著者
吉田直人 中谷友香梨 久保嶋健人 米澤朋子
雑誌
2014年度 情報処理学会関西支部 支部大会 講演論文集
巻号頁・発行日
vol.2014, 2014-09-10

本研究では、擬似的な肺を内包したぬいぐるみロボットを用いて、腹部の膨張収縮と呼気の排出を一体とした呼吸運動を提案する。腹部の膨張と呼気による触覚提示がユーザの安心感とぬいぐるみロボットの「生きている」感覚に与える影響を検証する。

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 4 favorites)

吐息とか心音とかの再現研究、ニーズにドンピシャ? https://t.co/S9dVjOsJEI
吐息と腹部運動の共通制御による発声や呼吸表現をする生物的なぬいぐるみロボットの提案 https://t.co/p4C6pHHLUI

収集済み URL リスト