著者
大澤 博隆
巻号頁・発行日
vol.30, no.1, pp.2-6, 2015-01-01

本文注釈*3の補足また,投票期間は2014/11/11~11/13に設定されており,実際に投票できた会員は全体の数%にあたる.↓また,投票期間は2014/11/11~11/13に設定されており,実際に投票できた会員は多くても全体の1%以下と見積もられる.例えば,選定された表紙は編集票9票,一般票4票で選ばれている.従って一般会員の表紙決定への介入は極めて少ない.

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

人工知能学会の、2014年の表紙問題に関する総括。

Twitter (17 users, 17 posts, 11 favorites)

人工知能学会の学会誌「人工知能」の今年号から情報処理学会と同じ方式で電子版がダウンロードできるようになった。例 → 大澤  博隆: 2015年表紙更新にあたって ─前年の「表紙問題」のまとめとこれから─, JSAI (30)1 http://t.co/buI102pzAu
昨年、なにかと話題になった人工知能学会の学会誌、石黒先生が表紙を描くことになったんだ。選定プロセスでなぜ先生になったのかにも触れてる。広義のSFに詳しい、巧みなストーリーテリング技術等など https://t.co/4m7Md1szxM
人工知能学会の、2014年の表紙問題に関する総括。 https://t.co/TymRO81O26
[memo] 人工知能誌2015-1: 2015年表紙更新にあたって ─前年の「表紙問題」のまとめとこれから http://t.co/BK5cLBoQIt (1/23公開予定)

収集済み URL リスト