著者
松崎 昇 Noboru Matsuzaki
雑誌
松山大学論集 = Matsuyama University review (ISSN:09163298)
巻号頁・発行日
vol.21, no.4, pp.73-103, 2010-03-01

言及状況

Twitter (499 users, 509 posts, 768 favorites)

というかこれゼミ論レベルにも達してなさそう。 参考文献の引用からすでにデタラメ。 私の教官なら2時間フルコースで嫌味言われるか(優しいセンセ) 「二度と俺に論文を見せるな」(普通) 「教授会でつるし上げ目的で回し読み(怖いセンセ) レベル。 https://t.co/hY9pX0hxWx
恐ろしい… / “はなかさ on Twitter: "また闇の深い紀要を発掘してしまった 松崎昇『左翼の病理について』 "個々人の人権を守ろうといった主張は,途上国には有効な面があるかもしれないが,先進国には有害無益である" https://t.co/2pC6ysJykJ こわい …” https://t.co/lvzg3SiXYD
また闇の深い紀要を発掘してしまった 松崎昇『左翼の病理について』 "個々人の人権を守ろうといった主張は,途上国には有効な面があるかもしれないが,先進国には有害無益である" https://t.co/PQgCoxmnun こわい https://t.co/uNxxZ6AgWQ

収集済み URL リスト