若林 宣 (@t_wak)

投稿一覧(最新100件)

『軍事秘劇 恋の銀翼』 恋の銀翼って、なんかすごいネーミングセンスだ。 https://t.co/KvX6DbSVMo
読んだ。「アイタタタタ……」以外に感想が見つからぬ。 https://t.co/QULIvmzDkN
RT @AiUm1zfoFwrerrB: また闇の深い紀要を発掘してしまった 松崎昇『左翼の病理について』 "個々人の人権を守ろうといった主張は,途上国には有効な面があるかもしれないが,先進国には有害無益である" https://t.co/PQgCoxmnun こわい ht…
RT @NDLJP_en: #AsaiChu (1856-1907), one of the pioneering Western-style painters of Japan. He devoted himself to training the younger gener…

8 0 0 0 OA 改定律例

落とし穴や罠を設けるときに目印がなかったら、懲役40日なのだそう。 https://t.co/5SI3A5uauL

23 0 0 0 OA 小資本開業案内

RT @matuda: 昭和14年「小資本開業案内」 店舗の図がモダンかわいい。 脳内での、お店屋さんごっこが楽しい。 マカロニ料理店に行ってみたい。チキン・マカロニもマカロニ・チーズも25銭くらいらしい。 https://t.co/CIZtDy4by0 https://t.c…
立法調査資料、ちゃんと読んでいる国会議員(秘書ではなくて自身で)って、どれだけいるのだろう。 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1134「コロナ禍における雇用対策の現状と課題」https://t.co/YuowUysNJW

4 0 0 0 OA 荒鷲の歌

「荒鷲の歌」、もしやニューヨークロンドンのバージョンがないかと思ったら、あった。検索してみるものだ。 https://t.co/STwvbFHNOJ

9 0 0 0 OA 愛国行進曲

宮城道雄の「愛国行進曲」、いろいろと試みた宮城道雄らしいとも思う。 https://t.co/lyOooGxDLL
RT @NDLJP: ◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『歌謡曲:ゴンドラの唄』 「いのち短し恋せよ少女(おとめ)」のフレーズが有名な大正時代の流行歌。この音源では伊藤久男の歌声を聴くことができます。#ndldigital 視聴はこちらから↓ https://t.…

10 0 0 0 OA 現代広告図案集

久保弥一郎 編『現代広告図案集』 https://t.co/mOS4ZcEUAx

6 0 0 0 OA 鉄道法規類抄

あまり気にも留めなかったが、どこかで見たような蔵書印だということに気づいてよく見たら、満鉄東京支社。 https://t.co/gUXB826Vgh
グラインダーにかけると、鋼とは違って錬鉄だと火花がしだれ柳形になるそうです。そういう描写が必要な方へどうぞ。 ~J-STAGE Articles - 明治期におけるわが国の鉄道用プレートガーダーについて-概説 https://t.co/h1gxQ2UmF0
「略図」とはいっても、試験の時にフリーハンドで要点を押さえて構造を描くという意味だから、かえってわかりやすく、「初歩の国鉄機関車の仕組み」みたいになっているのがいい。この本、手許に欲しいな。 機関車工学会『誰れにも書ける機関車略図の画き方』(交友社、1938) https://t.co/i6A2MF2pZz
1919年度までは「主要素材の給付を要したり」と書いてある。それが20年度で緩和されたので、製造者に自給させたと。 https://t.co/oSkl79RkiE
RT @mainasu: 「日本映画における女の市民たち」日本映画の変遷をジェンダー論でまとめたおもしろい切り口のエッセイ。 https://t.co/zAnDxgCdFx
この左ページ(P.247)がC40型であることはわかる。本により遊覧型とか観光バスとか書かれるけれど、十和田線そのものが観光路線と位置付けられたことから投入された車両。 https://t.co/5hCbYedD5a
でも1934年度の十和田線には、C40とは別に「観光バス」と書かれたクルマが2台ある。これの正体は何だ? https://t.co/OekmmLpZP6
長途騎乗にも愛用された白金懐炉 https://t.co/KMpzhAS1TN

1 0 0 0 OA 火災消防研究

警防団と言ったって消火作業が主なのだから本来なら服装を変える必要はあるまい、から始まって、国防色への反対論まで述べる。こういう人もいたのか。 藤野至人『火災消防研究』(大日本消防学会、1940) https://t.co/VJfymrGe52
わぁい戦略爆撃調査団が官報だけではわからない資料を残しておいてくれたよ! 条文だけでなく図もあるから、消防ポンプ自動車・手輓ポンプ・腕用ポンプの詳細がわかるね! 模型作れるね! ~Specifications for pumps and tools. Report No. 10qq(11), USSBS Index Section 2 https://t.co/zDkd0psjoG
たまたま見つけた本。飛び乗ってハッチを押さえつけろとか、ハッチを少し開け閉めすれば艦内に水が入って奴らは大騒ぎとか、「できるわけないだろ」という話がたくさん載っている。 ~海軍大佐 堀江亥之吉『漁船の対潜水艦攻勢防禦』(大日本警防協会、1944) https://t.co/QOZ2bdulUk
国鉄の千手発電所(新潟県十日町)、迷彩塗装だ。 https://t.co/lb5NnHGSJM
表紙のイラストがかわいい。今だと幾らくらい必要かしらね。 『成功確實 資金弐千圓以下の活版所』 https://t.co/UfjAL50Cf2
ボーリング調査のジオラマを作るときに、格好の資料になりそうなカタログ(作る人いるのか) https://t.co/e2ESOagJW7
「此小冊子を以つて三百有余の図を収めて説明せるを以つて電気技術者は勿論如何なる素人にも熟読玩味せらるれば之が製作に関する技術を容易に獲得し得らるゝと共に、之を家庭に応用して家事の手を省き」というくだりを読んで、「お、おぅ」となった。 https://t.co/NqzhU7PYdh
ストの理由に「下級階級の人々が一般に骨を折らずに金儲けをしたいなどゝ云ふ野心」を挙げて危険思想呼ばわりし、あまつさえ女中払底の理由までそれに結び付け、なら荒仕事は器械にさせようということで書かれた本。 入船勝治『小型電気モートル製作及取扱法』(誠文社、1923)https://t.co/FrhSsSv5V1
1920(大正9)年末時点における五馬力以内の農発の普及台数につき、静岡県が抜きんでてトップ(内地にあった台数のうち57%を占めている)だったことの理由が知りたい。 https://t.co/WoB63r7dLN
こんなにわかりやすい絵と解説が出てきて喜んでいる。 『最新旋盤及グラインダー盤』 https://t.co/DCJo8hBkCT
RT @khargush1969: この書評論文のタイトル誤記について,J-STAGEに報告してみた・・・センター窓口のメールアドレスにメールを送っただけだけれど,それで正しかっただろうか。 https://t.co/OoaN3fq1wQ (ありそうな(ちょっと冗談になりそうな…
RT @NDLJP_en: Discover publications deposited to the Home Ministry for censorship. You can see censors' handwritten notes on many of the in…
@niwaka_toshiro もうお読みかもしれませんが。 ~J-STAGE Articles - 空襲で焼け出された者の記憶 : ある「拓北農兵隊」の戦時と戦後をめぐって https://t.co/nsxZLvB3hm
省の制式動車を作ろうとするときに、空気関係のパイピングの役に立ちそう。 『略図のガソリン動車』 https://t.co/mD3KbDKTo5
農機具のマル公がわかるのもさりながら、巻末の図鑑(というより図入り広告っぽいけれど)もなかなか。1943年の農機具がわかるぞい。 『農機具公定価格便覧 附・農機具図鑑』 https://t.co/UWWm4Am9n3
もしやと思ったら、やはりキハ43000だった。うっしっしっし。 ~『480馬力電気式ヂーゼル動車説明書』https://t.co/IkhiaDi1I8
戦略爆撃調査団、工作機械などのカタログまで入手していたのか。 https://t.co/YlmZ5EXiri

26 0 0 0 OA 国産機械図集

これね。 https://t.co/e9jDrBZScd
RT @NDLJP_en: NDL uses washi (Japanese paper) to repair books, magazines, and newspapers. Learn more here! https://t.co/QxZHoJUXsb https://…
RT @ishihara_shun: 明学平和研機関誌『#PRIME』43号(20年3月)に掲載された、清水美里先生による拙著『硫黄島』(#中公新書)の書評が公開されました。これは本当にすばらしい書評で、ぼくがこの本に注ぎ込んだいくつもの意図や仕掛けを、ほぼすべて掴み取っていた…
「エルフレート、ビッデル」氏ノ癤腫ニ於ケル石炭酸注射法ノ經驗 https://t.co/AS6fcBj7Fg
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @NDLJP: 『#外国の立法』No.283-2(短信)を掲載しました。 米・硫黄島上陸75周年顕彰決議案 https://t.co/SuCfvWat4w

4 0 0 0 OA 短信

RT @NDLJP: 『#外国の立法』No.283-2(短信)を掲載しました。 韓・良心的兵役拒否/世界遺産 シンガポール・宗教調和維持法 https://t.co/3q0VTrpURn

18 0 0 0 OA 鉄道信号図集

誘導信号機もあるでよ。場内信号機の信号柱にちょこんと取り付けられて、これまたかわいい。 https://t.co/rXaW6zlnN4

18 0 0 0 OA 鉄道信号図集

腕木式の入替信号機かわいい。 https://t.co/WF3kCOlgiO

15 0 0 0 OA 独唱:お正月

放送協会朝ドラ「エール」、柴咲コウさんが世界的なオペラ歌手「双浦環」を演じるということなので、ぜひともこれを歌ってもらいたいのです。歌って、朝っぱらからお茶の間の度肝を抜いてもらいたい。 https://t.co/YbZrdK3uoJ
「萬歳」も、読みは「バンザイ」と最初から決まっていたわけではなく、「バンゼイ」や「マンザイ」を試した末に「バンザイ」になったという。 ↓帝大「萬歳」につき、参考にしたものの本 https://t.co/iolKRutEAJ
『日の丸行進曲』は公募軍歌の一種で、「地球の上に朝が来る」はここから始まった。『日章旗の下に』は佐藤春夫。国会図書館デジタルライブラリーで聴くことができる。 https://t.co/YocfkMRtJ5
『大東亜戦争陸軍の歌』は「ビルマも何ぞ 濠州も/わが皇軍の 征くところ/電波は踊る 勝鬨に/朝日かがやく 大東亜」で終わるのだけれども、この歌が朝日新聞社献納陸軍省選定であることを思うと、末尾がどうも朝日新聞社の宣伝のように思えてきて仕方がない。 https://t.co/8bdhXlUDN0

7 0 0 0 OA 労務統計

誤りを見つけた。判任官駅長の計が2637人となっているが、何度見直し計算しても2673人。よく見ると上の小さな数字、当該人員のうちの有配偶者数が2638人になっている。これが下の数字より大きくなることはないので、念のため有配偶者の数を拾い計算して、2637人は誤りと判断。 https://t.co/s6Fk3ca0uI

22 0 0 0 OA 労務統計

数字を拾いながら思ったのだが、昭和戦前期の生活に関して、この資料を活用した研究ってあるのだろうか。どのくらいの身分で給料をいくらもらっている鉄道員が、何畳で家賃いくらの家に住んでいるというデータなのだが。 『労務統計. 昭和7年10月10日現在 第2輯 家賃』 https://t.co/ILXC1ROOgt
罹災者による拓北農兵隊のオーラルヒストリーが書かれていたとは! ~J-STAGE Articles - 空襲で焼け出された者の記憶 : ある「拓北農兵隊」の戦時と戦後をめぐって https://t.co/nsxZLvB3hm
興味深い。~J-STAGE Articles - ネコの社会的知性はいかに研究するべきか https://t.co/lpjsZpYPp9
RT @hms_ulysses: たまたま読んだ、梶原良則「寛政~文化期の長崎警備とフェートン号事件」、「泰平のうちに長崎警備が形骸化していたという従来の定説は誤りで、そもそも長崎警備が武装して強固な意思を持った船艇の進入を想定していなかったのでは」という視座があり、面白かった…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒橋迫瑞穂 「「子宮系」とそのゆくえ : 現代日本社会における女性のスピリチュアリティ」 『応用社会学研究』61 (2019.3) https://t.co/LVdpg0H3Ie

60 0 0 0 OA 防災保線読本

RT @keyboar: 鉄道業界でも(古来からの)「地名に気をつけよ」とは昔から言われていた事であったか。鉄道省工務局編「防災保線読本. 第1」昭和13年 https://t.co/JkOVEeWG8o https://t.co/XaMuFULpaa

17 0 0 0 OA 最新児童年鑑

「ポッダム宣言」 https://t.co/nDdwK7LYQw

17 0 0 0 OA 最新児童年鑑

同書より、「新民法による親族表」 https://t.co/qv4KKGX4m5

17 0 0 0 OA 最新児童年鑑

「連合国の日本管理機関」(小学新教育研究会『最新児童年鑑』育英出版、1950)、これは便利だなぁ。 https://t.co/dvEkJAR7n5 https://t.co/cH4YFfnDRG

17 0 0 0 OA 最新児童年鑑

「連合国の日本管理機関」(小学新教育研究会『最新児童年鑑』育英出版、1950)、これは便利だなぁ。 https://t.co/dvEkJAR7n5 https://t.co/cH4YFfnDRG
撫順に代表される、中国の戦犯教育。中国側の管理所員がまず自分と闘わなければならなかったのだな。日本側に寛大と映った対応の内実が興味深い。 ~石田隆至 中国の戦犯処遇方針にみる「寛大さ」と「厳格さ」 : 初期の戦犯教育を中心に https://t.co/u3qn7QfWyc
RT @ktgis: 戦時改描された地形図の場合、図郭外の定価欄が()でくくられている。改描は昭和12年から実施されたが、改描図の発行日は改描以前の地図と同一のままなので、それ以前の発行日でも注意が必要。「5万分1地形図作成史周辺の諸般新事実」地図 35, 1997 https…
RT @bokukoui: そのからくりは、同書の書評がすでに指摘しています。経済関係の歴史学会でも大手どころ・経営史学会の『経営史学』47巻2号(2012年)に掲載された、北海道大学の満薗勇先生の書評を、抜粋してみましょう。 https://t.co/hW4w7nEU3s
@_keroko @soundmarble_ @tokoyo @unicoder @godspeedtetsuma そうですね。今これを読んでいるのですが→ https://t.co/W2HDNe7bZq 描画への斬り込みはないですね。外堀から一つ一つ埋めていくよりなさそうな気もします。
RT @hayakawa2600: これはスゴイ。人工知能学会でこれかあ:沢 恒雄「世界日本学によるトリレンマ緩解論(自虐史観・東京裁判史観の払拭モデル)」https://t.co/NCbDS9zlv9 「歴史教育を主権・国家・国旗・国歌を正しく保有する 心身に戻す…日本が八紘…
@hayakawa2600 ↓もしかすると、同一人物なのでしょうか。 CiNii 博士論文 - 「戦後歴史学」から見る戦後日本における歴史学の変遷 : 歴史学研究会を例にして https://t.co/1DvREgBUMY 歴史認識問題研究会事務局次長 https://t.co/yi8Obaae6q
そういえば、こういう調査を行った方がいらっしゃった。キルタイムコミュニケーションの納本ぶりが光る。 https://t.co/TmU2TgI1XI https://t.co/JlpT10ny1X
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  関東大震災時の「レイピスト神話」と朝鮮人虐殺 : 官憲史料と新聞報道を中心に (特集 関東大震災90年 : 朝鮮人虐殺をめぐる研究・運動の歴史と現在(2)) https://t.co/zVcyEylfE1 #CiNii リ…
検索してみたら、面白そうな紀要を見つけた。早速読む。 ~高峡「中国近代文学における人力車夫表象の不/可能性」 https://t.co/nwpAYqflPy
いまRTした、ありむーのツイートに関連して↓ 安田元久「歴史事象の呼称について――「承久の乱」「承久の変」を中心に」 https://t.co/2CSRVG1dCZ
北大の紀要から。逸見勝亮「敗戦直後の日本における浮浪児・戦争孤児の歴史」https://t.co/DuqnbEO6VO
新発見絵画資料による近代日本の学術史とスウェン・ヘディンに関する多分野横断的研究 https://t.co/7rdp7faxJA
「「人間形成」の明示的な概念が示されることがなく,したがってまた,形成されるべき目標,換言すれば,体育において目指されるぺき人間像も示されない」問題がある、と。 ~J-STAGE Articles - 体育における人間形成論の課題 https://t.co/yxBRRrNaM1
と、いうことは。物語りの中で、昭和戦前~戦中の将兵が「鎮魂」なんて言葉を口にしたらおかしいわけか。なるほど。逆に、戦後の「鎮魂」の嵐に戸惑う元兵隊、という設定とかできそう。 https://t.co/pDndY3LF1i
RT @ScriptOgawa: 戦争下の文学を考える時、「鎮魂」という現代の評価に直面します。死者を哀悼する意味の「鎮魂」の用例は、日清戦争で見え、日露戦争後は「招魂」「慰霊」に転じ、復活するのは1970年代であるという坂本要氏の研究に、大きな力を得ました。https://t…
なかなか面白かった。刺激になった。 ~能川泰治『高度経済成長期の大阪・釜ヶ崎に生きた警察官の詩と随想:文芸サークル「裸の会」の活動を事例に』 https://t.co/0wurcOADIf

76 0 0 0 OA 真珠夫人

RT @kameiasami: 菊池寛の『真珠夫人』で思い出しましたが、国立国会図書館デジタルコレクションのこの落書きはひどいです。 菊池に何か怨みでもあったのかしら。 『真珠夫人』後篇(新潮社、大正10年1月) https://t.co/2rhoff79q2
RT @ScriptOgawa: 私が関心を持っている、スバス・チャンドラ・ボースと「海ゆかば」とが全く意外なところで結びつき、驚きました。2017年3月刊の東谷櫻子氏の論文「新作能『皇軍艦』の諸問題」が、能の観点から、さらに詳細な研究を進めています。https://t.co/…
果物の「一山拾円」に戦後のインフレを感じる。 https://t.co/5ZtUyFsTJO
復員船当時の氷川丸だ! 前後は冬の写真だから、もし47年なら1月に病院船の任から解かれた直後かもしれない。 https://t.co/kV89SHRlnR
RT @clane_2015: 超すんごい資料見つけた!!昭和21年から22年にアメリカ人モージャー氏によって撮影された、後藤鍬五郎作の聚楽園の大仏、弘法大師、仁王像を写したカラー写真。長浦海岸にあったタコの写真まである!! https://t.co/uAgLFZ4ToR ht…
対人情報処理の様式としての「分離に悲しみ再会に喜ぶ」という乳児の愛着行動って、三文字先生ら一家言ある(かのようにみえる)ミリオタみたいだなぁとか思ってしまったのは内緒だ。 https://t.co/BW3KhFwkAh
@booskanoriri これですね。こういう機体こそプラモで出ればいいのにと思います。 https://t.co/T4ugTpTq1z
RT @nekonoizumi: PDFあり。 「属性表現」をめぐって : ツンデレ表現と役割語との相違点を中心に https://t.co/bgb5be7Tc4 ツンデレ表現の待遇性 : 接続助詞カラによる「言いさし」の表現を中心に https://t.co/63RMrYtj…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 「属性表現」をめぐって : ツンデレ表現と役割語との相違点を中心に https://t.co/bgb5be7Tc4 ツンデレ表現の待遇性 : 接続助詞カラによる「言いさし」の表現を中心に https://t.co/63RMrYtj…
RT @nekonoizumi: PDFあり。西田隆政 「ボク少女」の言語表現 : 常用性のある「属性表現」と役割語との接点 https://t.co/TsDsPz8qgl 『落第忍者乱太郎』における尼崎の地名による命名 : 尼崎の「聖地」化の要因について https://t.…
RT @nekonoizumi: PDFあり。西田隆政 「ボク少女」の言語表現 : 常用性のある「属性表現」と役割語との接点 https://t.co/TsDsPz8qgl 『落第忍者乱太郎』における尼崎の地名による命名 : 尼崎の「聖地」化の要因について https://t.…
RT @nekonoizumi: 西田 隆政 CiNii 論文 - 大学生女子ゲーム事情 : 学生生活と趣味とゲームとのバランス https://t.co/7Oo5QH9EDs CiNii 論文 - 『落第忍者乱太郎』の「聖地」尼崎をめぐって https://t.co/Gi…
RT @nekonoizumi: 西田 隆政 CiNii 論文 - 大学生女子ゲーム事情 : 学生生活と趣味とゲームとのバランス https://t.co/7Oo5QH9EDs CiNii 論文 - 『落第忍者乱太郎』の「聖地」尼崎をめぐって https://t.co/Gi…
「ワカラン・ソング」は図書館で是非とも聴いてもらいたい。お前ら一年前まで何を作って歌っていた? な連中が「勝った気でいて背負い投げくって/アレと気が付きゃ アレと気が付きゃ 家もない/馬鹿な戦争でワカランワカラン」と歌ったのである。 https://t.co/qPBuxQWky0
RT @kasamashoin: 明木 茂夫 - 古代中国にUFOは飛来していたか? (其五) 古典文献の基本的な使い方からの考察(2017-03-15) https://t.co/URMSHV9zRY
「総じてモイニハンは(中略)当時のアメリカにおいて"共産主義者の陰謀"は現実に存在した一方、政府がその脅威に関して適切な情報公開を行わなかったために国内政治に無用な混乱をもたらしたと論じ」 https://t.co/gMWI8OQ26G
ちなみに、これ。佐藤佐『よく飛ぶ模型飛行機』(英進社、1943) https://t.co/uMQPWEqZ3c 1943年の本で英米の接着剤を紹介されても、と思わなくもないが、当該項を執筆の時点は開戦前だったのだろうか。

4 0 0 0 OA 塗料年鑑

@Retsugo 103コマ目から陸海軍や鉄道省を含めた各種規格が読めます。困った時の年鑑頼みというやつです。 https://t.co/abOtqtYm8U

43 0 0 0 夢十夜

RT @jizit: 近藤ようこ版『夢十夜』が北京大学図書館に収蔵されました。 https://t.co/5j2N1cTb1g 中国の方々にもぜひお読みいただきたいです。そして願わくば中国語訳が出たら…(ちなみに、現在あるヨーロッパ語への翻訳企画が浮上しています)。

29 0 0 0 OA 明日を待つ彼

RT、「資本主義の日本の建設に史的役割を果した慶應義塾が、今日益々反動化を強めつゝあることは決して不思議な現象ではない、かくして慶應義塾は今後益々蓑田教授を要求して止まないであらう」 https://t.co/0RHS0DwIWZ(85コマ目)

29 0 0 0 OA 明日を待つ彼

RT @MValdegamas: 国民新聞政治部編『明日を待つ彼』(千倉書房、1931年)https://t.co/7ad4mgiPCu「蓑田胸喜君」【「マルクスは……マルクスは……」突如としてかん高い叫びが起こる、五十六番教室の外で陽なたぼつこをしてゐた新入生は、それを頭の上…
こういう論文もあるのか。戦時下の「女子鉄道員」を思うと涙が。 ~CiNii 論文 -  鉄道運転士の医学適性からみた女性の就業支援--妊娠・出産・産後の支援 (特集 働く女性と職場の育児支援) https://t.co/K9VckRAVNQ #CiNii

2 0 0 0 OA 朝鮮の有煙炭

@vf350 無煙炭といっても、色々あります。ええと、たとえばこういう資料がございまして。 https://t.co/KEE8XvlyXU

お気に入り一覧(最新100件)

ヒムラーのミンスク視察の意義を考察した拙稿「ミンスクの藪の中:ホロコースト加害者の語りが照らし出すこと」が公開されました。DLはこちらから。 https://t.co/MDzxy3Jd47
また闇の深い紀要を発掘してしまった 松崎昇『左翼の病理について』 "個々人の人権を守ろうといった主張は,途上国には有効な面があるかもしれないが,先進国には有害無益である" https://t.co/PQgCoxmnun こわい https://t.co/uNxxZ6AgWQ

293 288 0 0 OA 山陵志 2巻

国会図書館デジタルコレクション『山陵志』より。 https://t.co/LGSou4QHVY 古墳はいいなあ。 https://t.co/FJSJyz4iR4
メモ:戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に https://t.co/DoFJWj8JGw
「安全区掃蕩」を有賀長雄『日清戦争国際法論』で正当化しようとする議論が流れてきた。この本、国会図書館でデジタル公開されているので内容を確認したところ・・案の定、この議論はただのトンデモだった。該当箇所は、第七章「旅順口の戦役」あたり。https://t.co/YO9UuOHytM

23 0 0 0 OA 小資本開業案内

昭和14年「小資本開業案内」 店舗の図がモダンかわいい。 脳内での、お店屋さんごっこが楽しい。 マカロニ料理店に行ってみたい。チキン・マカロニもマカロニ・チーズも25銭くらいらしい。 https://t.co/CIZtDy4by0 https://t.co/OzXpWaBlxB
お買い求め頂きましたみなさまには感謝のしようもございません。ありがとうございました。 ちなみに45の大学図書館で蔵書して頂いたようです。 https://t.co/aC8aKTD8ZM
「日本映画における女の市民たち」日本映画の変遷をジェンダー論でまとめたおもしろい切り口のエッセイ。 https://t.co/zAnDxgCdFx

52 0 0 0 OA 動物ども

椋鳩十「動物ども」昭和18年 安泰の描く動物の絵がとてもいい。 https://t.co/QX4nrE1GpH https://t.co/3f5Sgrqkli

22 0 0 0 OA 子供の電気

1941年 科学童謡アルバム「子供の電気」 装丁も挿絵もとてもいい https://t.co/og6cj0n5Hl https://t.co/fsYJtJlERW
PDFあり。 ⇒副田賢二 「戦争テクノロジーとしての「防空」空間と文学――虚空/地上を繋ぐ感覚と視線のネットワーク――」 『日本近代文学』101巻(2019) https://t.co/r8lATrGtMi
1943年「大阪市電気局四十年史. 運輸篇」 納涼電車いいね。乗ってみたい。 電気自動車デザインかわいい。 1939年式の次はいきなり2600年て皇紀にしちゃうのか。 https://t.co/MSOcAZ0Sw2 https://t.co/oiZJtUavBu

1 0 0 0 OA 育児写真帳

@t_wak やや外れるかもしれませんが、米国に学校ミスコンなども戦前はそちらがらみ(なので男性版もあり)。赤ん坊のスタイリッシュなのはこちらの『育児写真帳』なども(武田)https://t.co/nODzRb1KNG https://t.co/PpYJZRCNxI
安田喜憲(国際日本文化研究センター名誉教授)論文「<研究展望>日本文化風土論の地平」(1990年)で、和辻哲郎『風土』で分類した各種「風土」類型が、現実の地理的な諸特徴であるかのように読み込まれていてびつくりした。環境的決定論をめぐる論争のところは参考になったhttps://t.co/pXbxrUSAWN
《その出発点は60年安保闘争で新聞社が共同で発した七社共同宣言(略)にあった。そこで語られたのは,一言でいえば社会 運動に冷や水を浴びせる論理であり,60年安保闘争後のジャーナリズムを通底するのは,デモ報道の回避であった》 1960年代という「偏向報道」攻撃の時代 https://t.co/mhan0D9orN
ちなみに僕はこの『近代日本の偽史言説』を書評しています。立教大学の『史苑』という雑誌です。僕はそれまで立教大学の歴史系の先生方とは縁がなかったのですが、このツイッターで「この本はおもろい」といったら、依頼が来ました(笑)。/ https://t.co/qYyfMNRcZ0
昭和9年岡山電気軌道 ↓国会デジタルではつぶれて何だか分からない https://t.co/IK2i30e7am https://t.co/rWNYGxxWwI
「暮しの手帖」の「家を燃やしてみた」企画、知らなかったので興味深かった。どっかで似た話を見たなと思ったが、消防研究所が閉山した松尾鉱山の木造社宅を焼き払って実験していた。 https://t.co/uzwxqv4h67
鉄道ファン1970年10月号で紹介されていた川車の新免義彰技師考案の蒸気機関車蓄勢運轉方式の元論文(1941年 https://t.co/kxeQMAhkts )てっきり巨大フライホイールに蓄勢するんだと思ったら全然違った。【バスじゃねえよ】 https://t.co/1TykAmihWb

1 0 0 0 OA 鉄道省職員録

出征者の遺留品の日章旗と同じ名前が鉄道省職員録にあり、職員とはっきりしたという話 https://t.co/G4XD6lFKBO 職員録は本省と直轄部署の職員しか載っていないし、東京の本省電気局勤務なら北海道の手宮駅長の寄せ書きがあるのは妙で、同姓同名の別人の可能性が高いのでは? https://t.co/y74Fyrvohp https://t.co/SnDeGTSsRt
@hayakawa2600 からして…定型… 「本論文は、/志賀の記述をとりあげ、彼の剽窃や改竄の諸相を明らかにする。剽窃や改竄は読者の愛国心を高めるための確信犯的意図によること、/愛郷心と愛国心を結びつけるため/強引な改竄やレトリックを使ったこと、などを明らかにしたい」米地文夫2004 https://t.co/Jh4jsHjIIk https://t.co/XhMMqyhtRI
中西輝政がまだ『世界』に登場していた時代……:高橋進・中西輝政・山口二郎「討論 国際貢献とは何か」『世界』1991年7月号 https://t.co/Swd4x59MoO
そうそう、この頃からこの人はおかしかった:猪口邦子「日本は志願制のPKO(国連平和維持活動)隊を創設せよ:世界に受け入れられる国際貢献の道」(日本の国際貢献をどうする<特集>)『エコノミスト』1991年1月8日 https://t.co/k5rRZkH7nE

34 0 0 0 OA 鉄道技術発達史

1067mmゲージの単端、 車輌じゃなくて保線機械扱いだけど熊本のアレよりずっと体裁が良い。 https://t.co/IeSzFTJZct https://t.co/QqeC7TXX1f
@t_wak いや、全然知りませんでした。 これをざっとみました。 ↓ https://t.co/Bpq70ghCD6 どこかで見覚えがある、聞き覚えがあるようなことがてんこ盛り。それが天皇に収斂されていくわけですね。 身体の統治が天皇制国家の基本に据えられていた、いるのだと、自分を振り返って身にしみるものがあります。
https://t.co/ndlfRbPVcz 狼導入という目的ありきで書かれたものではないテキストで勉強なさることを強くおすすめします
「崎陽軒」や「シウマイ」が話題になっているので、これをきっかけに少しだけ「横浜食文化」の勉強をする。 https://t.co/9YdanIDMOk
私も三度目だと思いますが、ナチ・ドイツ史と新書についての小文を書いていますので、関心のある方はDM等を>石田勇治『ヒトラーとナチ・ドイツ』 : 新書がつなぐ「ナチズムやヒトラー」をめぐる研究・教育・教養 (特集 新書から広がる歴史学) https://t.co/h0hpvwiJw0

8 0 0 0 OA 快傑レーニン

こんな本が出てたんか:白雲楼学人著『快傑レーニン』(大日本雄弁会、1924年) 国立国会図書館デジタルコレクションでタダで読めます。https://t.co/rPKAG2NNoQ
たまたま読んだ、梶原良則「寛政~文化期の長崎警備とフェートン号事件」、「泰平のうちに長崎警備が形骸化していたという従来の定説は誤りで、そもそも長崎警備が武装して強固な意思を持った船艇の進入を想定していなかったのでは」という視座があり、面白かった https://t.co/8sO8meoLRM
PDFあり。ミネルヴァから出た『集団就職とは何であったか─〈金の卵〉の時空間』の著者の論文。 ⇒山口覚 「少年産業戦士の集団就職─戦時体制下における愛知県若年労働市場の制度的展開」 『人文論究』67巻4号(2018.2) https://t.co/JSEiruHwKI
今回のドイツ滞在は「戦後ドイツにおける空襲記憶の形成・継承の研究 ―日独比較を通じて―(国際共同研究強化)」で来ているので毎日必ず空襲について読んだり書いたりすることになります。(研究的な意味で)楽しすぎる。遅々としているが今まで積みあげてきてよかった。 https://t.co/s26rBnml40
平塚徹「日本ではイエスが馬小屋で生まれたとされているのはなぜか」 京都産業大学の紀要。日本では普通「馬小屋」とされていますが、もともとは「家畜小屋」だったらしいです。 https://t.co/71oz8DW6Mw
CiNii 論文 -  ステレオタイプと差別 : トランスジェンダー差別に対する憲法学的考察 (西村裕三先生退職記念号) https://t.co/QDeLtIUP3R #CiNii
戦時改描された地形図の場合、図郭外の定価欄が()でくくられている。改描は昭和12年から実施されたが、改描図の発行日は改描以前の地図と同一のままなので、それ以前の発行日でも注意が必要。「5万分1地形図作成史周辺の諸般新事実」地図 35, 1997 https://t.co/JMz3Xb5vpL https://t.co/KdUMlUuOPv

15 0 0 0 OA 植民地都市

植民地都市― 近代日本が経験 したもうひとつの都市―永井良和 https://t.co/4GzN0B5u8L 「新京特別市では戦前期 においてすでに市街地水洗化が実現している。 大連市の高級住宅街に居住した経験をもつ者 が内地の都市よりもはるかに美しい街としてこの都市を回想するのもそのことを裏書きする」
J-STAGE Articles - 維新の会支持態度の分析 https://t.co/L2MsOueaG1
国立国会図書館の中の人によるククリット・プラモード発言探究の過程が、専門誌の記事になっていた。アジア情報室通報第16巻第3号、新谷扶美子「タイの新聞コラム」(PDF)https://t.co/ZVtH5UmNYV
教育勅語の「普遍性」、特に金子堅太郎のアメリカ講演、菊池大麓(元東京帝大総長)のイギリス講演と、その海外での反応についてはこの本に詳しい(らしい)。 様々な本で引用されてるんだけど、高くて手が出ません…。 【書評】 平田諭治著『教育勅語国際関係史の研究』 https://t.co/YIxKyoc1Hy
@BB45_Colorado @AB1QQ @kinoryuichi 初代釧路火力は石炭政策の企業ぐるみ閉山で潰され、西港に二代目釧路火力構想https://t.co/vouzawUAD9があり市で土地を買い集めたhttps://t.co/sQ1Shtcd1tそうですが、太平洋の露天掘り(準備をしたが石炭政策の内容が厳しくなり中止)みたいに第八次政策に振り回されたのか…
あ、この論文、テキストがWEBにアップされていたんですね! なぜかリンクがtwitterにはじかれるのでCiNiiを。https://t.co/7SNOM8SJrQ https://t.co/hPKCsHdtfm
「日本」という「空間の管理者」として振る舞うの、ぼちぼちやめませんか。一方的に取り締まる「管理者」の位置から言葉を発するのではなく、もっと、1人の人間に接する目線時の目線から、言葉を発しませんか この論文思い出した… 日系ペルー人の「監視の経験」のリアリティhttps://t.co/6RjZaQZfJ4
@t_wak @kanoetatu17 @nogawam @JNKK444 ただ、以下のようにヴェトナム帰還兵のトラウマ研究はしてきたので本格的に第二次世界大戦と日本兵の精神疾患を研究して義父が元気なうちに良い議論ができたらよいなと思っています。https://t.co/R1kSH5xvpA
CiNii 論文 -  戦前日本の放課後事業に関する基礎的研究 https://t.co/UEPP5dsLsG #CiNii
第二次大戦期のイギリスの主に「中産階級のスクールガール」向けの雑誌『ガールズ・オウン・ペーパー』で1940年10月に連載が始まった、空軍の後方支援の女性部隊の隊員が主人公の冒険小説『女性空軍補助隊のウォーラルズ』についての分析・考察論文のようだ。PDFあり。>RT https://t.co/9GoXHzawAt
CiNii 論文 -  誰が兵士になったのか(2) : 学歴・職業による兵役の不平等 https://t.co/cbWNpyyLQ6 #CiNii
CiNii 論文 -  トラウトマン工作の性格と史料 -日中戦争とドイツ外交-:日中戦争と国際的対応 https://t.co/LLCSM3gNfO #CiNii ドイツ側外交文書分析してて面白いよ。

109 0 0 0 OA ドイツ人形

反戦童話「かわいそうなぞう」の作者・土家由岐雄の戦意高揚童話「ドイツ人形」。人形オタクの男子学生が皇国のために外国に負けない人形を作ろうとする。人形と愛国。https://t.co/hSeu90FlXH https://t.co/ZDJwAQPGSz
https://t.co/E1BJy3eTAp https://t.co/RUQrtGNm7E
そういえば、さっきの大川周明左翼・中国工作員説、『日本二千六百年史』についての話ということもあって、蓑田胸喜のこれ連想した。 蓑田胸喜『大川周明氏の学的良心に愬ふ : 「日本二千六百年史」に就て』(昭和15) 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/zR8dUB0Zo2
CiNii 論文 -  1918年米騒動に関する考察 : 脚気統計と残飯屋から学ぶ https://t.co/tKZ8dvj0YN #CiNii これ来たわ~
私が関心を持っている、スバス・チャンドラ・ボースと「海ゆかば」とが全く意外なところで結びつき、驚きました。2017年3月刊の東谷櫻子氏の論文「新作能『皇軍艦』の諸問題」が、能の観点から、さらに詳細な研究を進めています。https://t.co/sMGrNawo8f https://t.co/gjV2payX0d
「戦時下日本の対外宣伝における『黒人工作』」 https://t.co/gl4f3Ore45 デュボイスの「黒人工作」との関わりも含めて研究すれば面白そうなのだが、誰かやってくれないだろうか。
テルハhttps://t.co/MW30GWiTKX https://t.co/wrnJD1aVCY https://t.co/uHvS0EP1Uj 「貨物積卸機械利用の栞」鉄道省運輸局編 鉄道時報局1930年刊 より https://t.co/19IKvhs4sx
右田裕規さんの論文を読む(院ゼミで)。戦前にも、日中戦争期までは結構ゴシップや「親しみやすさ」をフィーチャーしたマスコミ報道が多く、既に「大衆天皇制」の雛形はできていた、というもの。/ https://t.co/RAIem5jONW
M48戦車阻止闘争とか、グリーンベレーが琉球でやってたヴェトコン掃討訓r....民生支援とかはもう忘れられし歴史なのか....。 https://t.co/5F0U3OTtWC https://t.co/GKMcXopmAx
1950-1980年代の失踪表象と親密圏の変容 : 「家出」と「蒸発」の雑誌記事分析を中心に https://t.co/aSoZzpxg7c 失踪をめぐる多元的な生死の線引き : 失踪者の家族の語りから https://t.co/K1MOuUAYI4
1950-1980年代の失踪表象と親密圏の変容 : 「家出」と「蒸発」の雑誌記事分析を中心に https://t.co/aSoZzpxg7c 失踪をめぐる多元的な生死の線引き : 失踪者の家族の語りから https://t.co/K1MOuUAYI4
CiNii 論文 -  帝国議会で追及された兵器商社泰平組合 https://t.co/FX2tK74zma #CiNii 思いのほか陸軍が不況だったw

31 0 0 0 OA 特殊分岐器

国立国会図書館デジタルコレクションで「特殊分岐器」軌道研究会 編1937(昭和12)年4月30日工業雑誌社発行https://t.co/oqBp9Osmxzって本を見つけた。 https://t.co/E6w9wz23Zg

29 0 0 0 OA 明日を待つ彼

国民新聞政治部編『明日を待つ彼』(千倉書房、1931年)https://t.co/7ad4mgiPCu「蓑田胸喜君」【「マルクスは……マルクスは……」突如としてかん高い叫びが起こる、五十六番教室の外で陽なたぼつこをしてゐた新入生は、それを頭の上で聞いて思はずギクッと飛び退いた。… https://t.co/RGI8gts3XK
イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義については、日本語だと高橋進先生の文献かな。たとえば、高橋進(2012)「イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義・人種主義(1)」『龍谷法学』44(4)。機関リポジトリからDL可能。https://t.co/bDEv2CiNeV
これは面白そう。PDFだダウンロードできます。> 『19世紀の日本におけるナイチンゲール伝 : 明治期国定修身教科書におけるナイチンゲール像分析のための予備的考察』 https://t.co/EEyNuamUgx

58 0 0 0 IR 南北朝正閏論争

ちなみに「南北朝正閏論争」については、宇野派の経済学者である故・武井邦夫氏が、論争を整理したこんなレジュメを残していた。これが意外と便利。PDF:https://t.co/Qjijk7u56m
というレポートも紹介されている。こちらは『家庭教育指導叢書』第四輯(文部省社会教育局、昭和17年)に収録されている戸田貞三(東京帝大教授)の「我が国の家族と家族制度」。国会図書館デジタルでタダで読めます。https://t.co/FZkePSymPf
ガクブル:佐々木幸子「日本人労働者における短時間睡眠および不眠が慢性腎臓病発症に及ぼす影響について」(博士論文、北海道大学)https://t.co/3kyXp6z4Ey
恐ろしくいいかげんなことを大学の研究紀要に書いておるのう。お前は武士かw:河田美惠子「礼法の歴史的一考察:いま求められる人間教育」武蔵野短期大学研究紀要 15, 2001年 https://t.co/YpE933Cdh0 https://t.co/LWYKn5hi0E
『朝鮮の風水』(朝鮮総督府調査資料 第31輯、1931年)が国会図書館デジタルコレクションで無料公開されていて、アッアッってなっている。https://t.co/CN2Tv0XyCL
「皇軍はなぜこんなに強いのだらう。」から始まる「著者の言葉」、改行が多くポエムめいていて、笑いと辛さが同時にこみ上げる。 ⇒国会デジコレ 有馬秀雄『沸る神国精神 : 皇軍はなぜ強いか=の回答』教育学習社 昭和17 http://t.co/OM64chiNam
【資料】CiNii 論文 -  <研究ノート>院外団の形成 : 竹内雄氏からの聞き書を中心に http://t.co/oILV4pY1Xn #CiNii 正に今読まなければという感じだよ。
CiNii 論文 - 戦前期日本の鉄道業における木材利用 : 国有鉄道の枕木調達を中心に http://t.co/JAFkmTM5Rl 読んだ時のメモ、これだ https://t.co/8A0ZXHUG9h https://t.co/Lns0OarI41
中生勝美(2014)「近代日本の人類学史:帝国と植民地の記憶」京都大学・論文博士 http://t.co/FWunHv9Fw2 要約より 「篠田〔統〕が軍属として勤務していた1855部隊は、京都大学の今西〔錦司〕の人脈を生かして、細菌兵器に関わる調査活動を行っていた」
おお、あった。なんで見落としていたのか。あの下伊那ミチューリン会などの研究。 壬生雅穂「下伊那地方におけるミチューリン農法の受容と衰退」『飯田市歴史研究所年報』6(2008) http://t.co/dIvlUJeVSx
これは!:後藤康行「戦時下の大相撲と戦地への「皇軍慰問」」専修史学 (55), 34-62, 2013-11 http://t.co/IoEmumJFoh
女子中等教育機関の洋装制服の普及過程とその意味http://t.co/Ava5LmPunX、女子中等教育機関における洋装制服導入課程-地域差・学校差・性差https://t.co/MPZzo8wGGs

7 0 0 0 南京爆撃隊

国立国会図書館に、宝塚「南京爆撃隊」の主題歌がおさめられていた。脚本ではラストに「豪華な舞台に戦捷を祝ふ群衆充満して、南京爆撃隊の主題歌を合唱する」とあるやつだ。http://t.co/F6SAhiRzHX
こんな論文も出ていたのか。 高本康子「大陸における対「喇嘛教」活動 : 寺本婉雅を中心に」『論集』(39), 2012 印度学宗教学会 http://t.co/DYlbNGr8jL
小野雅明「集団勤労作業の組織化と国民精神総動員 宮崎県祖国振興隊を事例として」http://t.co/bgBYmkhEf3
マット(ロシアの罵倒)、使いたいけど使いどころが難しい。http://t.co/QoiYH4sdGH 何度読んでも「フイ」の用法はシュルレアリスムだわあ。
「萱間三平」(中山晋平)に「柳水巴」(西條八十)と作詞・作曲とも変名、よっぽど後ろめたかったのか(笑)。 小唄勝太郎「ナイショぶし」(1935年、ビクター)。http://t.co/yiMu1uAbvw
メモ:海外制度と日本の秘密保護法案の比較調査。今岡直子「諸外国における国家秘密の指定と解除 ―特定秘密保護法案をめぐって―」 http://t.co/j0us8mUm15
こんな論文どうですか? 田中正造研究--直訴にみる政治システム認識と天皇観(小西 徳應),1999 http://t.co/aJ2HafCy5q
齋藤慈子・篠塚一貴(2009)「ネコの社会的知性はいかに研究するべきか」 https://t.co/W4dXCNOG4x pdf ネコの鳴き声が近縁種よりも高く短く心地よいものになっているのは、家畜化の過程でヒトの知覚バイアスによって淘汰圧を受けたため Nicastro 2004
柳井郁子「1950-60 年代における企業による家族管理 : 新生活運動の展開に即して」『東京大学大学院教育学研究科紀要 』41, 107-115 http://t.co/FIeIIppUnj に出てくる「日本鋼管における新生活運動の展開」すげえ。家族計画指導を企業がやってる!
@aritayoshifu 有田先生、こんにちは。九州大学の安西先生のヘイトスピーチに関する論文が非常に興味深いので、もし未読でしたら、ぜひご覧になってくださいませ。オープンPDFが、こちらにございます。 http://t.co/LU3JBct14p
NHKニュース4/1「児童ポルノ禁止法改正案提出へ」( http://t.co/jKcF9V8KUN )過去自民案( http://t.co/WxIFIDb3R9 )ついでにスウェーデンの児童ポルノ判決解説( http://t.co/xaX68bf1ew )
アニメ聖地巡礼、コンテンツツーリズムの研究枠組みと、これまでの研究の整理をした論文です。国の政策やインバウンドの可能性についても言及。「コンテンツツーリズムを研究する人のために ―研究レビューと研究枠組みの提示」【ダウンロードURL】http://t.co/R96xeDJf
何が怖いって、自民党院外団が怖い。議会政治における公然暴力部隊だもの。高橋彦博氏が、聞き取り調査をもとにこんな「院外団史」を書いていた。 http://t.co/SottVvQS
これはPDFで読める。ありそうでなかった論文。 岩村正史: 昭和戦前期日本人のヒトラー像 http://t.co/Zq9J6pEY

フォロー(1599ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ekesete1: @Jeanett51220850 @fusu3 @Pooh_advanced @Bo_San_2D @MituzoJ @kakitubata14 @battlepodx @soft_tractor @kerry_kinger @TOSHI_roudo…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 地理学の立場からみた2016年熊本地震における液状化被害分布と土地条件(小山 拓志ほか),2017 https://t.co/BF4E2P7ltN
RT @hayakawa2600: 以前、教員の「家庭訪問」はいつから始まったのだろうと調べていて見つけた論文。〈家庭の学校化〉とはまことに正鵠を射た特徴づけ:有本真紀「日本近代における〈家庭の学校化〉(1)」『立教大学教育学科研究年報』第57巻、2014年 https://t…
以前、教員の「家庭訪問」はいつから始まったのだろうと調べていて見つけた論文。〈家庭の学校化〉とはまことに正鵠を射た特徴づけ:有本真紀「日本近代における〈家庭の学校化〉(1)」『立教大学教育学科研究年報』第57巻、2014年 https://t.co/RCmlYKcT7N
この英文タイトルに本書のテーマを見いだしていたのは戸部良一先生の書評でしたね。なんにせよめでたいことです。https://t.co/LhSD9PHXUA
【書評】広田照幸『大学論を組み替える――新たな議論のために』 『教育學雑誌』に掲載(第57号、2021年3月、日本大学教育学会発行、間篠剛留氏評)。 *書評⇒ https://t.co/9LI9ev0riH *書誌情報⇒ https://t.co/wnJG5KJf2t https://t.co/wKpuqXN2J3
【書評】広田照幸編『歴史としての日教組』(上下巻) 『教育學雑誌』(第57号、2021年3月、日本大学教育学会発行)に、執筆者のお一人・冨士原雅弘先生が紹介記事を寄稿されました。 *記事⇒ https://t.co/Cc5ZDDP3qf *書誌情報⇒ https://t.co/Uoxc0NZFWo https://t.co/WFB0tEYOOO
RT @tsunoryo124: 昨年度投稿した論文『戦後派世代による「特攻」の慰霊顕彰事業』が立命館大学人文科学研究所紀要に掲載されました。ご笑覧頂ければ幸いです。 https://t.co/OOcJZ9CL3U https://t.co/KGDUPDVmTr
Do you know the "true" story about Nezumikozo, a master thief who lived in the Edo period? #ndldigital https://t.co/Ms2kRTW79p https://t.co/9NvLHZSL64
RT @hitsujiaruki: メモ:小倉拓也(2021)「エルヴィン・シュトラウスにおける空間的なものの諸形態 ――色と音をめぐって,風景へ向けて―― 」『秋田大学教育文化学部研究紀要 人文科学・社会科学 』https://t.co/wlFKzugENv

45 2 2 2 OA 平天儀

Heitengi (a kind of astrolabe) is a quick-reference chart for the paths of the sun, moon, and stars. The author Iwahashi Yoshitaka was a telescope manufacturer in the Edo period. #astronomy https://t.co/S7wrzpsFnR https://t.co/sHUPw3oOlE
RT @sandman9791: 論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが…
RT @hrtmtsk: 太郎丸博(2020)「メタ分析によるセクハラ大学教授の平均年齢と身分の推定」『京都社会学年報』28: 15-27。これは気になります。 https://t.co/fWfXsHgMZa
RT @purple_1geo: リモートセンシングの人文地理学的な応用を挙げるなら土地利用に関する研究だろうか(空間分解能には要注意だけれど) LANDSATを使った都市化研究だと、例えば 小方 登・稲垣 稜 2009. 衛星画像でみる京阪奈丘陵の開発. 都市地理学 4:…
RT @rz733375: もちろんトリチウム自体の危険性も冷静に分析した論文も多数 古い順に 低レベル・トリチ ムの遺伝的効果について https://t.co/phv920nOVb ヒトリンパ球および骨髄細胞の染色体に対するトリチウム水の相対的な生物学的有効性および線量率の…
RT @rz733375: もちろんトリチウム自体の危険性も冷静に分析した論文も多数 古い順に 低レベル・トリチ ムの遺伝的効果について https://t.co/phv920nOVb ヒトリンパ球および骨髄細胞の染色体に対するトリチウム水の相対的な生物学的有効性および線量率の…
RT @hrtmtsk: 太郎丸博(2020)「メタ分析によるセクハラ大学教授の平均年齢と身分の推定」『京都社会学年報』28: 15-27。これは気になります。 https://t.co/fWfXsHgMZa
RT @hrtmtsk: 太郎丸博(2020)「メタ分析によるセクハラ大学教授の平均年齢と身分の推定」『京都社会学年報』28: 15-27。これは気になります。 https://t.co/fWfXsHgMZa
RT @Tensyofleet: 大阪鉄工桜島→日立桜島の第一号船渠は1万トン級で、寸法はこちら。684ft=208.5mですので葛城には寸足らずですね。 https://t.co/z6p7qIr8l8 https://t.co/W5feWw4RNm
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @hrtmtsk: 太郎丸博(2020)「メタ分析によるセクハラ大学教授の平均年齢と身分の推定」『京都社会学年報』28: 15-27。これは気になります。 https://t.co/fWfXsHgMZa
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @parsifa18401874: 機先を制することを求められ、逐次投入になりやすい。一木支隊の研究では多くの考察が陣地攻撃の成否に焦点を当てられていたため、それに一石を投じるつもりで臨みました。拙稿は学術論文として取り上げられています。ご興味のある方は是非! https…
【感想】核研からKEKへ至る道筋を「自治の相克」という視点から検討。テーマ設定としては悪くないと思うのだが、ものすごい数の委員会が出てくるので筋道をたどりにくい。。|J-STAGE Articles - 共同利用研究所における自治の相克 https://t.co/Zl7GBJBLW9
【感想】本当に最初からこういう感じの論争(になってすらいない気がする)なのだな、という感じで目眩を覚える……。しかし論文としては、正直、イマイチだと思う。|J-STAGE Articles - 東海発電所の安全審査をめぐる論争 : 原子力災害を中心に https://t.co/Dc9rfcB6tq
RT @trods_klods: CiNii 論文 -  カイン、ホアキン、ヨアキム : ミゲル・デ・ウナムーノ『アベル・サンチェス』をめぐって https://t.co/CvtB7HzY6O #CiNii #ルリユール叢書
@inoinowanko 情報ありがとうございます! 早稲田大学リポジトリに「日本語母語話者に対する中国語発音教育の理論と実践」の登録されていました。PDFファイルで閲覧可能です! https://t.co/NUO234NyC5
What kind of an image forms in your mind when you hear the phrase "Japanese Garden"? Read this article. #ndldigital https://t.co/QkJBNpY03P https://t.co/7yR6uPIoRW

8 7 7 1 OA 舞楽之図

Have you ever heard of a dance called Bugaku? It is a dance accompanied by music that was introduced to Japan from China and Korea during the Nara and Heian period. Take a look at the colorful costumes of Bugaku! #ndldigital https://t.co/8Nxaouer6z https://t.co/0Zki84EC6E
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @dunerheng: @LgE71H4oQlyrW1g 日本語で読めるものとしては『中国古代度量衡図集』(みすず書房、1985年)があります。この本の写真は、とても鮮明です。 https://t.co/HvTqsP8z7g
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @HayakawaYukio: これです。 55B. 韓国,独火山島の岩石学(日本火山学会1986年度春季大会) 金 允圭, 吉田 武義, 李 大声 https://t.co/fsMHTRxyhj
江戸時代落書類聚[29] https://t.co/zvxIvi8xom
江戸時代落書類聚[28] https://t.co/ttK2BaUyyE
RT @chiri_b_geo: 武者忠彦(2020)「人文学的アーバニズムとしての中心市街地再生」『経済地理学年報』66-4, 337-351. この論文、方法論をふまえた実証研究の面白さを感じます。工学的アーバニズムとの対比をしていますが、その単純な否定ではないように読めま…

10 1 1 0 OA 戦時国際法講義

@silakan_duduk @fusu3 @yu77799 ちなみに、信夫『戦時国際法講義2』par.852で、自軍の脱走兵を捕獲したケースの記述がありました。 https://t.co/8yDIo4LRH7 この記述も、有賀やマルテンスの記述と重なる部分といえますね。

3 2 2 0 OA 國際法

@silakan_duduk @fusu3 @yu77799 捕虜の逃走に関しては、マルテンス「国際法 下」pp.680-681で記述されていますね。 https://t.co/jI7u9XZZ91 ただ、この記述は若干厳しめの内容で、信夫では、「単に逃走を企てあるの故を以て之を死刑に処するを得ざることは…」としています。 ttps://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1060837/102
https://t.co/gY7pcRjh5P かなりはっきりした用例。2005年。
RT @nekonoizumi: 赤阪俊一先生の「カール禿頭王は本当に禿げていたか」は、ヨーロッパの中世において頭髪が持っていた象徴的な意味や、容姿と男性性の関係など当時のジェンダーにまつわる議論もある面白い論文です。>RT PDFあり。 『埼玉学園大学紀要. 人間学部篇』1…
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】財津 亘, 金 明哲, 文体の個人差と個人内恒常性の検証, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 87-95,https://t.co/wflbVsZVUl
RT @toshiitoh: 「日本の歴史学にマルクス主義が与えた影響について多面的に検討する英文論集(共著)を英米圏で刊行する企画」があるのか。https://t.co/JL2im1u3pk
RT @toshiitoh: この科研の進行状況はどうなんだろうか。https://t.co/DKbhUigSYU
赤阪俊一先生の「カール禿頭王は本当に禿げていたか」は、ヨーロッパの中世において頭髪が持っていた象徴的な意味や、容姿と男性性の関係など当時のジェンダーにまつわる議論もある面白い論文です。>RT PDFあり。 『埼玉学園大学紀要. 人間学部篇』12 (2012) https://t.co/Lopol8Ghai
吉川 次郎 + 高久 雅生 + 芳鐘 冬樹 (2021) "Wikipedia上の学術文献の参照記述の追加に関する時系列分析" _情報知識学会誌_ 31(1):3-19 ISSN:0917-1436 / “Wikipedia上の学術文献の参照記述の追加に関する時系列分析” https://t.co/4JAy8yySmv #net #science
RT @BungakuReportRS: 後藤 康文 - 三巻本『枕草子』不審本文考(七) https://t.co/t7eHPzxU1l
RT @BungakuReportRS: 小島 雪子 - 平安時代文学における「よもぎ」「蓬」について(一)――平安初期までの漢詩文における「蓬」を中心に―― https://t.co/sEGMbKKPzJ
RT @toshiitoh: 網野善彦と共産主義運動との関係について、論文があったんだ。https://t.co/1hMwBCUHq8
CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii まあ、本邦の小児科界隈は森永ヒ素ミルク事件をやらかしている。
歴音の山田耕筰&日本放送響(新響)との自作自演の交響曲「かちどきと平和」(1940年放送音源)、1楽章の途中までのみが公開音源だが、何故かそれ以後が限定公開となっている。なんでですねん。 https://t.co/KqqIYbJX7U
RT @BotKmgi: CiNii 論文 -  いのちの尊厳へのまなざし : 精神障害者福祉の歴史と現状を踏まえて https://t.co/os6PIrpB3o
RT @lessor_tw: これが2002年。同じようなタイトルで同年の『社会福祉研究』にも投稿論文がある。ここからの20年こそが社会学的には面白いと思うのだけれど…。 小川英彦, 2002, 「「療育」概念の展開過程に関する一考察」『教養と教育』愛知教育大学, 2: 47…
いつのまにかけっこう『日知録』易部分の日本語訳が進んでたようだ。ちなみに訓読だけならこれで全部読めます。 PDFあり https://t.co/K5cDu6oX2o
→ 昭和天皇の皇女の和子さんは、摂関家の子孫の名門・鷹司家の平通氏と結婚しましたが、1966年に鷹司平通氏は銀座のバーの女性と心中事件を起こして亡くなりました。 皇族女性は、名門と結婚すれば万事安心ということでもないのです。 https://t.co/G4hNkUwNr6
鈴木 みどり (1998) _情報の科学と技術_ 48(7):388-395 / “メディア・リテラシーとはなにか(<特集>メディア・リテラシー)” https://t.co/IOfyPLE49A #education #reminder
CiNii 論文 -  日本と海外におけるバリアフリー、ユニバーサルデザインの系譜に関する比較検討 : 日本・中国・韓国を中心に https://t.co/gWF8cImyHC #CiNii
CiNii 論文 -  公害問題に現われた科学的方法論の限界 https://t.co/VHRSneX7Gp #CiNii
CiNii 論文 -  公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に https://t.co/yie4Cq2GsG #CiNii 公害との因果関係を否定して加害側の免責とダメージの低減を図る社会の動き。
CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 半世紀前のマジョリティ仕草と果実のただ乗りについて。
@hhayakawa @NobuKawai そうなんですね。π0 -> 2γ がプローブに。 「中性π中間子の崩壊ガンマ線:(中略)日本の早川幸男が星間物質からの中性π中間子崩壊ガンマ線の検出を提唱し,後にガンマ線天文学が生まれることになった」 https://t.co/FMsRopMuo7 確か一度だけ、遠方から早川幸男先生のお姿をお見かけしたことあり。
ということで訂正が必要。「2008年に打ち上げ...フェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡...超新星残骸において宇宙線陽子が加速されている明確な証拠...裏付ける結果...決定的な検証は2020年代に本格稼働する次世代の大気チェレンコフ望遠鏡Cherenkov Telescope Array(CTA)」で可能。 https://t.co/FMsRopMuo7
銀河系外から地球に飛来する宇宙線の起源は、「活動銀河核すなわち銀河の中心部にある超巨大ブラックホールが候補天体としてあげられるが,今のところ,説得力のある証拠は得られていない.一方,銀河宇宙線については「超新星残骸起源説」が標準的な学説として広く受れ」 https://t.co/FMsRopMuo7
RT @hhayakawa: @y_mizuno @NobuKawai https://t.co/totUWwUqYm に解説があります。昔から良く知られています。

58 9 1 0 OA 夫婦別姓

RT @nana77rey1: 「ドイツ民法を輸入した国(日本、トルコなど)では、 かつては夫婦同姓が強制された。しかし、ドイツを含めて法改正された結果、 法的に夫婦同姓を強制する国は日本だけである。」 【佐藤一明・日本経済大学大学院政策科学研究所特任教授】 https://…
PDFあり。 ⇒大場博幸 「非モテ独身男性をめぐる言説史とその社会的包摂」 『教育學雑誌』57 (2021) https://t.co/9Mv27akyRg
PDFあり。 ⇒間篠剛留 「第二次産業革命期実業家たちのデモクラシーと教育─カーネギー、ロックフェラー、フォード─」 『教育學雑誌』57 (2021) https://t.co/RrfFPTNii2
元になったのは、この博論かな。ページ数は今回の本の方が大分多いのでかなり加筆されているだろうけど。 「戦後革新勢力の対立と分裂」(2019) 法政大学学術機関リポジトリ https://t.co/BAvCD4moLH
RT @tanosensei: ヒムラーのミンスク視察の意義を考察した拙稿「ミンスクの藪の中:ホロコースト加害者の語りが照らし出すこと」が公開されました。DLはこちらから。 https://t.co/MDzxy3Jd47
RT @tanosensei: ヒムラーのミンスク視察の意義を考察した拙稿「ミンスクの藪の中:ホロコースト加害者の語りが照らし出すこと」が公開されました。DLはこちらから。 https://t.co/MDzxy3Jd47
RT @tanosensei: ヒムラーのミンスク視察の意義を考察した拙稿「ミンスクの藪の中:ホロコースト加害者の語りが照らし出すこと」が公開されました。DLはこちらから。 https://t.co/MDzxy3Jd47
RT @10ti3pin: #アジア研究図書館デジタルコレクション のデータを利用した研究を以下発表しております。厚く御礼申し上げます。 Linked Data化した典拠データとIIIFを用いた法帖の異版比較支援システムの開発 https://t.co/UWhuueeT8k…
RT @10ti3pin: #アジア研究図書館デジタルコレクション のデータを利用した研究を以下発表しております。厚く御礼申し上げます。 Linked Data化した典拠データとIIIFを用いた法帖の異版比較支援システムの開発 https://t.co/UWhuueeT8k…
RT @tanosensei: ヒムラーのミンスク視察の意義を考察した拙稿「ミンスクの藪の中:ホロコースト加害者の語りが照らし出すこと」が公開されました。DLはこちらから。 https://t.co/MDzxy3Jd47
【書評】戸田山和久・唐沢かおり編『〈概念工学〉宣言!――哲学×心理学による知のエンジニアリング』 『科学哲学』に掲載(第53巻第2号、2020年、日本科学哲学会、植原亮氏評)。 *書評⇒ https://t.co/d9MKW3bK6P *書誌情報⇒ https://t.co/6SeI9xe1Sb https://t.co/SXYb3gEFN2
RT @tanosensei: ヒムラーのミンスク視察の意義を考察した拙稿「ミンスクの藪の中:ホロコースト加害者の語りが照らし出すこと」が公開されました。DLはこちらから。 https://t.co/MDzxy3Jd47
ヒムラーのミンスク視察の意義を考察した拙稿「ミンスクの藪の中:ホロコースト加害者の語りが照らし出すこと」が公開されました。DLはこちらから。 https://t.co/MDzxy3Jd47
RT @twremcat: #厚生労働省 の出してくる「統計」がどれくらい無茶苦茶かは https://t.co/eTkX0OsB0m 「毎月勤労統計調査の諸問題」 参照

6 6 6 0 OA 短信

『#外国の立法』No.287-1(短信)を掲載しました。 韓・国会法改正/公職選挙法改正等 中・予算法実施条例改正/統一戦線工作条例改正 フィリピン・代替学習システム https://t.co/RIcR4SGJPY

6 6 6 0 OA 短信

『#外国の立法』No.287-1(短信)を掲載しました。 米・母親に優しい空港法 EU・域内移動制限勧告改正/LGBTIQ戦略 仏・家庭内暴力 独・労働保護管理法/医療技術補助職改革法 露・核の輸出管理/個人情報保護 https://t.co/RIcR4SGJPY
『#外国の立法』No.287-1を掲載しました。 【韓国】軍艦島に関する国会決議 https://t.co/CxChPEuMDZ
『#外国の立法』No.287-1を掲載しました。 【アメリカ】中南米地域と米中関係に関する国務省高官の見解 https://t.co/E7fhY65AAC
RT @NDLJP: 『#外国の立法』No.287-1を掲載しました。 【ニュージーランド】死のほう助及び大麻合法化に関する2020年国民投票 https://t.co/NxCPPh86E1
『#外国の立法』No.287-1を掲載しました。 【アメリカ】アントニー・ブリンケン氏の国務長官への指名承認公聴会 https://t.co/3pc6XGv81h
RT @NDLJP: 『#外国の立法』No.287-1を掲載しました。 【イタリア】ドラギ新政権の成立 https://t.co/4K73ICIbC8
『#外国の立法』No.287-1を掲載しました。 【フィリピン】過疎地の医師不足を解消するための医学奨学金制度の導入 https://t.co/Ut94jnOhLR
『#外国の立法』No.287-1を掲載しました。 【ニュージーランド】死のほう助及び大麻合法化に関する2020年国民投票 https://t.co/NxCPPh86E1
『#外国の立法』No.287-1を掲載しました。 【オーストラリア】2020年オーストラリア外交関係法の制定 https://t.co/lIyvSwIAZa
『#外国の立法』No.287-1を掲載しました。 【中国】アーカイブ法の改正 https://t.co/CwEwrVJmgz
『#外国の立法』No.287-1を掲載しました。 【韓国】重大な産業災害等の処罰及び防止に関する法律の制定 https://t.co/Kt5rRckiPP
『#外国の立法』No.287-1を掲載しました。 【ロシア】2021-2023年度連邦予算の概要 https://t.co/rdN20KiJqq
『#外国の立法』No.287-1を掲載しました。 【イタリア】ドラギ新政権の成立 https://t.co/4K73ICIbC8
『#外国の立法』No.287-1を掲載しました。 【ドイツ】GWB(競争制限禁止法)デジタル化法―デジタル・プラットフォーム企業への競争法上の規制強化等― https://t.co/mIMIh8sahT
『#外国の立法』No.287-1を掲載しました。 【イギリス】臓器提供に関する法律の改正 https://t.co/YIZQOKvcIO
『#外国の立法』No.287-1を掲載しました。 【イギリス】2021年医薬品及び医療機器法の制定 https://t.co/Eg7ULvXSqe
『#外国の立法』No.287-1を掲載しました。 【アメリカ】インディアン地域の経済活性化のための改正法の成立 https://t.co/AErZt5oyA6
『#外国の立法』No.287-1を掲載しました。 #小特集 #新型コロナウィルス感染症対策(8) 【ドイツ】コロナパンデミック対策―倒産防止、税務申告の期限延長、現金給付拡充、医師支援、在宅勤務、入国規制、ウイルス解析― https://t.co/sszV5ra3BX
『#外国の立法』No.287-1を掲載しました。 #小特集 #新型コロナウィルス感染症対策(8) 【フランス】再度の公衆衛生上の緊急事態について定めるデクレと法律 https://t.co/EW12yfr0hO
『#外国の立法』No.287-1を掲載しました。 #小特集 #新型コロナウィルス感染症対策(8) 【 E U 】新型コロナウイルス復興基金設立規則の公布 https://t.co/PuKeQwP1bJ
『#外国の立法』No.287-1を掲載しました。 #小特集 #新型コロナウィルス感染症対策(8) 【アメリカ】コロナ下における連邦議会下院の遠隔審議の継続 https://t.co/upbj30196D

フォロワー(9729ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sandman9791: 論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが…
RT @ekesete1: @Jeanett51220850 @fusu3 @Pooh_advanced @Bo_San_2D @MituzoJ @kakitubata14 @battlepodx @soft_tractor @kerry_kinger @TOSHI_roudo…
RT @ekesete1: @Jeanett51220850 @fusu3 @Pooh_advanced @Bo_San_2D @MituzoJ @kakitubata14 @battlepodx @soft_tractor @kerry_kinger @TOSHI_roudo…
RT @sandman9791: 論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 地理学の立場からみた2016年熊本地震における液状化被害分布と土地条件(小山 拓志ほか),2017 https://t.co/BF4E2P7ltN
RT @sandman9791: 論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが…
RT @sandman9791: 論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが…
『陰陽師: 二つの世界』に出てくる「相柳(ソウリュウ)」って、実際に『山海経』にも記載のある中国神話の怪物なんだな。「八岐大蛇(ヤマタノオロチ)」と比較研究している人もいる。 中国ツングース系民族の民間伝承と日本の民間伝承の比較研究 : スサノオノ命と共工について https://t.co/XKY8asTwxt
RT @Forth_Shangrila: ホアンチョ船全く詳しくなくて初めて知ったんだけどこの頃の一部巡視船ってペラとWJの複合推進採用してるのね >「ウォータージェット単独時の操船性能は"予想に反し"良くなかったが」 J-STAGE Articles - 3軸2舵の180ト…
RT @hayakawa2600: 以前、教員の「家庭訪問」はいつから始まったのだろうと調べていて見つけた論文。〈家庭の学校化〉とはまことに正鵠を射た特徴づけ:有本真紀「日本近代における〈家庭の学校化〉(1)」『立教大学教育学科研究年報』第57巻、2014年 https://t…
RT @hayakawa2600: 以前、教員の「家庭訪問」はいつから始まったのだろうと調べていて見つけた論文。〈家庭の学校化〉とはまことに正鵠を射た特徴づけ:有本真紀「日本近代における〈家庭の学校化〉(1)」『立教大学教育学科研究年報』第57巻、2014年 https://t…
以前、教員の「家庭訪問」はいつから始まったのだろうと調べていて見つけた論文。〈家庭の学校化〉とはまことに正鵠を射た特徴づけ:有本真紀「日本近代における〈家庭の学校化〉(1)」『立教大学教育学科研究年報』第57巻、2014年 https://t.co/RCmlYKcT7N
RT @sandman9791: 論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが…
「戰前シンガポールの日本人社会-写真と記録-」(1998年6月 2004年5月改訂シンガポール日本人会刊 A4判235頁) ・文献の紹介 「南洋の五十年」は下記で読めます https://t.co/csGWwakAXl https://t.co/sRS7XcrtPn
RT @sandman9791: 論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが…
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @ROONAVY: ちな、ネットで公開されてるのよね。素晴らしい>中支の民船業 ネット公開、基本的に歓迎したい。まず、とにかく読みたい人は得する。 市場価格がやや下落するので(例外多数)実本で持っておきたい人も得する。 既に持ってるワイは得しないけど、まぁ損でもない。…
RT @sandman9791: 論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが…
昨年度投稿した論文『戦後派世代による「特攻」の慰霊顕彰事業』が立命館大学人文科学研究所紀要に掲載されました。ご笑覧頂ければ幸いです。 https://t.co/OOcJZ9CL3U https://t.co/KGDUPDVmTr
渋谷区による社会的排除、論文にされてて悪名が「永遠」と化していた CiNii 論文 -  〈共(コモンズ)〉の私有化と抵抗 : 渋谷におけるジェントリフィケーション過程と野宿者運動 (翻訳特集 プラネタリー・ジェントリフィケーション) https://t.co/FwnCFt8X5q
RT @hrtmtsk: 太郎丸博(2020)「メタ分析によるセクハラ大学教授の平均年齢と身分の推定」『京都社会学年報』28: 15-27。これは気になります。 https://t.co/fWfXsHgMZa
RT @rz733375: もちろんトリチウム自体の危険性も冷静に分析した論文も多数 古い順に 低レベル・トリチ ムの遺伝的効果について https://t.co/phv920nOVb ヒトリンパ球および骨髄細胞の染色体に対するトリチウム水の相対的な生物学的有効性および線量率の…
RT @SoCoLimeShot: 労働者農民の代議士山宣は如何に議会で戦つたか - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/6u1OGAzesg
労働者農民の代議士山宣は如何に議会で戦つたか - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/6u1OGAzesg
RT @rz733375: もちろんトリチウム自体の危険性も冷静に分析した論文も多数 古い順に 低レベル・トリチ ムの遺伝的効果について https://t.co/phv920nOVb ヒトリンパ球および骨髄細胞の染色体に対するトリチウム水の相対的な生物学的有効性および線量率の…
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @rz733375: もちろんトリチウム自体の危険性も冷静に分析した論文も多数 古い順に 低レベル・トリチ ムの遺伝的効果について https://t.co/phv920nOVb ヒトリンパ球および骨髄細胞の染色体に対するトリチウム水の相対的な生物学的有効性および線量率の…
RT @toshiitoh: 網野善彦と共産主義運動との関係について、論文があったんだ。https://t.co/1hMwBCUHq8
RT @purple_1geo: リモートセンシングの人文地理学的な応用を挙げるなら土地利用に関する研究だろうか(空間分解能には要注意だけれど) LANDSATを使った都市化研究だと、例えば 小方 登・稲垣 稜 2009. 衛星画像でみる京阪奈丘陵の開発. 都市地理学 4:…
RT @akupiyocco: →「これはダメだ,じゃあ自分たちでやろう」 と考えたのだと清水は語っている.そうしてライフリンクが計画・実施したのが「声なき声に耳を傾ける自殺実態 1000 人調査」であった" 小牧奈津子「自殺対策基本法制定後の政策過―NPO による政策提言が…
RT @ekesete1: @anokodokonoko @inocche2222 @PachelbelCanonD @Mi5Sas @komakimaco @VdTZa92sTDsY4tD @dennokoziguzagu @asakurareiya @drbsiel1saq…
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @rz733375: もちろんトリチウム自体の危険性も冷静に分析した論文も多数 古い順に 低レベル・トリチ ムの遺伝的効果について https://t.co/phv920nOVb ヒトリンパ球および骨髄細胞の染色体に対するトリチウム水の相対的な生物学的有効性および線量率の…
RT @ekesete1: @raraferumiko @ksm_mam @sharenewsjapan https://t.co/qRQwnMypF1 藤田は海外在勤26年、外務省本省勤務13年 明治廿九、卅年頃=明治29、30年頃と読む つまり1896、7年頃 もちろん韓…
https://t.co/hy6Zk37Aos 背高軽自動車についていろいろ見てたらこんなの見つけた
RT @rz733375: もちろんトリチウム自体の危険性も冷静に分析した論文も多数 古い順に 低レベル・トリチ ムの遺伝的効果について https://t.co/phv920nOVb ヒトリンパ球および骨髄細胞の染色体に対するトリチウム水の相対的な生物学的有効性および線量率の…
RT @rz733375: もちろんトリチウム自体の危険性も冷静に分析した論文も多数 古い順に 低レベル・トリチ ムの遺伝的効果について https://t.co/phv920nOVb ヒトリンパ球および骨髄細胞の染色体に対するトリチウム水の相対的な生物学的有効性および線量率の…
@impact_free_mk2 @kenjikatsu @monzenkozo100 @cargojp 交付国債の財源を、通貨発行益だと主張する桂木論文は、例えば、これhttps://t.co/S3MlvaKkCi https://t.co/GJZW8GGdteとか、 https://t.co/sxWV9lcSnp
RT @raycy: 桂木氏は、通貨発行益(借換債と交付債)を立てる表示形式…https://t.co/GJZW8GGdte かな… https://t.co/p6gY95X9M3 財投債…https://t.co/QQHgxqyPIw https://t.co/S3MlvaK…
RT @rz733375: もちろんトリチウム自体の危険性も冷静に分析した論文も多数 古い順に 低レベル・トリチ ムの遺伝的効果について https://t.co/phv920nOVb ヒトリンパ球および骨髄細胞の染色体に対するトリチウム水の相対的な生物学的有効性および線量率の…
RT @hrtmtsk: 太郎丸博(2020)「メタ分析によるセクハラ大学教授の平均年齢と身分の推定」『京都社会学年報』28: 15-27。これは気になります。 https://t.co/fWfXsHgMZa
RT @musimaro40: ◎平田篤胤系の国学者であった松山高吉 松山のキリスト教入信は、事象として見る限り、 皇国思想にこりかたまったナショナリストが 突如として神の愛を説く普遍的宗教の信仰へ と転じたかのごとくである・・ 嶋田 彩司先生 松山高吉のこと https:…
RT @ebi_j9: アクとしてシュウ酸も抜けるのは確実。 https://t.co/RcvMVmuHWz
RT @hrtmtsk: 太郎丸博(2020)「メタ分析によるセクハラ大学教授の平均年齢と身分の推定」『京都社会学年報』28: 15-27。これは気になります。 https://t.co/fWfXsHgMZa
@larrylurero @togetter_jp 『戦争責任研究』をカウントしないならば、2006年の『大阪大学大学院人間科学研究科紀要』のこれだと思います。 「大学院生対象情報教育コンテンツの開発と評価」 https://t.co/2dKH8NXf57
@larrylurero @togetter_jp ちなみに能川さんの最新の業績は 2015年、『戦争責任研究』の 「千田夏光『従軍慰安婦』は『帝国の慰安婦』においてどのように援用されたか」 でしょうか。 https://t.co/B3atI8vDVN
RT @hrtmtsk: 太郎丸博(2020)「メタ分析によるセクハラ大学教授の平均年齢と身分の推定」『京都社会学年報』28: 15-27。これは気になります。 https://t.co/fWfXsHgMZa
RT @Tensyofleet: 大阪鉄工桜島→日立桜島の第一号船渠は1万トン級で、寸法はこちら。684ft=208.5mですので葛城には寸足らずですね。 https://t.co/z6p7qIr8l8 https://t.co/W5feWw4RNm
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
「北欧神話の登場人物/という狭義の地位にとどまらず、北欧の世界観を構成する主要な要素の一つとして/北欧各地域の伝承文芸に遍在している。」 『北欧文化圏に伝承される超自然的存在“トロル"像 の変遷―ノルウェーとアイスランドの民間説話を中心に―』粉川光葉2013(修士論文)https://t.co/ZHiExskI0Y https://t.co/pEDqLUTpre
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @parsifa18401874: 機先を制することを求められ、逐次投入になりやすい。一木支隊の研究では多くの考察が陣地攻撃の成否に焦点を当てられていたため、それに一石を投じるつもりで臨みました。拙稿は学術論文として取り上げられています。ご興味のある方は是非! https…
RT @trods_klods: CiNii 論文 -  カイン、ホアキン、ヨアキム : ミゲル・デ・ウナムーノ『アベル・サンチェス』をめぐって https://t.co/CvtB7HzY6O #CiNii #ルリユール叢書
戦時中のジェットエンジン事はじめ https://t.co/7byp6Bbz7Q

703 29 12 3 OA 植民地統治論

RT @ekesete1: @asacoa @jupiterthunder_ @Mi5Sas @battlepodx @PachelbelCanonD @newmakkiki @tim123456789021 @asatian @SunSon_Snow27 @mgdagmpav…
@TFR_BIGMOSA 日本のガスタービン史については、このあたりから読んでみます。 https://t.co/cB9ee4iRlb
RT @trods_klods: CiNii 論文 -  カイン、ホアキン、ヨアキム : ミゲル・デ・ウナムーノ『アベル・サンチェス』をめぐって https://t.co/CvtB7HzY6O #CiNii #ルリユール叢書
RT @nekonoizumi: 赤阪俊一先生の「カール禿頭王は本当に禿げていたか」は、ヨーロッパの中世において頭髪が持っていた象徴的な意味や、容姿と男性性の関係など当時のジェンダーにまつわる議論もある面白い論文です。>RT PDFあり。 『埼玉学園大学紀要. 人間学部篇』1…
@inoinowanko 情報ありがとうございます! 早稲田大学リポジトリに「日本語母語話者に対する中国語発音教育の理論と実践」の登録されていました。PDFファイルで閲覧可能です! https://t.co/NUO234NyC5
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii まあ、本邦の小児科界隈は森永ヒ素ミルク事件をやらかしている。
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  日本と海外におけるバリアフリー、ユニバーサルデザインの系譜に関する比較検討 : 日本・中国・韓国を中心に https://t.co/gWF8cImyHC #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害問題に現われた科学的方法論の限界 https://t.co/VHRSneX7Gp #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に https://t.co/yie4Cq2GsG #CiNii 公害との因果関係を否定して加害側の免責とダメージの低減を図る社会の動き。
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 半世紀前のマジョリティ仕草と果実のただ乗りについて。
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @yu77799: 某ネトウヨ氏は、有賀博士が「私服に着替えた正規兵の無裁判処刑」を認めている、という一点で、南京における「安全区掃蕩」も同様に正当であった、と主張しているようです。以下、内容を見ていきましょう。なおこの本は、国会図書館でデジタル公開されています。http…

1410 24 23 4 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @hT5KhKjwAvEtuUV: 【性的有害情報に関する実証的研究の系譜 ~従来メディアからネットまで】渡辺真由子(2012) https://t.co/0lkB2PV18E https://t.co/xVWlX45dKW
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @dunerheng: @LgE71H4oQlyrW1g 日本語で読めるものとしては『中国古代度量衡図集』(みすず書房、1985年)があります。この本の写真は、とても鮮明です。 https://t.co/HvTqsP8z7g
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
@LgE71H4oQlyrW1g 日本語で読めるものとしては『中国古代度量衡図集』(みすず書房、1985年)があります。この本の写真は、とても鮮明です。 https://t.co/HvTqsP8z7g

1410 24 23 4 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
RT @ekesete1: @VdTZa92sTDsY4tD @battlepodx @komakimaco @schmalkaizen @Venom76392163 @asatian @HmdoxjmZ @newmakkiki @inocche2222 @badjoe2015…
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
紙類の規格制定の発端とその経緯 (1) https://t.co/o3NP42z8Ox
紙類の規格制定の発端とその経緯 (2) https://t.co/URzUeHN8ph

1410 24 23 4 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
RT @cromer_kn: こんな論文出てるんだ、知ってて生産してるのかな? 福岡のと殺場って、あの佐賀競馬の馬主の所? 馬刺し食べた人の体は調べてるの? 後遺症とかは、コロナみたいな? @Shokuhin_ANZEN
RT @HayakawaYukio: これです。 55B. 韓国,独火山島の岩石学(日本火山学会1986年度春季大会) 金 允圭, 吉田 武義, 李 大声 https://t.co/fsMHTRxyhj
RT @HayakawaYukio: これです。 55B. 韓国,独火山島の岩石学(日本火山学会1986年度春季大会) 金 允圭, 吉田 武義, 李 大声 https://t.co/fsMHTRxyhj
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  日本と海外におけるバリアフリー、ユニバーサルデザインの系譜に関する比較検討 : 日本・中国・韓国を中心に https://t.co/gWF8cImyHC #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害問題に現われた科学的方法論の限界 https://t.co/VHRSneX7Gp #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 半世紀前のマジョリティ仕草と果実のただ乗りについて。
江戸時代落書類聚[29] https://t.co/zvxIvi8xom
江戸時代落書類聚[28] https://t.co/ttK2BaUyyE
RT @chiri_b_geo: 武者忠彦(2020)「人文学的アーバニズムとしての中心市街地再生」『経済地理学年報』66-4, 337-351. この論文、方法論をふまえた実証研究の面白さを感じます。工学的アーバニズムとの対比をしていますが、その単純な否定ではないように読めま…

10 1 1 0 OA 戦時国際法講義

@silakan_duduk @fusu3 @yu77799 ちなみに、信夫『戦時国際法講義2』par.852で、自軍の脱走兵を捕獲したケースの記述がありました。 https://t.co/8yDIo4LRH7 この記述も、有賀やマルテンスの記述と重なる部分といえますね。

3 2 2 0 OA 國際法

@silakan_duduk @fusu3 @yu77799 捕虜の逃走に関しては、マルテンス「国際法 下」pp.680-681で記述されていますね。 https://t.co/jI7u9XZZ91 ただ、この記述は若干厳しめの内容で、信夫では、「単に逃走を企てあるの故を以て之を死刑に処するを得ざることは…」としています。 ttps://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1060837/102
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  日本と海外におけるバリアフリー、ユニバーサルデザインの系譜に関する比較検討 : 日本・中国・韓国を中心に https://t.co/gWF8cImyHC #CiNii