著者
西田 知博 原田 章 中西 通雄 松浦 敏雄
雑誌
情報処理学会論文誌教育とコンピュータ(TCE) (ISSN:21884234)
巻号頁・発行日
vol.3, no.1, pp.26-35, 2017-02-22

筆者らは,10年にわたり初学者向けプログラミング学習環境であるPENを用いてプログラミングの入門教育を行ってきた.本論文では,情報科学を専門としない学部の全6クラスの情報リテラシ科目のなかで実施した,90分 × 4回のプログラミング演習について述べる.当初は,キーボードから数字を読み込んで計算結果をディスプレイ画面に出力するような例題から始めて逐次・条件分岐・繰返しを学び,最後に図形を描画する単一のコースウェアを用いていた.その2年後,図形描画の例題から始めるタイプのコースウェアも開発し,クラスごとにどちらかのコースウェアを用いて演習を行ってきた.本論文では,2011年度から4年間の授業におけるアンケートおよび試験成績を統計的に分析した.その結果,図形描画をともなう例題を扱う方が,繰返しのようなつまずきやすい学習内容でも,理解度や楽しさを下げることなく学習できていることが分かった.

言及状況

Twitter (2 users, 5 posts, 0 favorites)

プログラミング入門教育における図形描画先行型のコースウェアが学習に与える影響, #IPSJ 情報処理学会論文誌「教育とコンピュータ」, Vol.3, No.1, pp.26-35 (2017).… https://t.co/JbYxBd3Zc9
プログラミング入門教育における図形描画先行型のコースウェアが学習に与える影響, #IPSJ 情報処理学会論文誌「教育とコンピュータ」, Vol.3, No.1, pp.26-35 (2017).… https://t.co/EHPkToVn1i
初学者向けプログラミング学習環境PENと教材に関する研究 https://t.co/D8XyFQhlT0 プログラミング入門教育における図形描画先行型のコースウェアが学習に与える影響 https://t.co/q1N4Vf0JC7 https://t.co/nFGRxTkX1c

収集済み URL リスト