著者
山田 奨治
出版者
国際日本文化研究センター
雑誌
日本研究 : 国際日本文化研究センター紀要 (ISSN:09150900)
巻号頁・発行日
vol.29, pp.325-341, 2004-12-27

杉山登志は、〈作家〉性を帯びた最初のCMディレクターだと評価されている。この論文は、杉山の資生堂向けCM作品のいくつかを紹介し、彼が不可解な自殺を遂げた後に〈作家〉として評価されていった、時代背景の解明を試みた。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 1 favorites)

山田奨治「CM作家の場所:杉山登志の死と誕生」 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/pJhuPbxH2U
CM作家の場所 : 杉山登志の死と誕生 山田 奨治 日本研究 : 国際日本文化研究センター紀要 https://t.co/JeWic4mFko

収集済み URL リスト