Yusuke MURAMATSU (@muranet)

投稿一覧(最新100件)

光OFDMマジで... そりゃそうなるけど光の位相雑音 100kHz 単位とかで気にするの... / “R804X“cˆí˜Y—l.indd” https://t.co/LZEq36o3Yi
“標準的なゲームプレイヤにとって自然に見える疑似乱数列の生成法 野村 久光 テンシリリックン シラ 池田 心 北陸先端科学技術大学院大学 {s1210043, temsiririrkkul, kokolo} @jaist.ac.j…” http://t.co/6IiDj4m9r3

お気に入り一覧(最新100件)

砂原先生… / “CiNii 論文 -  女子力測定のための数値化手法の提案” https://t.co/N0jORNR2vj

フォロー(460ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(926ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

なお元の論文はこれ。教育現場がかなり前提になっている。 https://t.co/ZldpkefsCt
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @H_Hirayama: 2010やZガンダムで、キノコ型のバリュートが有名になりましたが、球に近い形状もあります。例えば日本の初期研究→ 秋葉,雛田,松尾,バリュート突入方式による金星浮遊気球に関する研究,日本航空宇宙学会誌 第26巻第288号(1977) https:…