著者
柏崎 礼生
雑誌
研究報告インターネットと運用技術(IOT) (ISSN:21888787)
巻号頁・発行日
vol.2017-IOT-37, no.13, pp.1-6, 2017-05-18

クラウドコンピューティングの登場により人々は強大な計算機資源を手に入れることができるようになった.クラウドコンピューティングをクラウドコンピューティングたらしめる属性の一つに従量課金がある.人々が強大な計算機資源を手に入れることと,その代償となる資本は等価交換される.一方で人々は時として意図せず強大な資源を利用し,意図しない代償の請求に苦悩することがある.本稿では意図しない利用によりクラウドコンピューティングプロバイダから 1 ヶ月で約 580 万円を請求された哀れな一個人の事例を紹介するとともに,その原因を説明し,意図と資本の齟齬を解消し得るモデルを提案する.

言及状況

はてなブックマーク (2 users, 2 posts)

題があまりにも良すぎる “彼はクラウドを愛したが,クラウドは彼を愛さなかった”
[cloud] abstract 面白すぎるでしょ...

Twitter (14 users, 17 posts, 11 favorites)

「彼はクラウドを愛したが、クラウドは彼を愛さなかった」 https://t.co/3WdgipO8jf #jawsug_asa
情報学広場:情報処理学会電子図書館 https://t.co/TQDTwjDQIS なんの話やねんwって感じだ
題があまりにも良すぎる “彼はクラウドを愛したが,クラウドは彼を愛さなかった” / 2件のコメント https://t.co/4p62NfwTcK “情報学広場:情報処理学会電子図書館” (2 users) https://t.co/UxG214txkO
題があまりにも良すぎる “彼はクラウドを愛したが,クラウドは彼を愛さなかった” / 2件のコメント https://t.co/4p62NfwTcK “情報学広場:情報処理学会電子図書館” (2 users) https://t.co/UxG214txkO
「彼はクラウドを愛したが,クラウドは彼を愛さなかった」 https://t.co/zbmfPrsMmo (情報学広場:情報処理学会電子図書館)
abstract 面白すぎるでしょ... / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” https://t.co/jAgJZbTabM
えーこれですね多分 https://t.co/vVgUlnJgtX #SecHack365
午前のセッションから主査のお仕事を内職していてなかなか研究発表に集中できずにいましたが,今は柏崎先生の発表が面白すぎて内職が手に付かない状況ですw 「彼はクラウドを愛したが、クラウドは彼を愛さなかった」柏崎礼生(阪大) https://t.co/ZMHMjqW38d

収集済み URL リスト