言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (50 users, 65 posts, 41 favorites)

中谷先生の『ビザンツ帝国』第4章に出てきた10世紀の皇帝コンスタンティノス7世の『帝国統治論』では、直接ビザンツの支配下にない地域の民族まで記述されてまして、10-13章ではハザールとかテュルク系について記述されたりしているようなのです。 https://t.co/PW11mgK3KK https://t.co/8QNyog0xt8
読んだ。 CiNii 論文 -  ビザンツ皇帝レオン六世の対アルメニア人有力者政策 https://t.co/1wZLBOcD0r 辺境域の間接"的"統治関連の話は非常に好き。 帝国統治論読みたいなと、軽く調べると三年前だが邦訳準備中とある。期待である。 https://t.co/41taoieFkJ
https://t.co/Ka4bVPsNLw これを期にダイマします
居阪僚子・村田光司・仲田公輔訳(2017)「コンスタンティノス7世ポルフュロゲネトス『帝国統治論』第9章 : 研究動向と訳註」『史苑』77(2): 228-199. https://t.co/lKUPZcHr7w コンスタンティノス 7 世(在位945-959)が息子のために著した『帝国統治論』からルースに関する第9章訳注と詳細な研究動向
@HandsomeClaris コンスタンティノス7世の『帝国統治論』は、一部が若手の研究者の皆さんの共訳されておりますのでご参考までに https://t.co/bHADniqqAz
帝国統治論 https://t.co/bHADniqqAz #このツイート見たやつは適当に五文字呟く
コンスタンティノス7世ポルフュロゲネトス『帝国統治論』第9章 : 研究動向と訳註。立教大学学術リポジトリにアップされました。 https://t.co/4EqGtafNwl

収集済み URL リスト