言及状況

Twitter (23 users, 24 posts, 57 favorites)

アルマンドについて調べていたら古楽の楽しみでもお馴染みの今谷和徳先生のアルマンドの起源についての論文発見。ドイツの舞曲だと信じてたけどルーツ色々あるんやな ゆったりしたアルマンドも活発なアルマンドもあるし大抵バロックの組曲には入ってるんよねアルマンド…
トワノ・アルボー『オルケゾグラフィー』(1589)、「古典舞踏研究会の原書講読会ではこの著作を翻訳中で、いずれ出版を予定している」との情報あり(今谷和徳「アルマンドの起源について」『共立女子大学文芸学部紀要』62号、29頁) https://t.co/VKE8mR2lX3

収集済み URL リスト