著者
塩見 昌裕 中田 彩 神原 誠之 萩田 紀博
出版者
人工知能学会
雑誌
人工知能学会全国大会論文集 (ISSN:13479881)
巻号頁・発行日
vol.31, 2017

自己開示は,人が他者との関係性を構築するために重要な意味を持つ.本研究では,人とロボットが身体的な接触を行うことで,人々がロボットに行う自己開示をより促すことができるかどうかを明らかにすることを目的とし,半遠隔操作型のロボットが人との身体的接触を行いながら自己開示を促す実験を行った.実験の結果,ロボットからの身体的接触が人々の自己開示をより促す傾向が見られた.

言及状況

Twitter (22 users, 27 posts, 29 favorites)

イギリス?の知らない人同士、上半身裸でハグすると、お互いの過去のことを喋り出したって研究を思い出した。ただあのソースは信じていいものだったかな… RT @hideman2009: クマロボットに抱きしめ返してもらうと被験者さんの…https://t.co/OfnVUqcjI4
塩見 昌裕(ATR)他, "ロボットとの身体的接触は自己開示を促すか" https://t.co/ziiNFpUTge [PDF] https://t.co/m5yIlDhzJJ
塩見 昌裕(ATR)他, "ロボットとの身体的接触は自己開示を促すか" https://t.co/ziiNFpUTge [PDF] https://t.co/m5yIlDhzJJ
@reo_matsumura @_pascalk @kujak58 ナデナデじゃなくてまだトントンだけですがこんな感じです https://t.co/vjvNgLP84Y

収集済み URL リスト