言及状況

Twitter (24 users, 33 posts, 22 favorites)

補足:国内の屋内ラドン濃度について、季節変動調整後の算術平均値は14.3 [Bq/m3]→http://t.co/fILC3uZsOB 以上を踏まえて、http://t.co/B1LEYbgh2fより、ラドン濃度のオーダーが比較的近い、表9のA病院の値を例として引用した
以下文献http://t.co/B1LEYbgh2fを参考に、DCALを用いて、成人が1年間ラドン娘核種を吸入摂取した場合に受ける預託等価線量(ET1, 肺, 甲状腺, 赤色骨髄)および預託実効線量を推定してみると以下のとおり→ http://t.co/mo6IGlbcNd
興味深い資料やね http://t.co/4BI5zsoTUD
鼻の穴ん中の細胞が受ける預託等価線量が気になるなら、http://t.co/B1LEYbgh2fなどを参考に、ラドン&娘核種(Po218,Bi214,Pb214)から受ける線量を評価してみればいいと思うのだけれど。それをしない理由も僕にはよく分からない。
北海道におけるラドンならびにラドン娘核種の放射線濃度 1997-11-01 http://t.co/pDS28rZe
@XC60Rd__ @minako_genki @powerpc970 90年台に全国でかなり測定されてたんだけど、URL見失いました(^^; 北海道の測定はこちらの論文に→http://t.co/rDUvOpUK 測定数は少ないですが、地下室はヤバめな数字が。
建物の違いは、さっきの片瀬さんの資料がオススメです(^^) http://t.co/ZcLNuzKw RT @mido4299 コンクリートの住宅ではラドン濃度が高くなる可能性がありますよね。 http://t.co/KPzQObgL
ありがとうございます。屋外で北海道2.3 Bq/m3、アメリカ屋外平均は14.8 Bq/m3なので、相当違いますね。"@kumikokatase: 北海道におけるラドンならびにラドン娘核種の放射線濃 度(PDF) http://t.co/ZcLNuzKw"
@kazuho14 北海道のデータのみですが。「北海道におけるラドンならびにラドン娘核種の放射線濃 度」(PDF) http://t.co/qxvTQch2
ラドンは、北海道の住宅気密性が高いんで、ちょっと気になる。「北海道におけるラドンならびにラドン娘核種の放射線濃度」(PDF) http://t.co/rDUAm03U

収集済み URL リスト