マーキュリー2世 (@uranus_2)

投稿一覧(最新100件)

中学生の夏休みの宿題遂行を支える教育介入方法の検討 : WOOP(WishOutcomeObstaclePlan)の有効性の検討 https://t.co/6nK7p5ugwJ

1 1 0 0 OA 小児

場面緘黙の併存あり⇒新規の過成長症候群である Tatton-Brown Rahman 症候群の一例 https://t.co/BpKE8c6Air
生徒の不安・抑うつ症状についての生徒本人と教員による報告の一致率を調べた研究の系統的レビュー。教員は抑うつ症状のある生徒の38~75%に気づいたのに対し,不安症状のある生徒への気づきは19%と41%⇒教員が生徒の不安・抑うつ症状に… https://t.co/yMrkpIorjr
井上猛(2018). 不安症治療におけるSSRIの作用機序の神経科学的理解 不安症研究 10, 20-28. https://t.co/mBf3DxwxWy
恐怖神経回路研究に関する最近の進歩および恐怖神経回路を修飾する栄養素脂肪酸についての総説論文⇒Fear circuitと不安症 https://t.co/qC9A2tHTXX
塩入俊樹(2018). DSM診断基準における不安症の変遷―半世紀の流れの中で― 不安症研究 10, 10-19. #DSM #分離不安症 #分離不安 #不安症 #不安障害 #緘黙 https://t.co/38wYSbxiSQ https://t.co/kwQblEieod
2017年度実績報告書『選択性緘黙児童生徒の多様な状態像の解明と個に応じた支援方法の検討』(https://t.co/OQ2tyc4l2H)の研究成果に『障害者心理学: シリーズ心理学と仕事15』(… https://t.co/Hcbfvu0Z6k
2017年度実績報告書『選択性緘黙児童生徒の多様な状態像の解明と個に応じた支援方法の検討』https://t.co/OQ2tyc4l2H
加藤哲文(司会者兼企画者)・高木潤野・岩本佳世・大森五月・加藤哲文(話題提供者)・園山 繁樹(指定討論者) (2018). 発達障害と場面緘黙-その理解と支援上の課題-日本LD学会 第27回大会(新潟)https://t.co/EgWnnCxI15
2017年度実施状況報告書『場面緘黙児・者のセルフ・エフィカシーが治療への参加意欲に及ぼす影響』  https://t.co/JmhRWePz8T
心理学における量的研究法・質的研究法の統合 ― Information and communication technology (ICT) の普及 ― https://t.co/rQECdnZYHH
日本(における本調査)では、インターネッを利用する人は幸福感が高い⇒インターネットの利用が幸福感に与える影響 ― インターネット・パラドックスの再検討 ― https://t.co/cGTcno75Z3
ベギラマとかベホマとかなつかしいなあ⇒ドラゴンクエストの呪文における音象徴―音声学の広がりを目指して― https://t.co/BCGBPR56z4
「もこー!」や「もこもん」などの〈もこもこ音〉を発するゴミ箱ロボット〈MoCoMoN〉。ロボットから「そのゴミを拾って!」と指示されてもうれしくないから、もこもこさせたとのこと⇒ もこもこ音を発するゴミ箱ロボット〈MoCoMoN〉… https://t.co/tm231e3lf7
Thanksシステムによる研究室活性の試み https://t.co/5eob79lFlj
テーブル上の物体の片付けを促すためのロボットの振る舞い https://t.co/lqxGVzvcs6
あえて速度計を見せないことによりドライバーの速度抑制を促すシステムの提案 https://t.co/VNtOzsTgv0
迷信行動は結果の正負極性よりも持続時間に影響される https://t.co/mDAFZFMcfV
9ヶ月乳児検診における母親の笑いの感情について https://t.co/m9Z8xGQ54y
なぜ、予備校の教室には「笑い」が必要か : 笑いが予備校での学習に効果をもたらすメカニズムを動機づけスタイル理論:反転理論から考える https://t.co/kWLdwsr93w
19歳〜25歳の大学生・大学院生で女性は男性よりも、人をバカにする笑いを好ましく思っていない。また、女性は、笑うことは健康につながると思っており、「笑い」を色に例えると暖色系だと感じる傾向。一方、男性は、異性を笑わせたいと思う欲求… https://t.co/ngqLszBobo
熟成する笑い : 昭和初期の笑い相 https://t.co/ycPRFtfSVB
動物は笑うか? : 動物に笑いを認める場合の基準 https://t.co/Mb5OVMgFfl
日本人向けユーモアスタイル質問紙の作成とユーモアの心理的効用の検討 https://t.co/ZmKqAsCLss
作り笑い(整膚と笑いヨガ)による健康効果 : 心理学的,免疫学的,内分泌学的指標から https://t.co/NePA6Yx5wS
「顔」、「喉」、「腹」の3つの身体部位の動きから、笑いを8タイプに分類⇒顔・喉・腹の「3点計測システム」による「笑い」の客観的分類法の検討 https://t.co/cC1oyEmyzZ
検者が被検者に微笑みかけるだけで被検者の前頭前野の脳血流量が上昇⇒微笑みと脳血流について https://t.co/gOBI37orUR
TOEIC L&Rテストに登場する動詞と名詞に関する考察 https://t.co/719Q939a2F
グローバル化と科学教育―現状・課題・展望― https://t.co/dZGKFUIYkN
オセルタミビル、いわゆるタミフルはニコチン性アセチルコリン受容体を阻害し、ドーパミン系を活性化させるが、これは別の抗インフルエンザ薬であるアマンタジンと似た薬理作用である。実際、有害事象としての神経精神学的反応は両者で共通のものが… https://t.co/pnzytCvibb
ルーテル学院大学「図書館資料テキストデータ貸出」 利用学生の調査で振り返る https://t.co/EWLVil9KhJ
「図書館の障害者サービスにおける著作権法第37条第3項に基づく著作物の複製等に関するガイドライン」の成立過程とその意味するもの https://t.co/EPzwg9Wlzq
オープンアクセスへの大規模な転換のための購読型ジャーナルのビジネスモデルの破壊 https://t.co/ywPPcK8PkW
Facebookページ「コクダイマルケン」の投稿に,いつ誰が「いいね」を付与したかを調査⇒Facebookページ「コクダイマルケン」の投稿に,いつ誰が「いいね」を付与したかを調査 https://t.co/peHBOCbWUi
トピックモデルによる関西私鉄沿線の特徴分析 https://t.co/yYGTzXtKP3
助成金プロジェクトから見る国内データ成果の現況 https://t.co/q3AvI9R8ki
新興境界領域研究の現況 -科学研究費助成事業の分類を用いた分析- https://t.co/mM72ZmvRdz
パソコン遠隔操作事件で著者識別による犯人性立証は可能だったか? https://t.co/K853PQK7og
人文研究に関する欧州のオープンアクセス事情 ~哲学研究の場合~ https://t.co/oqB3kLFI8p
日本の大学生は情報源がWikipedia日本語版である情報の信憑性を他のオンライン百科事典である情報よりも低く判断する https://t.co/UMF0WVw4n2
類語の文脈比較による英単語使い分け学習支援システムの開発 https://t.co/RsshkYrx8o
北海道における大学進学行動の地域格差に関する経済分析 https://t.co/ld3BIY34VO
幼児の音楽的表現における身体的な動きの要素の分析 https://t.co/PxnPP6BOj1
大規模公開オンライン講座(MOOC)におけるラーニング・アナリティクス研究の動向 https://t.co/bdQQAEbwvj
大学教育におけるラーニング・アナリティクスの導入と研究 https://t.co/OGpbWFPuEX
中国における大規模語学教育プラットフォーム 「沪江」の教授機能の分析 https://t.co/JkhRZJHFNV
学習教材の選択場面における動機づけ調整の検討 https://t.co/lTSfvXZNlL
英語自律学習者の学習リソース選択根拠の調査および支援の検討 https://t.co/jYuPLZ2Yco
ラーニング・アナリティクス研究の現状と今後の方向性 https://t.co/0AAUPHhc77
基本的生活習慣が獲得されている子どもはそうでない子どもより、社会性の発達が順調で、精神面も良好⇒子どもの成育と健康度に関する研究IV ―基本的生活習慣と社会性の関係― https://t.co/kvvS1cE9ic
腕立て伏せで発症したhereditary neuropathy with liability to pressure palsiesの1例 https://t.co/fMpn5sYy3i
自尊感情の複数回測定とその展望:測定方法と研究目的に注目して https://t.co/eabc0Wcntw
望ましくない笑いが持つ【対立】【破壊】【堕落】の属性に陥る危険性を冒してもなお、望ましい笑いが持つ【協調】【創造】【更生】の属性の教育的可能性は捨てきれない⇒学校教育における望ましい笑いとは何か : 笑いの両義性を中心に https://t.co/fq68jtN14L
能動的笑い発声による高齢者の嚥下機能への影響について https://t.co/8bVxRQt8Wy
落語没頭体験尺度の作成 https://t.co/qdJRotH0Fj
新生児・乳児の笑いの発達と進化 https://t.co/asW4ZPWWeB
エビデンスに基づく「いじめ対応」最前線 https://t.co/2CIM55S7WN
現状の日本の高校生物の教科書では科学リテラシーは育まれないとのこと。カナダの高校教科書との比較⇒教科書は科学リテラシーの向上に寄与するか―高校生物の教科書が求める認知的能力とは― https://t.co/QJdvpHTtdh
動物園におけるコミュニケーション型展示の開発と評価 https://t.co/5HeQ5bdie3
研究公正を目指す取り組み:現状と新しい動き https://t.co/jrSJhE9NV1
日本における研究不正の実例とメディアでの取り上げられ方 https://t.co/diycD9Zus6
電子リソースの利用統計に関する調査報告 インタビュー調査にもとづく英国の大学図書館の活用事例および日本国内の動向について https://t.co/SqTuWdUBci
司書数における雇用形態別の大学階層間格差は拡大していることが明らかとなった。大規模な総合型大学では,小規模な単科型大学に比べて,正規採用で専門性の高い司書が,「教育」活動に従事する傾向が強まっている⇒「教育」する大学図書館の格差分析 https://t.co/wRQRMaPALu
若者のコメ離れの原因を明らかにするための調査分析 https://t.co/9MvUdi4t4W
DOIリンクがウェブ上の学術情報流通に果たす役割: Wikipediaを対象に https://t.co/Vgc0EChNjW
研究者の専門分野と取得学位名称の関係 https://t.co/2pXKvPQ8tZ
Twitterにおける学術関連情報発信者の特徴分析と分類https://t.co/UhuiFl9CVK
哲学分野では他分野と比較して他の研究者への批判や否定を行なう目的での引用が行われること,また自身の論旨の展開に関わる研究を説明する目的のために行われる引用行動が多いこと,儀礼的な引用が比較的少ないことなどが明らかとなった⇒哲学研究… https://t.co/dC3Gb2TUkt
「統計処理を用いたオープンデータの述語の推薦手法の提案」 https://t.co/oHZNCqy5mX
ここでの過熱報道とはSTAP細胞のことらしい⇒プレスリリースと原論文、オルトメトリックス指標との関連分析 —過熱報道の分析に与える影響— https://t.co/FZkpGsNlc1
OPAC利用ログに基づく文献検索システムの試作と評価 https://t.co/WcWH4yljuP
線形判別分析を用いたシューマンとドビュッシーの「子供らしさ」の比較 https://t.co/hMFwZRTCdK
治療方針の共有が人工知能への信頼に及ぼす影響 https://t.co/Hm5LLlwy9T
法令文を論理式表現した問題解決過程モデルに基づく特許法自主学習支援システム https://t.co/nzKi1jC0jO
恐怖対象の内容に関して、年齢や男女問わず、お化け、動物・虫、幽霊、暗闇、1人でいることなどが多く挙げられ、加齢に伴い想像的なものに対する恐怖が増加することが示唆された⇒ 幼児期における恐怖対象の発達的変化 https://t.co/pZzit7zDdY
耳たぶに洗濯ばさみを挟んだ時の痛みに耐えられる時でも、近位胃拡張能と胃運動機能が低下している。耳たぶと洗濯ばさみの間にガーゼを挟んで痛みの強さを調整。Tolerable pain reduces gastric fundal ac… https://t.co/X8pLSXUAIu
職場のポジティブメンタルヘルスと行動医学 https://t.co/SL6wiQjdSp
わが国のスポーツ心理学の現状と課題 https://t.co/nInw7yhuhT
月経に関連する片頭痛の遺伝子多型解析 https://t.co/UKZMKV4t8Q
園芸用ホースを胃に自ら挿入し、胃内容物を排出する「チューブ吐き」を繰り返す拒食症患者の事例。指を使って嘔吐していれば、身体所見がでるが、ホースでは生じない。https://t.co/O2nPn70p7m) 日本語の紹介⇒ 「チュー… https://t.co/KLY3ACaPCI
聞き手の礼儀正しさの高低による話し手の話し方の違い。Effect of a Hearer's Politeness on Multimodal Behaviors in Speech https://t.co/cK2Psbmkeo
Effects of Empathy, Swarming, and the Dilemma between Reactiveness and Proactiveness Incorporated in Caribou Agents… https://t.co/njYMTp5zgb
座席の周りの生徒との関係や性格、席での感じ方を考慮してクラスでの席の配列を決めるアルゴリズム。A Method Based on a Genetic Algorithm for Classroom Seating Arrangem… https://t.co/AgYH36f3Vy
高齢ラットにおける表情を用いた痛み評価の有用性 https://t.co/yyTjqpKPhB
択一式筆記試験における正答の位置 https://t.co/8DNsyL4LxK
笑いに関する研究を、近接要因(笑いの発生要因・メカニズム)、究極要因(生存・繁殖上の機能)、発達過程、進化史の4つの観点から概観。それぞれの領域において、どのような問題が未解決かも考察⇒ヒトはなぜ笑うのか? : 行動学の視点から https://t.co/lW3ILAhd6S
笑いの3要素 ・受け身的笑い因子:人の笑い話によく反応するなど ・積極的笑わせ因子:他者を積極的に笑わせようとするなど ・愛想笑い因子:たいしておかしくもない冗談に笑顔で返すなど 出典:大学生版「笑いの態度尺度」作成の試み https://t.co/GKHixMv4TO
管理職になったことによって授業観察の視点に変化があったと答えた管理職は有意に多かった。校長と教頭は異なったカテゴリーの視点から授業を観察⇒小学校管理職の授業観察の視点と洞察に関する検討 https://t.co/YnL88pur6S
教えることについての態度尺度は「教えることへの自信」、「教えることの価値」、「教える相手次第」の3因子⇒教えることについての態度尺度作成とBig Five 性格特性との関連 https://t.co/lwX52JizzX
大学生:ビッグファイブの性格特性の中で開放性は、インターネット上で現実の自己に近い自己を表出。その他の4因子では現実の自己よりも理想に近い自己を表出⇒大学生におけるインターネット上の自己のパーソナリティ特性の認識 現実の自己および… https://t.co/8vOL4Lr2sZ
教育用SNSを活用した議論:グループの人数が増えるほど、生徒は根拠などの理由を伴い主張する論証のスキルが向上したと実感する傾向。情報の判断力や表現力などの議論に関連した意識や態度の変容と、論証の出来不出来に対する生徒の自己評価が関… https://t.co/WCXHpELeQU
英文読解方略の指導:中学校ではボトムアップ方略の指導が重視され、教職歴の長い教師ほどトップダウン方略の指導を行う傾向にある。方略の種類に関係なく、方略を指導された経験の多い生徒ほど読解意欲や効力感が高く、長文が好き⇒英文読解方略の… https://t.co/F15zHBqpZC
力覚及び擬似力覚提示機能を持つ漢字学習支援システムに関する研究 https://t.co/J6TeyQhtts
学生によるルーブリックの作成と自己評価が自律的動機づけに与える影響 https://t.co/JycUcW3l88
高校生のインターネット依存を改善することを目的とした単元開発 https://t.co/ejxnw4Ecxh
学習の見通しを持たせる「学習アイコン」の開発と評価 https://t.co/8aqMFeEsXP
小学校第5学年におけるグラフ解釈に関する短時間学習の効果 https://t.co/V23UBHCORm
LINE の使用量,LINE での自己演出が多いほどLINE 依存傾向が高まる一方,LINE での所属感が獲得されるほど依存傾向が低下すること,2)LINE 依存傾向が高いほど精神的健康が低下⇒LINE の使用がLINE 依存と精… https://t.co/HtDTwfg4FR
恐竜の卵は本物か? ― 幼児における想像と現実との揺らぎ ― https://t.co/sHrxYx7Z9f
児童期:「体力と認知機能をともに高めるSPARTS体操プログラム:学校体育支援」 https://t.co/E2czzstDHZ

お気に入り一覧(最新100件)

スマホを眺めながら実験参加者に背を向ける姿勢で立っていた異性の右横を通って実験室に到着した実験参加者。実験参加者が男性の場合、コミットメントのない性的関係を築く傾向が強いほど女性を覚えていたが、参加者が女性だと有意でない⇒性的流浪… https://t.co/teCP94Zw7d
与党支持者は幸せ。Why Are Cabinet Supporters Happy? https://t.co/zeVzWhe8Fl
藤岡久美子 (2013). 友達と遊ばない子どもの発達 : 幼児期児童期の引っ込み思案・非社会性研究の動向 山形大学紀要, 15(4), 9 -23. http://t.co/AKbsBydeBO

フォロー(45ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(3925ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

>RT 三宅幸子「腸内細菌と自己免疫」 Jpn. J. Clin. Immunol., 37(5)398~402(2014) https://t.co/Udm1yAfXVi
RT @kenichi_ohkubo: この論文、学生の時に読んでもいまいちピンと来なかったんやけど、今読むと最初から最後までめっちゃ刺さってくる。凄い論文です。 J-STAGE Articles - 行動修正のコンテクスト https://t.co/TRUub4Jy3t
RT @TakaMuto_Kyoto: 【新刊論文のご紹介(以下のURLから無料でダウンロードできます)】高齢者を対象にした認知的フュージョンの基礎研究です。 橋本 光平, 武藤 崇(2019)加齢ステレオタイプへの行動的同化における認知的フュージョンの調整効果.心理学研究…
これから、多摩総合医療センターで行われる小児の摂食嚥下に関するセミナーで、症例報告をしてきます。 以前に重症心身障害学会誌に掲載していただいた、黒胡椒嗅覚刺激による嚥下機能改善症例の実際の動画などを含めて紹介する予定です。… https://t.co/NrkMUs1fAc
RT @kenichi_ohkubo: この論文、学生の時に読んでもいまいちピンと来なかったんやけど、今読むと最初から最後までめっちゃ刺さってくる。凄い論文です。 J-STAGE Articles - 行動修正のコンテクスト https://t.co/TRUub4Jy3t
RT @TakaMuto_Kyoto: 【新刊論文のご紹介(以下のURLから無料でダウンロードできます)】高齢者を対象にした認知的フュージョンの基礎研究です。 橋本 光平, 武藤 崇(2019)加齢ステレオタイプへの行動的同化における認知的フュージョンの調整効果.心理学研究…
【新刊論文のご紹介(以下のURLから無料でダウンロードできます)】高齢者を対象にした認知的フュージョンの基礎研究です。 橋本 光平, 武藤 崇(2019)加齢ステレオタイプへの行動的同化における認知的フュージョンの調整効果.心理学… https://t.co/mK6XBscBOP
この論文、学生の時に読んでもいまいちピンと来なかったんやけど、今読むと最初から最後までめっちゃ刺さってくる。凄い論文です。 J-STAGE Articles - 行動修正のコンテクスト https://t.co/TRUub4Jy3t
RT @mnb_chiba: 村舘靖之・須藤修[2013]「情報貨幣論に向けて : 貨幣・情報・不均衡」 http://t.co/DKJVEouoS2 #CiNii さらっと短いのでもうちょっと展開していただきたいかな。
RT @kasamashoinRS: CiNii 論文 - 鹿島 美千代 - 明治時代における公用文リテラシーの形成 http://t.co/l8fIFQhr #CiNii
RT @rei10830349: 発達心理学では、定型発達は言語的理由付けを伴わない直感的な「心の理論」を発達的前提に、その後で言語的理由付けを伴う「心の理論」を形成するのに対し、発達障害者は直感的な「心の理論」を欠いたまま言語的理由付けによる「心の理論」を形成することが示唆さ…
https://t.co/dM3WfeoDbz 海外の柑橘系もあると思うんだけどあまりデータが見当たらないですね。 国内が研究が盛んな感じ。それで見つけた新姫ですが、これも良さそう。
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 記念講演 生きる苦労を取り戻す : べてるの家の30年の歩みから〜PDFあり https://t.co/ypRsXIgaaL
RT @e6n2a7i5f3p8u1k: 〜ミノサイクリン投与がLPSの効果に与える影響を調べたところ、#ミノサイクリン(50mg/kg, b.i.d. x3d)は、LPS投与による #抑うつ様行動を増強する ことがわかった。これは予想とは逆の結果であったが、ミクログリアの機能…

14 14 14 14 OA 植民地都市

RT @tcv2catnap: 植民地都市― 近代日本が経験 したもうひとつの都市―永井良和 https://t.co/4GzN0B5u8L 「新京特別市では戦前期 においてすでに市街地水洗化が実現している。 大連市の高級住宅街に居住した経験をもつ者 が内地の都市よりもは…
ヴァレラによる時間図式論もpdfであるがhttps://t.co/YgS6BzU9mG レジュメで、これ以後を書き下ろして綜合しようとしたのかな?
前半はレポジトリに巨大なpdfがあるんだが https://t.co/SpXe90zAUv 気になるのは後半の自然論との綜合の仕方?
炎症、薬、添加物、食事制限他の影響で、亜鉛の吸収が低下してしまう可能性が高い、潰瘍性大腸炎やクローン病の患者さんは、免疫に関係し、著しく免疫低下や感染症を引き起こす亜鉛欠乏に注意した方がいいのかも知れません… https://t.co/QWsLQlHEU5
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】大久保・下田・鷹阪・山田(2018) 「買物意識の2次元モデルについての検討:日本の消費者における快楽次元と効用次元の測定」 https://t.co/eV8ACJZ48i
「病室に備えて欲しいものでは音響用品が最も多く.....好きな音楽を聴くことで、孤独感の軽減 や気分転換に繋がることが期待できる」。 CiNii 論文 -  放射性ヨード内用療法を受ける患者の入院生活の実態とニーズの把握… https://t.co/1XOqubXWnS
ここまで分かった亜鉛の免疫システムにおける役割 https://t.co/4A5gqpHpxQ
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  武家百人一首と其の類列の百人一首 https://t.co/BwwLaYMADR #CiNii
RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
RT @192study: 高知リハビリテーション学院紀要 2巻 (2001) 『2歳児相談における事前問診の語彙チェックリスト作成の試み 文法カテゴリーによる分析:動詞』 https://t.co/o0HCxU9BeR https://t.co/H5ki0HfYX1
RT @sunamajiri: @BeTakada 随分前にも触れましたが、カント以来の主題は、言語を音楽(ひいては時間)に還元するようなヘルダー的な言語起源論をいかに拒否るか、という話題でしたからね。観念論というのも大抵は、この音楽性(時間性)の拒否のような話なんです。このあ…
@BeTakada 随分前にも触れましたが、カント以来の主題は、言語を音楽(ひいては時間)に還元するようなヘルダー的な言語起源論をいかに拒否るか、という話題でしたからね。観念論というのも大抵は、この音楽性(時間性)の拒否のような話… https://t.co/XAWBJWd3gx
九州保健福祉大学研究紀要 第11号 119~126, 2010 『2歳代の語彙発達 : 語彙チェックリストを用いた表出語彙の分析』 https://t.co/AE0jCqSJUA 「2歳0か月から2歳2か月の第Ⅰ期,2歳3か月か… https://t.co/6t2h7VnAq8
九州保健福祉大学研究紀要 第6号 235~241, 2005 『1歳代の言語発達 : 1歳0か月から1歳11か月の表出語彙』 https://t.co/Rz3uCgQUG7 図3・4を見ると1歳7ヶ月以降の男女差が凄い。 https://t.co/Uqs8aPy7HL
高知リハビリテーション学院紀要 2巻 (2001) 『2歳児相談における事前問診の語彙チェックリスト作成の試み 文法カテゴリーによる分析:形容詞・形容動詞・副詞』 https://t.co/5mbfc99Vie https://t.co/m2oBXtY2zz
高知リハビリテーション学院紀要 2巻 (2001) 『2歳児相談における事前問診の語彙チェックリスト作成の試み 文法カテゴリーによる分析:動詞』 https://t.co/o0HCxU9BeR https://t.co/H5ki0HfYX1
高知リハビリテーション学院紀要 2巻 (2001) 『2歳児相談における事前問診の語彙チェックリスト作成の試み 文法カテゴリーによる分析:抽象語・代名詞』 https://t.co/bOJirnJ6OH https://t.co/ziXIqrBwlv
高知リハビリテーション学院紀要 / 2 巻 (2001) 『2歳児相談における事前問診の語彙チェックリスト作成の試み 文法カテゴリーによる分析:名詞』 https://t.co/sf2Oq5Kfun 「2歳0ヶ月児の60%が表出… https://t.co/tg8jTKMMac
休憩がてら以下の論文を読む。 高知リハビリテーション学院紀要 2 巻 (2001) 「2歳児相談における事前問診の語彙チェックリスト作成の試み 1歳11ヶ月から2歳11ヶ月の全使用語彙」 岩本ほか https://t.co/MJEOz7QepZ
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】伊藤君男(2004) 被説得者の印象志向動機が内集団成員による説得的メッセージの処理に及ぼす効果 https://t.co/CykMbjd0xg
相殺 抗弁 決済  時効消滅した訴求債権を自働債権として 反訴債権に対してなされた相殺の ... https://t.co/yTSZO5KQLN 時効消滅した訴求債権を自働債権として. 反訴債権に対してなされた相殺の抗弁の許否.… https://t.co/iVp1l5wdO3
貢献度は研究が少ないのか。。。意外だ。一番先に気になるように思うけど。変更行数はすぐに思いつくけど最終版の行数ってのはミソかと。よくも悪くも効くような気がする。 https://t.co/JbHvpXZjzv
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  鎌倉時代の婦人財産權 https://t.co/JvhxPJ3xpE #CiNii
亜鉛吸収を向上させる食品因子の探索 大豆抽出物には,細胞膜上のZIP4を増加させ,細胞内への麗鉛取り込みを促進する因子が含まれることが判明した。 https://t.co/m458Zt3TEI
RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…

6 1 1 0 OA 寒燈夜話

RT @toyosshi: 「医薬分業は薬剤師が懐を肥やすための活動だ。先日Aと処方したら、Bでどうかと疑義紹介を受けたが、その薬剤師はBの使用量を知らなかった。」 http://t.co/D6W5YMw6TC これが100年前の記事っていう。
今日の7限目の大学院の授業では、みんなでこれとあと2本読みました。なかなか面白かった。 J-STAGE Articles - 思春期・青年期の広汎性発達障害者における自己理解 https://t.co/ORscVyJvTw
RT @yuuhey: 日本教育工学会論文誌・アクティブラーニング特集号に総説論文を執筆しました。前半部分でアクティブラーニングの歴史・方法と日本での受容をまとめていますので、ご関心があればご覧ください。 https://t.co/DeZj9etVHX
RT @doa_catherine: あ、神経可塑性仮説でいくなら、 血中BDNFを測定したら いいのか・・・ ((+_+)) うつ病での脳由来神経栄養因子(BDNF)の血中動態 https://t.co/CkH7mExaWK
RT @yuuhey: 日本教育工学会論文誌・アクティブラーニング特集号に総説論文を執筆しました。前半部分でアクティブラーニングの歴史・方法と日本での受容をまとめていますので、ご関心があればご覧ください。 https://t.co/DeZj9etVHX
Nr4aタンパク質遺伝子周りは、欠損すると胸腺で制御性T細胞作られず自己免疫疾患+ドーパミン生成阻害などで大変なのだが、どうもチロシン水酸化酵素欠損が間に生じていて、亜鉛欠乏との関係も疑わしいねん https://t.co/OIQEpQdcGs
RT @2cvkoleo: 貴重な情報! オオムガイの殻と軟体部の重量についての論文が見つかりました! https://t.co/xYzSD9SZ29
大豆抽出物に亜鉛トランスポーターを活性化させる機能があるらしいので https://t.co/1ByxE3iJRk 肉豆腐正義説は濃厚やな。 肉の脂肪や消化コストが不安な場合は赤身中心で肉巻き豆腐にしたり、脂肪をキッチンペーパーで吸って落とすとかがいいかね。
ホスホリパーゼA2は膵液からのリン脂質代謝酵素でレシチン分解などするんだが、やはり動脈硬化≒石灰化と関係がありそう https://t.co/onr9aF5uGX コーヒーのカフェ酸やカフェインは膵液抑制、T細胞制御補助をする… https://t.co/zH5JWHQVkE
RT @hideman2009: 来週,石垣島で発表するダイキンとの共同研究の論文が公知になっている.ずっと一緒にいれるエージェントとは何かを論考して,それを考える舞台装置(ロボット)を創ったという話で,中身はまだこれからなのですが... 五感を用いた心に寄り添う“空気感エー…
@claw2003 @inoueshin0 → ●「労働分配率は二つの統計上のバイアスによって偏っているのである。だから、2002年以降は、人々の実感には薄い「好景気」であっても労働分配率は直ちに反応して低下した。」 労働分配率の… https://t.co/i2sFxJFw3D
RT @Beriya: https://t.co/vFcp8Zwlz4 前も読んだけど「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」、どうしても笑ってしまうし、こういうのを読んだ後で「歴史学」における「左派」の影響についてカマトトぶる論をみると苦笑しか出てこないんだよな。
RT @tapa46: ヒラタケ菌糸食線虫に関する資料(日本語) https://t.co/VoZuqHsIkv https://t.co/0KbEGbeOhz https://t.co/vkzpHoGJV4 キノコを食害する線虫(日本語) https://t.co/msfqt…
RT @marxindo: CiNii 論文 -  ある商店街におけるゴミ捨て行動への介入の試み https://t.co/vi5l74VNXr #CiNii
RT @marxindo: J-STAGE Articles - 野球場のゴミ捨て行動に対する行動変容の一例 https://t.co/pevX4DlPso
フッ素とDL-フェニルアラニンの化合物、フッ素アラニン誘導体 https://t.co/ICYOREGKZQ
@claw2003 @inoueshin0 (続き) ●「わが国では景気と労働分配率が逆相関するという関係があることが知られている」 「その結果、企業業績と労働分配率がほぼ逆相関の関係にあることが示された。」… https://t.co/kEM5ovF7uW
RT @KoseiMuroi: 成人式「名古屋起源説」の拙稿は、以下で読めます。 https://t.co/3FR1mLfSJ5
RT @yaranaiman_bot: 「抗し難い「愛」の言説を通じて「LGBT」が結婚できる「善き市民」として社会に包摂されるとき、他のマイノリティを排除している」(青山薫) https://t.co/3N0RLWbW6u
来週,石垣島で発表するダイキンとの共同研究の論文が公知になっている.ずっと一緒にいれるエージェントとは何かを論考して,それを考える舞台装置(ロボット)を創ったという話で,中身はまだこれからなのですが... 五感を用いた心に寄り添… https://t.co/rPso9teuhb
RT @2cvkoleo: https://t.co/lslweb9891 飼育していたオウムガイの遺体を解剖した研究を拝見。軟体部と貝殻はあまり繋がっていないとの事。アンモナイトとは違うようです。殻の蓋をぎゅっと閉めた状態で死亡したようです。この時私の推測では筋肉が縮まり体積…
RT @marxindo: CiNii 論文 -  ある商店街におけるゴミ捨て行動への介入の試み https://t.co/vi5l74VNXr #CiNii
RT @marxindo: J-STAGE Articles - 野球場のゴミ捨て行動に対する行動変容の一例 https://t.co/pevX4DlPso
抄録はこれですね。 https://t.co/wCy3xNNShh
折れ線型自閉症とかいうのを知って戦慄している。 https://t.co/lpmgcIUKZo
RT @marxindo: J-STAGE Articles - 野球場のゴミ捨て行動に対する行動変容の一例 https://t.co/pevX4DlPso
RT @marxindo: CiNii 論文 -  ある商店街におけるゴミ捨て行動への介入の試み https://t.co/vi5l74VNXr #CiNii
CiNii 論文 -  ある商店街におけるゴミ捨て行動への介入の試み https://t.co/vi5l74VNXr #CiNii
RT @marxindo: J-STAGE Articles - 野球場のゴミ捨て行動に対する行動変容の一例 https://t.co/pevX4DlPso
J-STAGE Articles - 野球場のゴミ捨て行動に対する行動変容の一例 https://t.co/pevX4DlPso
RT @kenichi_ohkubo: 辻井先生たちの研究グループの大変重要な研究。 クラスサイズの拡大は,(a)学業成績を低下させること,(b)教師からのサポートを減少させること,(c)友人からのサポートや向社会的行動の減少をもたらすこと,(d)抑うつを高めることが示された。…
半導体 磁力 電磁力 電磁石   マイクロマシンの中で活躍 する永久磁石 - J-Stage  https://t.co/467b1vXwTu 本田崇 著 - 2004 - 関連記事 マイクロマシン, 永久磁石, 電磁力, 自己… https://t.co/tuuHX4ZBmi
RT @asarin: CiNii 論文 -  統計を深く知る 平均値versus中央値 : 代表値を巡って https://t.co/Fa5ZeILZcG #CiNii
RT @asarin: CiNii 論文 -  統計を深く知る 平均値versus中央値 : 代表値を巡って https://t.co/Fa5ZeILZcG #CiNii
RT @dripping_out: 木村雅史、2017、「いじめ」と「いじり」をめぐるドラマツルギー──「状況の定義」と自己呈示の関連性に着目して(小特集 概念・経験・相互行為)(東北社会学会『社会学年報』) https://t.co/dT8WfExIcD
RT @asarin: CiNii 論文 -  統計を深く知る 平均値versus中央値 : 代表値を巡って https://t.co/Fa5ZeILZcG #CiNii
RT @curibow: トランスジェンダーの定義について、現在の日本の法律の問題点も踏まえたちょうどいいテキスト見つけた 文中の法務省リーフレットの図はダメな例であることに注意 ジェンダーの多様性をめぐる概念の登場と変遷 https://t.co/q98smzKyOU
私史上最高クラスのリアクションです…皆さん関心あるんですね。専門家向けの論文ですが、境界性知能に対する支援の必要性についても少し触れてます。義務教育の段階からきちんとサポートが受けられるといいと思います。 「成人の発達障害のための… https://t.co/s2iqCPIO67
RT @asarin: CiNii 論文 -  統計を深く知る 平均値versus中央値 : 代表値を巡って https://t.co/Fa5ZeILZcG #CiNii
RT @asarin: CiNii 論文 -  統計を深く知る 平均値versus中央値 : 代表値を巡って https://t.co/Fa5ZeILZcG #CiNii
RT @asarin: 性犯罪被害者、増える裁判参加 制度開始から10年、全体の4分の1に:朝日新聞デジタル https://t.co/XsMJE4TWR5 最後の方に白岩さん@東大の研究がちらりと紹介されているのはこの論文→「犯罪被害者遺族による制度評価」https://t.…
RT @asarin: CiNii 論文 -  統計を深く知る 平均値versus中央値 : 代表値を巡って https://t.co/Fa5ZeILZcG #CiNii
吉野俊彦(2015)反応抑制手続きとしての弱化 : 自己矛盾の行動随伴性https://t.co/Br7eAvV1Id
癌細胞が攻撃されないで居るのは免疫細胞を籠絡してるパターンが多いらしいが、間質細胞も籠絡されているという話 https://t.co/1sqKYrfDAb
RT @hideman2009: 飲食行動が話し合いにおけるコミュニケーション行動・主観的評価に及ぼす影響 -菓子を食べると話し合いはうまくいくのか? https://t.co/6Ts8INeiQK
飲食行動が話し合いにおけるコミュニケーション行動・主観的評価に及ぼす影響 -菓子を食べると話し合いはうまくいくのか? https://t.co/6Ts8INeiQK
RT @tyuusyo: 『諸国風俗問状答』https://t.co/GeVci7EeBh
硫化物系への不耐症がひどくて、システインのサプリであるハイチオールCは肝臓にも色白にも効くのに少し続けると不耐症でてたのねん。 それも結局は黄色ブドウ球菌系の仕業だったかも 黄色ブドウ球菌放出システインプロテアーゼの凝固系およ… https://t.co/4NY8gpTo5z