言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (25 users, 32 posts, 52 favorites)

以下論文に、右翼も左翼も共産主義者だという、<共産 主義の日本主義化>は、戦時期日本の支配上層にとって既知だったとあるのよね
小さな政府化は段階を踏んでゆっくり行う共産主義革命で、(共産主義の目指す)国家解体の下準備の動きに見える。 そういえば、右翼も左翼も共産主義者だという、<共産主義の日本主義化>は、戦時期日本の支配上層にとって既知の言説であった等と以下レポートでも書かれてたね。 https://t.co/vyFEUkpYsW
今や、新自由主義(資本主義)と共産主義が、協力し合って小さな政府化を進めてるね。 小さな政府化って国家解体を目指す共産主義革命を段階的にやってるようなものよね。 「右翼も左翼も共産主義者」説は、戦時期日本の支配上層にとって既知の言説だったと以下にあったっけ。 https://t.co/vyFEUkpYsW https://t.co/StllELeTL0
@bebet1003 世界連邦運動の日本での創始者の3人の内下中弥三郎氏を除く2人はクリスチャンです。 右翼も左翼も共産主義者だという見方は、戦時期日本の支配上層にとって既知の言説であったという見方を示す別の方の論説(以下)もあります。 https://t.co/F9gA72ABqW
@world_forecast ちなみに以下論説には、「この一見相当乱暴な、右翼も左翼も共産主義者だという、<共産 主義の日本主義化>(筆者註)は、戦時期日本の支配上層にとって既知の 言説であった。」と書かれていました。 https://t.co/F9gA72ABqW
@koike_akira ちなみに以下論説には「実は、この一見相当乱暴な、右翼も左翼も共産主義だという<共産主義の日本主義化>(筆者註)は、戦時期日本の支配上層にとって周知の事実であった。」と書かれていました。 https://t.co/F9gA72ABqW
さらに、以下論説には「実は、この一見相当乱暴な、右翼も左翼も共産主義だという<共産主義の日本主義化>(筆者註)は、戦時期日本の支配上層にとって周知の事実であった。」と書かれています。 https://t.co/F9gA72ABqW

収集済み URL リスト