著者
中村 聡史 鈴木 正明 小松 孝徳
雑誌
情報処理学会論文誌 (ISSN:18827764)
巻号頁・発行日
vol.57, no.12, pp.2599-2609, 2016-12-15

綺麗な文字を書くということに日本人の多くは興味を持っていると考えられる.さて,綺麗な文字とはどのような文字だろうか?本研究では,人の手書き文字をフーリエ級数展開によって数式化し,その式の平均を計算することによって,平均的な文字を生成することを可能とした.また,その平均文字を利用した実験により,実際に書いた文字よりユーザの平均的な文字が高く評価されること,ユーザの平均文字より全体としての平均文字が高く評価されることを明らかにした.さらに,ほとんどの人が自身の文字を高く評価する傾向があることも明らかにした.

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 2 posts)

[research][handwriting] 面白いことやってる > "人の手書き文字をフーリエ級数展開によって数式化し、その式の平均を計算することによって"
[research][handwriting] 面白いことやってる > "人の手書き文字をフーリエ級数展開によって数式化し、その式の平均を計算することによって"

Twitter (8 users, 8 posts, 15 favorites)

この号のダウンロード数がこの論文だけ比較的多いのは…。 https://t.co/7ywZ33fa1W
1 1 https://t.co/N4GZ5aHvtj
面白いことやってる > "人の手書き文字をフーリエ級数展開によって数式化し、その式の平均を計算することによって" / “ひらがなの平均手書き文字は綺麗” https://t.co/UqdX960JxQ #research #handwriting

収集済み URL リスト