著者
吉田 智美 河村 美穂
出版者
埼玉大学教育学部
雑誌
埼玉大学紀要. 教育学部 = Journal of Saitama University. Faculty of Education (ISSN:18815146)
巻号頁・発行日
vol.58, no.2, pp.123-134, 2009

The aim of this study is to explain the historical change of indoor shoes and their role in school life.Three points were used in researching about indoor shoes, because there have been no previous studies.(1) Explaining how the use of indoor shoes was influenced by the architecture of the school buildings from the Meiji era to the present, paying special attention to the school entrance.(2) Researching the use of indoor shoes using pictures of Saitama womens’ teacher’s school.(3) Taking a questionnaire for people above 50 about indoor shoes in their schooldays and explaining the role of the shoes.Japanese students have been removing their shoes at the school entrance for 130 years, from when the educational system started to the present.The custom of removing shoes at the school entrance, putting them into boxes, and changing into indoor shoes first appeared during the Taisho era. This custom originates from everyday life in Japan and was used as a teaching tool.

言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 2 posts)

沖縄県と神戸市は欧米文化の影響で上履きがないそうですが他に学校に土足の地域はありますか? 沖縄はアメリカ領土だったためアメリカ式で基本的に土足だそうです。神戸は文明開花の居留地の歴史からヨーロッパ式教育文化を持ち込んだので基本的に土足です。 ちなみに上履き制度があるのは世界でも日本だけで、なぜかというと埼玉大学の研究論文※では畳の間で勉強をしていた江戸 ...
#Kutoo でローファーや上履きも問題だと靴の健康の専門家は一様に指摘していますが、なぜ議論がハイヒール強制の是非論だけに矮小化されたまま広がらないんでしょうか? 皆さんに丸投げするのも回答しづらいでしょうから一応それなりに調べた上での質問です。以下私が調べて気づいた知識を含めた上で述べていきます。 確かに、「指定された靴だから仕方なく履く」という感 ...

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

上履きっていつから今の形になった?ってちょっと調べたらドンピシャな論文を見つけた。1960年ごろからかー https://t.co/tAx3HLuZE6

収集済み URL リスト