-」 『早稲田大学総合人文科学研究センター研究誌』4, 2016-10-21… https://t.co/siXKqpt6L2
「質的研究とは何か」が学術的に位置付けられている論文。特に、人文系ではなく理科学系の研究者がまとめているところが意義深い。 https://t.co/0XPuuet4K0
三重大学総情センターの森本先生によるノートパソコン必携化の報告。(質疑応答の内容に興味ありあり) https://t.co/icFHSkU6ZX
愛知県立大学中世史研究会 「普門寺(豊橋市)の文献調査について」 愛知県立大学文字文化財研究所紀要(4),3-28 (2018-03-15) https://t.co/GEOq60x5eX 10年以上におよぶ普門寺の調査まとめ。展… https://t.co/pjaF7I9l6d
東京理科大学では論文博士なので、実際は大学に通っていたわけではなく、学位を取得したのもボーイングのCEOになった後の1997年ですし、論文も過去に執筆したエッセイや演説などを含むものだったからだと思われます。彼の博士論文は国立国会… https://t.co/H4mntXue3g
柳井ほか(2010, 地学雑誌) 日本海の拡大と構造線 https://t.co/b67a8F38BT 一部TLで中央構造線が話題なので、コレを投下しておく。
「位相」という日本語がいつから使われたのかわかりませんが、phaseの意味では1899年に用例があります 「電壓と位相制御との關係並に其應用」 https://t.co/n4aGoM1FQu この時「topology」はまだないと… https://t.co/uN9r9OX4vS
森脇優紀(2017)「図書館員のための西洋古文書ことはじめ:東京大学経済学図書館所蔵の古文書を実例に」『大学図書館研究』106: 12-22. https://t.co/L0CLM8cRki ヨーロッパ古文書学,文書形式学,古書体学の基礎がわかりやすくまとめられている。
CiNii 論文 -  鎌倉時代の婦人財産權 https://t.co/JvhxPJ3xpE #CiNii
[memo] 田嶋 一夫「日本語情報処理における文字セットコントロールシステム」(1983) https://t.co/TQ22sZhe2Z 管理者(コントロール)は要らんかったのだと思う(必要なのはプロトコル(人間間も含めた)と… https://t.co/ePLs0WE1aN
『LaTeXと学会誌制作の思い出』 https://t.co/G3e0dZR7Uh LaTeXが日本で広まり始めた時代の話題が載ってて面白い.
リンク切れしていたので再リンク 次の2つは必読。 https://t.co/0XWLnhwq6V エントロピーとモデルの尤度 赤池弘次 https://t.co/YRhnSOzAll 統計的推論のパラダイムの変遷について 赤… https://t.co/YUDXVFoAHv
統計検定を理解せずに使っている人のために, 化学と生物,ISSN 1883-6852 (2014). https://t.co/994kr2AB5G https://t.co/jm4FOyoRav https://t.co/Eev93Chm0s
統計検定を理解せずに使っている人のために, 化学と生物,ISSN 1883-6852 (2014). https://t.co/994kr2AB5G https://t.co/jm4FOyoRav https://t.co/Eev93Chm0s
統計検定を理解せずに使っている人のために, 化学と生物,ISSN 1883-6852 (2014). https://t.co/994kr2AB5G https://t.co/jm4FOyoRav https://t.co/Eev93Chm0s
森幸也 2013「17世紀前半における、近代科学の確立とバロック音楽誕生の共通構造 : 世界の編集様式の類似性」 https://t.co/SOm8Eaz3oN https://t.co/CDOyO62LqQ
これもネットで読めるのありがたい。河野勝「シュンペーターの民主主義理論--その現代性と課題 (20世紀の政治学) -- (民主主義論--二〇世紀政治学の焦点) https://t.co/mcUyQcYYOM #CiNii https://t.co/p3KtJPjX0B
これもネットで読めるのありがたい。河野勝「シュンペーターの民主主義理論--その現代性と課題 (20世紀の政治学) -- (民主主義論--二〇世紀政治学の焦点) https://t.co/mcUyQcYYOM #CiNii https://t.co/p3KtJPjX0B
「不具合」の語が、【戦前以前の日本にはない】とか【糸川英夫博士の造語であるらしい】https://t.co/8wTMt2JxQkというのは誤りです。既に高瀬孝次が1936年に【試驗片の把持部を把握する時の不具合により】PDF 4頁… https://t.co/on3qp9M5Kw
PDF出てた 「学生さんのお勧めは「フェイト(Fate Grand Order)」というやつです。これも運命か、仕方ないのでわたしもやってみました。」 ⇒松原宏之「人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも」『史苑』77-2(2017) https://t.co/1IN067JHTJ
こちらが最新の論文です。 文節単位を考慮した文字配置の工夫がもたらす日本語電子リーダーの可読性向上 https://t.co/s2eRlsGymg j-stage メンテ中… https://t.co/qbCdPi3pNY
自分用メモ https://t.co/TOXJM5TsrN この話 https://t.co/aVa6AK7z1g とくっつけると、日本は昔からそこそこ不平等だったが21世紀初頭にかけて下方社会移動が増加し移動のあり方が変わったので不平等に目が向くようになった、ということ?
1981年8月に茨城県で小貝川が破堤して生じた水害に関する論文。http://t.co/lehH4bsQEe 日本地理学会の機関誌に掲載。河川沿いの堤防が決壊した際に途中で水勢を弱めるための「内堤防」が江戸時代に築かれており、それを残していた場所では被害が小さかったことを指摘。
"大学院を修了した大学職員自身が感じる「大学院の有用性」と、職場側が感じる「大学院の有用性」が大きく乖離することが浮き彫り" / “KAKEN - 大学職員の経営企画能力養成に関する社会人大学院での学び-…” http://t.co/A3Jj4mkC0z #大学職員 #KAKEN
時実先生。なんかもう必読、とりあえずこれは読んどけって感じだった。 / “CiNii 論文 -  オープンアクセスの動向(1)オープンアクセスの義務化とその影響” http://t.co/SCrXHui1JB #OA
仲野武志『内閣法制局の印象と公法学の課題』 http://t.co/Vb6Gs5br0Y
(科学者列伝)1957年の今日1/25 志賀潔が亡くなった.85歳.赤痢菌を発見,その学名は志賀にちなんで Shigella である.彼の「赤痢病原研究報告」はこちら→ http://t.co/cutI9Mreul
メモ: 論文 日本周辺の海水,海底土,海産生物に含まれる 90Sr及び137Cs濃度の長期的推移 ─チェルノブイリ事故前から福島第一原子力発電所事故後まで─ http://t.co/E8DZhgkXJB

フォロー(315ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

参考文献:谷村省吾「量子論と代数:思考と表現の進化論」https://t.co/gpIPr467pE
Umezawa, T., S. J. Andrews, and T. Saito, 2020: A cryogen-free automated measurement system of stable carbon isotop… https://t.co/v6IexGHIYN
RT @satoruishido: この後正午から。慶応大の田中辰雄さんと「ネットは社会を分断するか」をテーマにスタジオで、ディスカッションします。僕は辻大介さんの論文https://t.co/6obMFC8uOg を元に話します→|けやきヒルズ | AbemaTV(アベマTV…
Hohenegger, C., L. Kornblueh, D. Klocke, T. Becker, G. Cioni, J. F. Engels, U. Schulzweida, and B. Stevens, 2020: C… https://t.co/k5JddeO6YT
※濃姫については史料がほとんどなく、名前すら定かでない。「濃姫」「帰蝶」の名が出る最も古い資料は江戸時代の読本で、歴史的信憑性は薄いと。「帰蝶」に至っては、いずれ嫁がせる娘に、離縁され戻る事を暗示するような名前をつけるか、という疑… https://t.co/RNK0A5Yrwv
Ha, K.-J., J.-H. Yeo, Y.-W. Seo, E.-S. Chung, J.-Y. Moon, X. Feng, Y.-W. Lee, and C.-H. Ho, 2020: What caused the e… https://t.co/EHK46Gh4Pl
Miao, J.-E., and M.-J. Yang, 2020: A modeling study of the severe afternoon thunderstorm event at Taipei on 14 June… https://t.co/Sf6zphGLFE
RT @asarin: @kabata_h この本は未読なのですが,野口聡一さんは心理学の論文を2つ書いておられます.そういう「気づき」があったのだろうなと思います. 「宇宙空間における重力基準系の変化は人にどのような影響を与えるか」https://t.co/gG2uK3gbG…
RT @asarin: @kabata_h この本は未読なのですが,野口聡一さんは心理学の論文を2つ書いておられます.そういう「気づき」があったのだろうなと思います. 「宇宙空間における重力基準系の変化は人にどのような影響を与えるか」https://t.co/gG2uK3gbG…
RT @sakunary: この研究によれば、主観的幸福度(自分が幸せだと思う感覚)には、降水量の少なさが一番、影響を与えていたらしい。みんな、天気のいいところに住もうぜ…ごきげんになれるぞ… 「幸福度の都道府県間格差の統計分析」(鈴木孝弘・田辺和俊) https://t.c…
RT @Hal_Tasaki: ぼくの学部時代からの親友・渡辺澄夫が数理研の大学院生時代に書いた 『すぴんはころぶ』 http://t.co/9YkQOgwVLi その後、渡辺の意思を引きついだ私が、『スピンはゆらぐ』(パリティ)、『スピンはそろう』(物理学会誌)を書き、「『ス…
RT @parasite2006: @ShikokuRaccoon パイプテクターを周囲に設置した配管内部の磁束密度を測定し、この論文https://t.co/wSjsMZPN8b で神戸製鋼が磁気による鉄の配管の腐食防止効果にの検証に使った超電導磁石の磁場(7T。医療用のMR…
RT @tkasasagi: I used KuroNet service on Edo period Automata book from NDL. It looks interesting. https://t.co/qhXxYBK8ZQ https://t.co/Fz3C…
RT @MinatoNakazawa: 心電図が使えるなら,心拍揺らぎの解析によるストレス評価もできそうですね https://t.co/iJJpche4cs https://t.co/iLd8fc2t1p
心電図が使えるなら,心拍揺らぎの解析によるストレス評価もできそうですね https://t.co/iJJpche4cs https://t.co/iLd8fc2t1p
RT @okd_rks: J-STAGE Articles - 近世城郭の城址に建設された模擬天守閣の建設経緯と意義 https://t.co/naFCYtgGuh 先日来呟いている伊賀上野城の件について、黄表紙の論文を読む。同時期の木造模擬天守である郡上八幡城と伊賀上野城では…
適当に検索したら、フリーランスの肩書の学会発表見つけました。https://t.co/LEy3YGhWMF 論文も探してみます。おっしゃる通り文献問題は過渡期ですね。査読付き論文を出すのが研究だというのも一つの定義だと思います。た… https://t.co/NsAWIEBVC9
甘利俊一先生:情報幾何の生い立ち PDF → https://t.co/GcryfhTtZW

フォロワー(888ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな回想記事もあるらしい⇒ 私の蒐集回想(1)中村直勝博士蒐集古文書 / 柘野 健次 日本古書通信社 日本古書通信 84(7), (2019-07)https://t.co/gQj0l8wuib
RT @tomokon222: 現代の社会学理論分野における、ルーマン研究、エスノメソドロジー、構築主義などを俯瞰できる論考。「分野別研究動向(理論) 領域の媒介」北田 暁大 (『社会学評論』Vol. 58 (2007) No. 1 P 78-93所収) http://t.co…
RT @TakaMuto_Kyoto: ちなみに,心理学研究には,今年,認知的フュージョンの研究が,初めて掲載されました。 橋本光平・武藤崇(2019)加齢ステレオタイプへの行動的同化における 認知的フュージョンの調整効果. 心理学研究, 90, 93-99. https:/…
CiNii 論文 -  30pB15P ガンマ10における高次高調波による高密度プラズマ生成(ミラー・FRC他) https://t.co/xMBsV8kiu9
RT @KazunobuShimoda: 奥谷浩一「アルノルト・ゲーレンの哲学的人間学の問題点(1)」1987年。見つかるだけであと4編あり92年まで書き継がれている。https://t.co/z73ZRsTqx9
RT @n291: 【岡谷英明「アーノルド・ゲーレン「制度の哲学」の教育学的意義」 - 教育哲学研究】https://t.co/njTZqzzYhp 【アルノルト・ゲーレンの哲学的人間学 - 哲劇メモ】https://t.co/vZ6vEBWvKV
RT @sakunary: この研究によれば、主観的幸福度(自分が幸せだと思う感覚)には、降水量の少なさが一番、影響を与えていたらしい。みんな、天気のいいところに住もうぜ…ごきげんになれるぞ… 「幸福度の都道府県間格差の統計分析」(鈴木孝弘・田辺和俊) https://t.c…
RT @parasite2006: @ShikokuRaccoon パイプテクターを周囲に設置した配管内部の磁束密度を測定し、この論文https://t.co/wSjsMZPN8b で神戸製鋼が磁気による鉄の配管の腐食防止効果にの検証に使った超電導磁石の磁場(7T。医療用のMR…
”実現すれば、採卵鶏種のオスひな殺処分問題の解決につながり、鶏卵を孵化前に食料、ワクチン開発の需要に使える道が開ける。”https://t.co/WpmZMSM2y8 https://t.co/IQwI1cgpz0
RT @eagle_valley: あとで読む。RT CiNii 論文 -  マンガに見られる暴走族--なぜ青少年は暴走族マンガに惹かれるのか? https://t.co/T3FLiLMiwR #CiNii
心電図が使えるなら,心拍揺らぎの解析によるストレス評価もできそうですね https://t.co/iJJpche4cs https://t.co/iLd8fc2t1p
地球表面は意外とぐにゃぐにゃなのよね。なので海水面が変化すると列島各地の標高もぐにゃぐにゃ曲がるよ。いわゆる「縄文海進」のときも日本列島で均一に海水面が上がったわけじゃなくて。>RT|CiNii 論文 -  グレイシオハイドロアイ… https://t.co/2GInC2IHHg
RT @Naga_Kyoto: 成瀬 厚「遠近法主義に抗う現代風景芸術 —芸術を対象とする景観研究—」https://t.co/ukvYF1Tlou 描写法と文化の関係について話していて教えてもらったやつ。読んでみる。 https://t.co/kr0aGZlJLb
RT @Naga_Kyoto: 成瀬厚「論理一貫性の束縛 : 若松・泉谷コメントに対するリプライ」 https://t.co/sW46HRULnv そして再反論
RT @Naga_Kyoto: 若松司, 泉谷洋平「隠喩と字義 : 成瀬 厚「場所の文法」に対する批評」 https://t.co/dFbGhgBiUH さっきの論文変わってるなと思ったらこんな論文があった。「こんな訳のわからないものが学会誌に載ってよいのか」と。
RT @Naga_Kyoto: 成瀬厚「場所の文法 : 地理学における隠喩論と都市ガイドの分析」 https://t.co/BkKnbUYHb2 読んでる。おもろい。
適当に検索したら、フリーランスの肩書の学会発表見つけました。https://t.co/LEy3YGhWMF 論文も探してみます。おっしゃる通り文献問題は過渡期ですね。査読付き論文を出すのが研究だというのも一つの定義だと思います。た… https://t.co/NsAWIEBVC9
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ