著者
間辺 広樹
雑誌
情報処理
巻号頁・発行日
vol.56, no.11, pp.1118-1121, 2015-10-15

平成27年3月,筑波大学東京キャンパスで開かれた第129回コンピュータと教育研究会(CE129)に,2つの高校生グループを研究発表させた.生徒達は期待以上の頑張りを見せ,研究者や教育者らが居並ぶ会場で堂々と発表をしてくれた結果,両グループともに学生奨励賞を受賞することができた.発表後は,私の指導過程に興味を持って下さる方がいることを知った.本稿では,2つのグループの指導を通して,高校生に研究活動をさせることの課題と,その解決に向けたアプローチの一例を紹介する.

言及状況

Twitter (10 users, 10 posts, 5 favorites)

高校生も学会で発表しよう! ― 高等学校における研究指導の課題と解決へのアプローチ ― #IPSJ 情報処理, Vol.56, No.11, pp.1118-1121 (2015). https://t.co/SyobUjRULu… https://t.co/03SGjtCPid

収集済み URL リスト