hideyuki takahashi (@hideman2009)

投稿一覧(最新100件)

RT @Dr_Marunyan: 【論文紹介⑦】https://t.co/BzXRZ1432K ユーザの性格特性が、ロボットの振る舞いへの印象に与える影響を検証した論文です。 外向性の低いユーザは寛容的な振る舞いへの印象が良く、開放性が低いユーザは感情的な振る舞いへの印象が良…
RT @Dr_Marunyan: 【論文紹介⑥】https://t.co/OGQJWifpz1 ロボットの柔らかさがストレス緩和効果に与える影響を検証した論文です。 柔らかいロボットと硬いロボットとのふれあいにより得られるストレス緩和効果を比較し、柔らかいロボットの方がストレ…
RT @Dr_Marunyan: 【論文紹介⑤】https://t.co/WgqyVeRHaB ロボットとぬいぐるみのストレス緩和効果を比較検証した論文です。 ロボットとぬいぐるみとのふれあいにより得られるストレス緩和効果を比較し、ロボットの方がストレス緩和効果が高いことを確…
RT @Dr_Marunyan: 【論文紹介④】https://t.co/AjGJCm6NBZ 発話音声のピッチの同調がストレス緩和効果に与える影響を検証した論文です。 ピッチを同調、無調整、ランダム調整したロボットとの対話により得られるストレス緩和効果を比較し、同調させた方…
RT @Dr_Marunyan: 【論文紹介③】https://t.co/qoJ1RgKZ42 ロボットの外観から期待する重さと実際の重さの差がストレス緩和効果に与える影響を検証した論文です。 期待外れの重さと感じた人と比較して、期待通りの重さと感じた人の方がストレス緩和効果…
RT @Dr_Marunyan: 【論文紹介②】https://t.co/iQ7v2NTqom 論文①を受けて、身体性が生理的ストレス緩和効果に与える影響を追加検証し、まとめた論文です。 ロボットとCGキャラクタとのふれあいにより得られる生理的ストレス緩和効果を比較し、ロボッ…
@aloha_koh 僕には孔子AIをつくろうとされている同姓同名がいます! https://t.co/BAcUM0mQ07
RT @mtknnktm: ABEMAのニュースチャンネルのコメントデータを使って、番組タイプが視聴者間の議論に与える影響を調べた論文が公開されました。立命館 西氏・小川先生・服部先生、神奈川大 高先生との共同研究 → ネットテレビのニュース番組に投稿される視聴者コメントの道徳…
RT @Fumiaki_Taka: 論文が公開されました。/西朋里・小川祐樹・高史明・高野雅典・森下壮一郎・服部宏充 ネットテレビのニュース番組に投稿される視聴者コメントの道徳性に基づく分析 人工知能学会論文誌/立命・サイバーエージェント・神奈川大の共同研究で、ABEMAのコメ…
@apple_forestx23 この抱きしめてくれるクマロボットで! https://t.co/rN9MpNL0pq
面白そう(しかも僕の論文を引用してくれている) TRPGにおけるGMBotの曖昧な発話が人間に与える印象の評価 https://t.co/bblfV2Ofy4
「表象なきプラセボ効果」 についての哲学的諸理論:「アフォーダンス」「身体化された経験」「行為遂行的効果」 https://t.co/saeRsqOHAg
RT @FUJIKIDaisuke: よく分からんけど,とりあえず自分の論文を貼っておく。>J-STAGE Articles - 作動記憶負荷が物語への共感的反応に及ぼす影響 https://t.co/t0RXxaApVT
ユーザの性格特性がユーザの働きかけに対するロボットの反応への印象に与える影響 https://t.co/XCmObV1CRv
ランドスケープ研究という和文雑誌があることを初めて知ったが,なかなか面白いタイトルの論文が載っている 東京ディズニーランドにみる日常から非日常への心理的変化と環境の相互関係の研究 https://t.co/CTmuLecXAe
伯耆大山における眺望景観からみた信仰の場の立地環境特性 https://t.co/EoSFZ5prnd
景観としての神社の立地にみる信仰の場と自然環境の関わり - 京都府花折断層周辺の神社を事例として - https://t.co/1GxBuVDvVp
RT @masashikomori: @aloha_koh @asarin これな!→ https://t.co/PsuHQg2dUN 教員と学生の体のシンクロは「授業への関心度」とは関係があるんだけど,実は成績とはなんの関係もなかったんだよ(未発表).わかる. とはいえ,昔か…
バーチャル・リアリティ環境が創出する臨(隣)人感の計測 https://t.co/C5f4pcVEGO
この自分が書いたはずの心理学評論の論文を読み返すと、当時の自分は色々知っていたな(今は知らんな)と愕然とする… J-STAGE Articles - 自己・他者・物理的対象に対して構えを変える脳内メカニズムと自閉症スペクトラム障害におけるその特異性 https://t.co/ZpqFDRdiiO
嗜好品に関する回想機能の特性における年代および嗜好品間の差異 https://t.co/IWcrUPwOKT
嗜好品摂取の心理学的効果と幸福感及び満足度との関係――対人関係上の出来事に遭遇した際の嗜好品摂取に焦点をあてて https://t.co/Gh5AKliYEo
一緒に散歩するロボット「マコのて」における手を握りあうことの効果について https://t.co/pDlVkBx10W
恨み忌避感尺度の作成と信頼性・妥当性の検討 ――拒否不安,調和性,信頼感との関連―― https://t.co/pcrsWT2kpE
他学部の学生さんの博士論文のストーリーを聞かせてもらいながら,自らの博論について思い出していた.今でこそ,犬になりたいとか言っているが,当時は,そこそこ硬派な神経科学的仮説を提示していたな 社会認知における「社会的思い込み効果」の役割とその脳内メカニズム https://t.co/xRyIuOhqkM
@MizukiNakagoshi 逆にプロテウス効果のように役に入り込むと,自分を過大評価するようになっても面白いですね. ゲームでドラゴンになると高所恐怖症が治るとか,そういう研究はありますw https://t.co/RPYWhLRnNZ
昔,顔写真の好みの背後にあるその人の個性を推定する研究をやったこともあったが,あれは嗜好ベクトルという正式な名前がついていることをこの年になって知ったw 主観的メタ情報を用いた顔画像に関しての個人嗜好推定 https://t.co/Q964DAukT8
人類学における「分人」概念の展開 ――比較の様式と概念生成の過程をめぐって https://t.co/WvPe750hKM
フィールドにおける語り分析のための身体の空間陣形 科学コミュニケーターの展示物解説行動における立ち位置の分析 https://t.co/PlkId92v51
RT @takano_ryota: (In Japanese)日本語版右翼権威主義尺度の作成に関する論文が『心理学研究』誌に早期公開されました。指導教員の先生と高史明先生 (@Fumiaki_Taka ) との共同研究です。 https://t.co/J3y8NuFtNu
以前,こんな科研費を採択していただいたことがあるのだけど(教授からこんなぶっとんだ科研費が通るのは日本だけやで,言われたw),またVRやロボットと絡めて同じようなプロジェクトをしたい 超自然的存在の知覚が規範行動を促進する発達過程の子どもfMRI計測による検討 https://t.co/Ww5pa9uO7W
RT @asarin: 『基礎心理学研究』解説論文「心理学研究法としてのウェブ調査」が早期公開されました. https://t.co/KXxZ43kN5C 調査(特にウェブ調査)について「研究法として着手したことがほとんどない」方向けに特徴・利点・問題点を解説しました.
高所を飛ぶバーチャルリアリティ体験で自分の見た目をドラゴンにすると高所恐怖が抑制される ドラゴンアバタを用いたプロテウス効果の生起による高所に対する恐怖の抑制 https://t.co/RPYWhLRnNZ

8 0 0 0 OA OS-18 感情とAI

@gogomorizo @rinatie_ceo 感情は面白いですね~! 人工物にそれをのせるのは, 奥深そうなテーマになりそうです!https://t.co/mg9Q4Hoabg
@gogomorizo 情報の質に結びつけようという試みは,最近であれば圏論と意識をつなげようという試みがされていますね(難しすぎて自分は追えていませんが...
@gogomorizo 例えば,OISTの銅谷先生は逆温度というパラメータで覚醒にかかわるノルアドレナリン系のモデルをつくっています! https://t.co/1Et2sr1cnM
自分の大学院の指導教官である大森隆司先生が認知科学会のフェローになられたのだけど,機関誌「認知科学」に先生の半生の話が載っている(自分も少しだけ載っている) 研究者の自分史って,個人の人生の物語だけではなく,時代に応じた研究内容の変遷もあり興味深い https://t.co/Vs7EcsEPdH (pdf)
価値に駆動された連想記憶に基づく人の推論過程の統合モデルの提案 https://t.co/Bqr5o02N7S
RT @MizukiNakagoshi: 社会心理学の差別やステレオタイプ研究に関心のある学部生には、まずこの論文を読んで欲しいです。 差別・偏見研究の変遷と新たな展開 —悲観論から楽観論へ— https://t.co/MsXqn67KOE
対話的場所モデル 多様な場所と時間をむすぶクロノトポス・モデル https://t.co/tLfMAUFdgB
科研費の「スタート支援」、「認知科学」で申し込もうと思ったら細目コードを間違えて「社会福祉学」で審査されることになったけど、辛うじて内容が福祉ともいえなくはなかったので、なんとかなったみたいw(いまだにタグから社会福祉学を研究していることになっている) https://t.co/6DaVmIgFvF
@ski_ni_ta 良かったら自分のこの論文を読んでみてください~! https://t.co/nZe5ZxvfdZ
@NobuMifune 地味にメンバーに入れてもらっています(それ関係のサーベイをしていましたw) https://t.co/ghIqFID9Lm
重力に抗うことで生命性を表現するという発想は好き 生きた冠毛:重力に抗う動きにより生命性が感じられるタンポポの冠毛群 https://t.co/g60ufThnap
犬の湿気を帯びた鼻息を再現する研究
Astral Body:強磁性粉末を用いた動的なディスプレイによる生き物らしさの表現 https://t.co/XFg1RGxNV7
わんテーブル:犬と人が食体験を共有するための匂い伝送システム https://t.co/laoeKBVDdb
@Gossy_777 僕も書いたことありますが、文字数を気にせず心の赴くまま書きました…
今日,聞いた話. 関係性には,安全な避難所機能(safe haven function)と,安全基地機能(secure base function)があって,後者が出来上がるのは二年ぐらいかかるらしい 関係効力性が二つの愛着機能に及ぼす影響 ──恋愛関係と友人関係の検討── https://t.co/kdlJlI61Tu
@tomustam 自由意志=自己効力感(自分で環境を変えられるという感覚をもつ) 主体性=環境選択権+自己効力感(自分で環境を選べる状況におり,それを行使できる感覚をもっている) ということでしょうか? 例えばこの論文の一ページ目の概念(空調の話ですがw) https://t.co/hB8lWNM1SH
関西学院大学でこんな研究をしている人がいるのか! イヌ=ヒト共通性格尺度 (CHOPS) の開発 https://t.co/nwqs7zarOb
形で痛みを伝えるという発想が面白い! "人が痛みを説明する方法として物体の変形に着目した。この研究の目的は痛みを他者へ伝えることを補助し、他者が痛みを理解しやすくすることである。" 人が感じる痛みの説明を補助するための形状変化装置の開発 https://t.co/34TJahlfWu
We-mode研究の現状と可能性 https://t.co/FwiWg458Hx

6 0 0 0 OA 空想の友達

森口さんのイマジナリーフレンドにかんする和文のレビュー論文があるんだ 空想の友達 ―― 子どもの特徴と生成メカニズム ―― https://t.co/bg0VqSCqB1
自己複雑性の指標に関する検討 ―統計量 H と SC の比較 https://t.co/CyXXc09vLN
メンタルタイムトラベルを誘導するモデルベース回想法 https://t.co/pIuBpwKVBF
思い出の変容過程とか面白いな.過去の現代に影響を与えない思い出はどんどん美化されていくのかな... タイムカプセルに保存した9年前の「思い出」の記憶と変容 https://t.co/EkAJw5rdKF
@Gossy_777 たしかに!!個人的には,論理的に詰めるときはZOOMが良くて(ごまかせない),アイディアを広げる時は対面なイメージです! あと中村さんの研究みたいな効果もありますよね! https://t.co/plRY0Hv0Qj
面白そう J-STAGE Articles - ソーシャルメディアを用いた新型コロナ禍における感情変化の分析 https://t.co/Am3TRXeUkb
RT @ceekz: 前に朝日新聞で取り上げられていた研究に関する論文が公開されました。僕もなにかに選出されたい!! https://t.co/bXuI5vqCkU / ソーシャルメディアを用いた新型コロナ禍における感情変化の分析 https://t.co/6NN7n6P0PC
@Kimihira0120 同調圧力を軽減する研究もやっている! よかったらこの分野の解説論文を読んでみてください!興味があれば紹介しますね https://t.co/WPAgmu0g10 https://t.co/1GnlcaYTPY
RT @hiroosa: おっ、ソシオン理論だ。鳥海さんのと我々の研究は引用してほしかったな /2020年度 人工知能学会全国大会(第34回)/コミュニティーを導入したソシオン理論に基づくクラス内のいじめのモデル化 https://t.co/IB7qa1WuQc
RT @mtknnktm: #JSAI2020 これから始まるインダストリアルセッション5 にて「サイバーエージェントにおける計算社会科学研究」というタイトルで発表します! https://t.co/3KFIy5aSw1
RT @MizukiNakagoshi: 自由意志信念に関する実証研究のこれまでとこれから:哲学理論と実験哲学、社会心理学からの知見 https://t.co/c7cyXCjg7Y
脳表象モデルを用いた任意の視覚入力に対する知覚内容推定システム https://t.co/hx72FoOeYR
行動生態学と擬人化 https://t.co/Y96ELLzEz3
魅力と返報性に及ぼす自己開示の効果 https://t.co/8nAd5Bq7mh 所属集団における女子青年の自己開示と対人関係 https://t.co/UQiNxTW3Sp
ゲームが大好きな卒論生さんとの研究ミーティングだん.前回,特に何も言っていなかったのだけど,下記の論文を自主的に読んで紹介してくれた.物語はとても奥が深いな... 物語生成の物語論あるいはポストナラトロジー https://t.co/rARmQvIXVp
@Gossy_777 面白そうだけど,実証的研究にするのが難しそうですね...頑張って理解したいもの... この目白大学の先生の原稿が分かりやすそうでした! 〈場〉とはなにか ─主要な理論と関連する概念についての学際的考察─ https://t.co/MDNoOl5BCZ
@0oHANNAo0 @kawauSOgood 客観と観測はかなり乖離するんですよね... 例えな,人間はある条件が整えば,非常に単調な動きに対してであっても,心のようなものを感じたりします. 下記,手前味噌の話ですが... https://t.co/oKjzcBl6YE
哲学女装学生もこの制度に申し込んで,音声フィードバックで人間の歩行をふらつかせると,いつもとは違う風景がみれるのではという研究をやっていたw(研究会でも発表した) 相互作用的な聴覚刺激の呈示は歩行運動を撹乱する ―日常における「非日常感」の創発に向けて― https://t.co/sJlpZIesn6 https://t.co/GdPVYPjFyo
@import_godiva 概念モデルはあくまでも物語なので,予測符号化理論などの計算論的なモデルがそれをより具体化していった感じでしょうか? 下記の日本語のレビューとか面白いよ https://t.co/esyWa6iueo
@asyoulike_ @meshimeshi いつでも被験者やります!!! ちなみに自分はHRIで一番好きな研究は何か,と聞かれたときにいつも下記を答えるくらいクマの研究が好きですw  https://t.co/SFT0ddYeuk なでなで版もいまから超楽しみです!!!!!
@import_godiva 階層モザイクというのがありましてね,下位モジュールのマルコフ連鎖から上位モジュールを学習するというのもありますね!これはモジュールの系列をチャンクにしますw https://t.co/d4dDlvGLEr 僕のごみ論文(後半のシミュレーションが特に)もお暇ならぜひ! https://t.co/Hlb9haloQK
@import_godiva 階層モザイクというのがありましてね,下位モジュールのマルコフ連鎖から上位モジュールを学習するというのもありますね!これはモジュールの系列をチャンクにしますw https://t.co/d4dDlvGLEr 僕のごみ論文(後半のシミュレーションが特に)もお暇ならぜひ! https://t.co/Hlb9haloQK
@import_godiva どういう分人でいるかによって入出力の変換関数が変わるのでは?つまり川人先生のMOSAICモデルみたいなものを分人的に捉えたい?(モジュール型のネットワーク構造を仮定する?) https://t.co/BLW7irn3yV
RT @NobuMifune: 行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR…
こんな論文を見つけたのだけど,二人じゃだめだ,二人じゃ...三人じゃなきゃw(主観) こっくりさん遂行中の2者間での脳活動同調 https://t.co/ST6F0YECft
@yoh7686 かみさまはHAIシステムである,という学会発表をしたことがあります! https://t.co/q16Ajum9PA
今週,研究室で”物語的自己”についての勉強会をするということで色々と調べているのだが,ミニマルセルフ(自己主体感・身体保持感)と比べて,確立された実験的知見が少ない気がする...リクールとか重要? ポール・リクール「物語的自己同一性」に関するノート https://t.co/S9P9qbilmg
RT @kohske: 扉が「誌上討論:圏論的アプローチで意識は理解できるか」 編集にあたって(JAIST日高) https://t.co/93wkONSJfE ターゲット論文の「圏論による意識の理解」https://t.co/yYiSlWIG37 土谷さんと西郷さん。各論で布…
RT @kohske: 扉が「誌上討論:圏論的アプローチで意識は理解できるか」 編集にあたって(JAIST日高) https://t.co/93wkONSJfE ターゲット論文の「圏論による意識の理解」https://t.co/yYiSlWIG37 土谷さんと西郷さん。各論で布…

24 0 0 0 OA 錯視と圏論

RT @kohske: 認知科学の最新号がオンライン公開されたみたいで、 https://t.co/qpHLfCArbQ 誌上討論の圏論の話が上がってます。「錯視と圏論」 https://t.co/PqgtlaGSeZ) 野島賞の受賞コメントも https://t.co/cHI…
RT @kohske: 認知科学の最新号がオンライン公開されたみたいで、 https://t.co/qpHLfCArbQ 誌上討論の圏論の話が上がってます。「錯視と圏論」 https://t.co/PqgtlaGSeZ) 野島賞の受賞コメントも https://t.co/cHI…
RT @asarin: 多元的無知に関する社会心理学研究 岩谷・村本 多元的無知の先行因とその帰結 https://t.co/jXrJUVKdNO 岩谷・村本 多元的無知の先行因についての検討 https://t.co/ui5F82FLQY 宮島・山口 忖度と選択 – 他者信念…
RT @asarin: 多元的無知に関する社会心理学研究 岩谷・村本 多元的無知の先行因とその帰結 https://t.co/jXrJUVKdNO 岩谷・村本 多元的無知の先行因についての検討 https://t.co/ui5F82FLQY 宮島・山口 忖度と選択 – 他者信念…
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/TYrkhW2sQX
昔から,ロボットにボトムアップに原始的な意図や欲求を持たせようという試みがあるが,何かを劇的に変えたという印象が無い.何が起こったら”すごい”のかという評価基準が確立されていない? ロボットの知能への発達型アプローチ:「インテリジェンス・ダイナミクス」 https://t.co/RasIr4eVMz
ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考 https://t.co/PduXHZ76cL
OISTの銅谷賢治先生の研究人生を振り返るこの原稿,研究者のロマンとワクワクが満載な内容で素敵すぎる!! https://t.co/5VPwNr1zHp
We-mode研究の現状と可能性 心理学評論 https://t.co/dt0C1ZOTyu
5年前にTRD先生と書いたこの原稿,なかなか気に入っていて,いまだにこの路線に従って自分は研究している気がしている. かみさまを HAI の視点から捉える https://t.co/q16Ajum9PA
@import_godiva 色々なものを超越した先生なので!!!かみさまについて一緒に書いたこともある!(この辺が被視感の話につながっているのかもw) かみさまを HAI の視点から捉える https://t.co/q16Ajum9PA
眼球ロボットによる被視感が道徳性向上に与える影響 https://t.co/lBgIEqAOmc
自由選択課題におけるポストディクション現象の認知モデル ベイズ統計モデリングによる検証 https://t.co/1CdIaHSKJz
.@yoh7686 先生の研究を思い出した! 誰でも神プレイできるジャンプアクションゲーム https://t.co/LtDa9q8nVf https://t.co/oAaPjQVfAx
逆ベイズ推定を用いた意思決定プロセスのモデル化 https://t.co/sqRPZNso5X
恩師が過去にやったPATONというニューラルネットワークモデルがとても好きなのだが,時代を先取りしすぎていて実装が当時は弱い印象があった.現在の手法と組み合わせて面白いことをしたい... 会話的相互作用から得られる報酬にもとづいたインクリメンタルな単語概念の獲得 https://t.co/Wkxc3ZMIfr

お気に入り一覧(最新100件)

@hideman2009 これでやってみる? https://t.co/GSkiwjRwbm https://t.co/HHFqUq0ZNa
【論文紹介⑦】https://t.co/BzXRZ1432K ユーザの性格特性が、ロボットの振る舞いへの印象に与える影響を検証した論文です。 外向性の低いユーザは寛容的な振る舞いへの印象が良く、開放性が低いユーザは感情的な振る舞いへの印象が良いことを確認しました。 https://t.co/Vxvape7GzM
【論文紹介⑥】https://t.co/OGQJWifpz1 ロボットの柔らかさがストレス緩和効果に与える影響を検証した論文です。 柔らかいロボットと硬いロボットとのふれあいにより得られるストレス緩和効果を比較し、柔らかいロボットの方がストレス緩和効果が高いことを確認しました。 https://t.co/gajJkHrOjJ
【論文紹介⑤】https://t.co/WgqyVeRHaB ロボットとぬいぐるみのストレス緩和効果を比較検証した論文です。 ロボットとぬいぐるみとのふれあいにより得られるストレス緩和効果を比較し、ロボットの方がストレス緩和効果が高いことを確認しました。 https://t.co/zVP0ruMgp9
【論文紹介④】https://t.co/AjGJCm6NBZ 発話音声のピッチの同調がストレス緩和効果に与える影響を検証した論文です。 ピッチを同調、無調整、ランダム調整したロボットとの対話により得られるストレス緩和効果を比較し、同調させた方がストレス緩和効果が高いことを確認しました。 https://t.co/HUUUZbpUTb
【論文紹介③】https://t.co/qoJ1RgKZ42 ロボットの外観から期待する重さと実際の重さの差がストレス緩和効果に与える影響を検証した論文です。 期待外れの重さと感じた人と比較して、期待通りの重さと感じた人の方がストレス緩和効果が高いことを確認しました。 https://t.co/qa4pFelmza
【論文紹介②】https://t.co/iQ7v2NTqom 論文①を受けて、身体性が生理的ストレス緩和効果に与える影響を追加検証し、まとめた論文です。 ロボットとCGキャラクタとのふれあいにより得られる生理的ストレス緩和効果を比較し、ロボットの方が生理的ストレス緩和効果が高いことを確認しました。 https://t.co/E60P3KjY48
ABEMAのニュースチャンネルのコメントデータを使って、番組タイプが視聴者間の議論に与える影響を調べた論文が公開されました。立命館 西氏・小川先生・服部先生、神奈川大 高先生との共同研究 → ネットテレビのニュース番組に投稿される視聴者コメントの道徳性に基づく分析 https://t.co/xL1NgzeitW
論文が公開されました。/西朋里・小川祐樹・高史明・高野雅典・森下壮一郎・服部宏充 ネットテレビのニュース番組に投稿される視聴者コメントの道徳性に基づく分析 人工知能学会論文誌/立命・サイバーエージェント・神奈川大の共同研究で、ABEMAのコメント欄の分析です https://t.co/jgogi0o2q3
よく分からんけど,とりあえず自分の論文を貼っておく。>J-STAGE Articles - 作動記憶負荷が物語への共感的反応に及ぼす影響 https://t.co/t0RXxaApVT
共感性、心理学では認知と感情とか言ってて、それ何よと言いそうになったが、ちゃんとあるのか! https://t.co/G0qmbLjaHl それも桜井さんあたりなのか。
@hideman2009 プレゼンスの有無で共同サイモン効果が出るか否かのプロシーディングスはあります https://t.co/RlQ18PDVfq
(In Japanese)日本語版右翼権威主義尺度の作成に関する論文が『心理学研究』誌に早期公開されました。指導教員の先生と高史明先生 (@Fumiaki_Taka ) との共同研究です。 https://t.co/J3y8NuFtNu
『基礎心理学研究』解説論文「心理学研究法としてのウェブ調査」が早期公開されました. https://t.co/KXxZ43kN5C 調査(特にウェブ調査)について「研究法として着手したことがほとんどない」方向けに特徴・利点・問題点を解説しました.
@hideman2009 人と人のコラボレーションの分野でメタ認知を支援するエージェント論文を探していました。 見つけたものとしては以下の2つです。 https://t.co/mAR1NUIBk1 https://t.co/HmD2FceLdG

8 0 0 0 OA OS-18 感情とAI

感情とAI | 暗室問題を薬物依存に例える辺りで腹落ち cc ⁦@gogomorizo⁩ ⁦@hideman2009⁩ https://t.co/1FW0YdFo6t

8 0 0 0 OA OS-18 感情とAI

@hideman2009 @rinatie_ceo よく見たらこれはカルノーサイクルではありません。新しい現象が供給されていません。外界との行き来がない暗室問題です。885p https://t.co/PTkXYlJPj8
社会心理学の差別やステレオタイプ研究に関心のある学部生には、まずこの論文を読んで欲しいです。 差別・偏見研究の変遷と新たな展開 —悲観論から楽観論へ— https://t.co/MsXqn67KOE
超常現象にありがちな何かいる気配とはこういう仕組みだと思います @HHisakazu @hideman2009 https://t.co/OCWZPZZ8Sl
長谷川先生の論文にも「随伴性はなぜ循環論にならないのか」が3つほど書かれていましたね。 →スキナー以後の行動分析学(14)随伴性概念の再評価 https://t.co/l0uCIsmd7G
昭和初期における「文学上の左翼と政治上の左翼の混同」を問題視した堀辰雄について。「右翼的な」プロレタリア文学に対する堀の批判的視点も論ぜられています。 堀辰雄「眠つてゐる男」に見る「文学上の左翼」への意思 -超現実主義及びプロレタリア文学との関係において- https://t.co/SmcTrksIrE
前に朝日新聞で取り上げられていた研究に関する論文が公開されました。僕もなにかに選出されたい!! https://t.co/bXuI5vqCkU / ソーシャルメディアを用いた新型コロナ禍における感情変化の分析 https://t.co/6NN7n6P0PC
@hideman2009 「同じ場面(ある場面を描いた数コママンガ)を見ても想起するストーリーが異なることがどういう原因に根ざすものか」を知りたいという文脈ですが,私たちも似たようなことを試みつつあります. https://t.co/KNnBW0d245
おっ、ソシオン理論だ。鳥海さんのと我々の研究は引用してほしかったな /2020年度 人工知能学会全国大会(第34回)/コミュニティーを導入したソシオン理論に基づくクラス内のいじめのモデル化 https://t.co/IB7qa1WuQc
AIで複数の意図を持つ図形を認識(有名なのだとうさぎとあひるとか)。これ、興味深そう/2020年度 人工知能学会全国大会(第34回)/人工知能による多義図形認識手法の提案及び解析 https://t.co/JVZ9AIxV27
自由意志信念に関する実証研究のこれまでとこれから:哲学理論と実験哲学、社会心理学からの知見 https://t.co/c7cyXCjg7Y
扉が「誌上討論:圏論的アプローチで意識は理解できるか」 編集にあたって(JAIST日高) https://t.co/93wkONSJfE ターゲット論文の「圏論による意識の理解」https://t.co/yYiSlWIG37 土谷さんと西郷さん。各論で布山さんの「土谷・西郷「圏論による意識の理解」へのコメント」
扉が「誌上討論:圏論的アプローチで意識は理解できるか」 編集にあたって(JAIST日高) https://t.co/93wkONSJfE ターゲット論文の「圏論による意識の理解」https://t.co/yYiSlWIG37 土谷さんと西郷さん。各論で布山さんの「土谷・西郷「圏論による意識の理解」へのコメント」

24 0 0 0 OA 錯視と圏論

認知科学の最新号がオンライン公開されたみたいで、 https://t.co/qpHLfCArbQ 誌上討論の圏論の話が上がってます。「錯視と圏論」 https://t.co/PqgtlaGSeZ) 野島賞の受賞コメントも https://t.co/cHIAk4m9VD 。
認知科学の最新号がオンライン公開されたみたいで、 https://t.co/qpHLfCArbQ 誌上討論の圏論の話が上がってます。「錯視と圏論」 https://t.co/PqgtlaGSeZ) 野島賞の受賞コメントも https://t.co/cHIAk4m9VD 。
多元的無知に関する社会心理学研究 岩谷・村本 多元的無知の先行因とその帰結 https://t.co/jXrJUVKdNO 岩谷・村本 多元的無知の先行因についての検討 https://t.co/ui5F82FLQY 宮島・山口 忖度と選択 – 他者信念の誤った思い込みが男性による育児休業の取得を抑制する https://t.co/o4cE4oeNa6
多元的無知に関する社会心理学研究 岩谷・村本 多元的無知の先行因とその帰結 https://t.co/jXrJUVKdNO 岩谷・村本 多元的無知の先行因についての検討 https://t.co/ui5F82FLQY 宮島・山口 忖度と選択 – 他者信念の誤った思い込みが男性による育児休業の取得を抑制する https://t.co/o4cE4oeNa6
いやラットはチーズ(特にカマンベールチーズ)好きよ、という論文(PDF) https://t.co/HaeVwwj9ur
【社会心理学研究・掲載論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/TYrkhW2sQX
@hideman2009 欲求に付いては一般的な心理学的アプローチを個人的には極力排除しています。ホメオスタシス維持、生存戦略上必要な快/不快に基づく欲求発生と解消は辺縁系モデルのアルゴリズムでコンピューターに学習させることになるでしょう https://t.co/I1u3Q6UjaF
以前、スマートスピーカーを知的障害のある人のために活用するためにどういうデバイス側の機能が必要か、ということについてまとめたことがあります。当時の機能ではGoogleもAmazonもAppleも「重要機能が足りない」という結論でした。今はどうかな?https://t.co/vwkQ9LlT1n
Mifune&Liで、信頼行動に関する論文。俺、内集団バイアスだけじゃないんだよという意味も込めて。早期公開中。J-STAGE Articles - TRUST IN THE FAITH GAME https://t.co/mLuacVQKoT
@hideman2009 広瀬先生がちょうど今年ふりかえりの論文を書いていらっしゃるみたいです. 心理学者 SIMSOC に出会う:社会心理学の研究・教育法としてのゲームシミュレーション https://t.co/TTRn8kDLu4
神経回路学会誌9月号 「知覚の時間構造:認知心理学・神経生理学・計算論の視点から」 PDFがJ-STAGEに載りました https://t.co/HNoWbdr27T 来年9月に会員外にオープンになります イントロは始めからオープンにしてもらってますので、こちらをどうぞ https://t.co/UdQeeN48uq よろしくお願いします https://t.co/nEeuWqGeYs
@hideman2009 日本語ですが、ここからいくつか辿れるかと思います。 大河内浩人, 松本明生, 桑原正修, 柴崎全弘, & 高橋美保. (2006). 報酬は内発的動機づけを低めるのか. 大阪教育大学紀要. IV, 教育科学, 54(2), 115-123. https://t.co/1GMKIsQ4Jd
「実験社会心理学研究」に掲載予定の私の論文 (When people avoid a product chosen by others: The effects of the need for uniqueness and the presence of others) が早期公開されました。https://t.co/0fhTeJTAYu
関先生のリズム同調に関するレビューがめっちゃおもろい https://t.co/s36wIUYawX
研究室の後輩である侯さんの論文がようやくweb公開された!ベイズ推定を使って不登校と学校享受感の関連をみています。https://t.co/oG3IhUYhYu
ASCONEでご一緒させて頂いたときのYMGS先生の講義の自分メモを見返したら、ここんとこ自分が考えていたことが、遥かに端的に述べられていて、凹みつつ感動した。SMJM阿仁がまとめてくれてるので皆も読んで。https://t.co/b6nQq9yF2g
元同僚(マブ)の大北さんの総説。これは勉強になりそう。 ヒト-イヌ(Canis familiaris),ヒト-ウマ(Equus caballus) 異種間インタラクション研究の概観 ―イヌやウマと親和的な関係を築くための比較認知心理学― https://t.co/OoRZSC4Ssb
J-STAGE Articles - 上司の男らしさ要求による男性の職場感情と精神的不健康への影響 https://t.co/nwqSeg5dQX マッチョ
心理学研究掲載予定の下記論文が早期公開されました。 村山綾・三浦麻子 日本語版道徳基盤尺度の妥当性の検証―イデオロギーとの関係を通して― https://t.co/cq9lZOvgRE
J-STAGEに公開された!共著論文です。>J-STAGE Articles - 自由選択課題におけるポストディクションの再検討 https://t.co/fZoD5De227
論文が早期公開されました: 田渕恵・三浦麻子「中・高齢期の親子・夫婦における制御焦点の類似性」心理学研究 https://t.co/ylgcso1NlH 中年期の夫婦とその親という 3 者間で制御焦点の類似性を検討した結果,子と親の間で予防焦点,夫婦間で促進焦点の類似性が認められました。

117 1 1 0 OA 罰なき社会

B.F.スキナー 罰なき社会  https://t.co/w6JvT1rddQ
スマートスピーカーを支援技術として利用するにはどんな課題があるのか、書いたものがこれです > https://t.co/OP0jDl8yyC
Rosenbergの尺度を自尊心と呼ぶか自尊感情と呼ぶかは山口勧先生が何度か自尊心と呼ぶべきと学会で公演されてた。仁平義明先生もそのような論文を書いててびっくりしたんだ。https://t.co/NARbgfbPcX https://t.co/kRZKrOwty3
いつのまにか論文が公開されていました。J-STAGE Articles - 道徳教育による規範意識の涵養といじめ問題の関連: https://t.co/nogzSj2Euc
@hideman2009 引き込み現象と言えば:https://t.co/iVYdJdGZE2
画伯を第1著者とする共著論文が『心理学研究』で早期公開されました.どなたでもお読みいただけます. 田渕恵・三浦麻子 中・高齢期の親子・夫婦における制御焦点の類似性 https://t.co/ICDf7dKMu9
気付いたら共著論文がpublishされてたぞいhttps://t.co/axYugYSE3a
この論文に仲間と友人と親友の違いについて書かれていますので読んでみてはどうですか。 青年にとって仲間とは何か : 対人関係における位置づけと友だち・親友との比較から https://t.co/aKEv8Row3I #peing #質問箱 https://t.co/X2TEbdD97P
笑いの3要素 ・受け身的笑い因子:人の笑い話によく反応するなど ・積極的笑わせ因子:他者を積極的に笑わせようとするなど ・愛想笑い因子:たいしておかしくもない冗談に笑顔で返すなど 出典:大学生版「笑いの態度尺度」作成の試み https://t.co/GKHixMv4TO
この岡ノ谷先生の巻頭言、短い文章の中に大学や研究のよさが詰まっていると思いました。https://t.co/gyXXYzUbHv
大学生サンプルにおいて、ツイッターでの独り言的ツイートが、私的発話(メモと代替可能)から社会的発話(誰かに話すのと代替可能)に変わってきているようだよという研究。日本語。/ 大学生の独り言的ツイートは独り言なのか――発話傾向との関連から https://t.co/YKtsrFkLke
「霊長類の行動研究におけるロボットの利用可能性」という総説論文を執筆しました。これまで書いた3編の総説の中で、一番熱のこもった論文になりました。https://t.co/0Hrtq9W51j
定藤先生のこのWe mode neuroscience についての論文の内容は、自分がこれまで発達臨床のなかで考えてきたアプローチを神経科学的に説明するもので、つい感動してしまった。 https://t.co/J9aqX6gENg
@hideman2009 のJSAIの論文をゼミで4回生が紹介してくれている.これ,面白いやん.(当日聞けなかった) https://t.co/hQXAlLEvE0 対話空間のプロジェクトにおけるディベートの位置づけと関係しそう. https://t.co/7WxIcXDlGh
@aloha_koh @asarin これな!→ https://t.co/PsuHQg2dUN 教員と学生の体のシンクロは「授業への関心度」とは関係があるんだけど,実は成績とはなんの関係もなかったんだよ(未発表).わかる. とはいえ,昔から着席位置と成績の関係を調べた研究はいっぱいあるねん.https://t.co/IpkCq6D22E https://t.co/aXDwTqPTsW
@hideman2009 仕掛学は私も(説得工学との違いが)よく分かってないんですが、倫理学の方だと同じことが媒介理論と呼ばれてて、面白いなと思いました(https://t.co/OEoqueqm01)。今見てるアニメ(#anime_beatless)ではアナログハックであったり。このへんは背景のポリシーの差なのかな、とも思います
【実験社会心理学研究・掲載論文】大江朋子(2016) 身体と外界の相互作用から醸成される社会的認知 https://t.co/oiTuvLSjDt
情処の特集号に採択された論文が公開された。@leonis_sk と一緒にやってた研究です。 https://t.co/CbxlCjcKlN
そういえば、認知科学会で京大の方にもらった焼津市のオノマトペマップも面白かった。JSAIとかで発表してるっぽい! https://t.co/eRjF6XivWD https://t.co/WvfWwMUogK

117 1 1 0 OA 罰なき社会

「幸福とは、正の強化子を手にしていることではなく、正の強化子が結果としてもたらさ れたがゆえに行動することなのです(p. 96)」出典:B. F. スキナー『罰なき社会』(日本語訳は,佐藤方哉先生による)→ https://t.co/BxoayUJhZZ
日本語の総説論文を書きました→「霊長類における親密な関係の量的記述」 https://t.co/5meR1ew4Zi
聴講中: 2H1-5 ワンナイト人狼における投票行動の分析 https://t.co/9NKJ2l2zyu #jsai2017
例によって告知です。1D3-OS-29b-3 物語自動生成プログラムへの応用を見据えた星新一200作品の「オチ・逆転」構造カテゴライズ https://t.co/5mCHQL5IOW
人工知能学会全国大会は26日午後に「人工知能と社会について考える場づくりの実践」という発表をエマちゃんがします。ここ最近仲間たちとやってる取り組みの紹介。https://t.co/VSZR1CcztD
今回の発表、星新一のような「ユーモアのあるショートショート」の自動生成を目指す「きまぐれ人工知能プロジェクト 作家ですのよ」の一環です。自分は東工大の村井源先生の指導の元で作業しています。https://t.co/5mCHQL5IOW #jsai31th
【社会心理学研究・掲載論文】村上(2013) 「幸運の相対性仮説」とその検証 https://t.co/pjYpRU3CMw
日本においては,ロボットの人間らしさについて,ポジティブな側面とネガティブな側面を分けて考える傾向がある⇒日本語版擬人化尺度の作成 https://t.co/ofmynwO7fW
VR学会に投稿した論文「誰でも神プレイできるジャンプアクションゲーム」Jstageにオープンアクセスとして掲載されましたのでどなたにでもご覧いただけます。 https://t.co/5y7ocsKlQv
「自分」という単語の上に「他人」という単語がある実験で「他人」を「自分」の位置まで物理的に引きずりおろすよりも「自分」を「他人」の位置まであげる方が、妬みよりも羨望を感じる⇒自己他者概念と上下の運動感覚が妬みと羨望の生起に及ぼす影響 https://t.co/3stIMMsXb5
村本由紀子・遠藤由美(in press). 変わらずにいるために変わり続ける――環境変化と文化的慣習の維持過程―― 心理学研究 doi:10.4992/jjpsy.87.15051. https://t.co/CupxcFq39o
自分のかばんと他者のかばんの間にもパーソナルスペースがあるよという研究⇒有賀敦紀(in press). 拡張的パーソナルスペース――所持品間の距離に反映される所有者の対人距離―― 心理学研究 https://t.co/O7mUkjaCoi
恋愛経験のある大阪府内の私立大学に通う大学生で別れを切り出された時の対処法略として,関係維持懇願,説得・話し合い,恋人非難,譲歩・受容,恋人高揚,遅延方略がある。男性よりも女性の方が恋人非難方略を使用。https://t.co/Oqnn5hqHgx
『社会心理学研究』新着論文 他人の目を気にする人ほど身内びいきしやすい ★ダイジェスト:https://t.co/p4Z5dvDKP7 ★論文(PDF/HTML):https://t.co/sGbzcz2DO4
Adolphsがいきなり"The science of emotion is in a crisis"とか宣言してるし。https://t.co/lDxndbe0JW
拙著のメタ認知総説論文も掲載されています。論文執筆中に国際誌でも動物におけるメタ認知の総説が数多く出版されたので、内容的には古くなりつつありますが、日本語で読めるものとしては心理学評論の藤田(2010)以降では最新です。http://t.co/aKtdXfor4t
瀧本彩加(in press). 向社会行動の進化の道筋をめぐる議論の整理 動物心理学研究, doi:10.2502/janip.65.1.4. https://t.co/9Fy5hJ1GOE
動物のメタ認知に関する総説が動物心理学研究(オープンアクセス)に掲載されました。http://t.co/GrsTXEeKrM
ギフトオーサーシップ(関与の薄い研究者を共著者に加える)などに関する記事。 / オーサーシップの考えを変える時だ http://t.co/HGfQZRAOu3

フォロー(580ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
J-STAGE Articles - メタ分析 ― 心理・教育研究の系統的レビューのために ― 星野 崇宏, 吉田 寿夫, 山田 剛史 https://t.co/JrRKHRpOmU
子どもの研究は本当に大変。これは子どもの「ものをめぐるいざこざ」を調査したもの。横で喧嘩しても平気になるまでずっと幼稚園に通うところからすごい。 J-STAGE Articles - 幼稚園の中のものをめぐる子ども同士のいざこざ : いざこざで使用される方略と子ども同士の関係 https://t.co/ns8aiUaMhP
RT @YusukeTaira: 受験生の皆様へ 重要裁判例である大阪市ヘイトスピーチ対処条例合憲判決(大阪地判令和2年1月17日、裁判所Web、法教2020年5月号127頁〔毛利透教授解説〕)とも関係ある市川正人教授(令和3年司法試験考査委員)の御玉稿「表現の自由とヘイトスピ…
RT アンドロイドを用いた音声対話研究 井上昂治,河原達也 (京都大学) 日本音響学会誌 76 巻 4 号(2020),pp. 236–243 https://t.co/gT7pS9m5ek
松元先生の脳機能イメージング研究によると、課題開始の合図や課題を上手くこなすことができた時に見られた脳活動が、アンダーマイニング効果によって内発的動機づけが低下した後では外的金銭報酬なしには見られなくなるそうです。https://t.co/PwXRfxQvZj https://t.co/QE4EePRC7Y
ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP)の運営をめぐる争いにみる研究観。 https://t.co/erlRscy2sx
【社会心理学研究・掲載論文】小森(2018) 「ホストクラブ従業員にみられる被職業スティグマ意識と対処方略」 https://t.co/zgcoyWfmat
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
「ジャン=リュック・ナンシーが、音楽を聴くとき、感覚は音それ自体から「聴診」へと向かうと指摘しているように、音楽の聴取が聴診的行為として位置付けられることがある。」なるほど。 https://t.co/vi00XKPH4F
RT @solamm: @Cyclommatism 面白い記事を見つけました https://t.co/PlrNq04fJ3
【社会心理学研究・掲載論文】柴田・中谷内(2019) 「主観的被害確率が犯罪不安に与える影響:階層的クラスター分析による罪種分類に基づいて」 https://t.co/Vdw6WDUWPP
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
認知されているいじめの圧倒的多数は「暴力を伴わないいじめ」,ひやかしやからかい,無視や仲間はずれ,ネットやSNSでのいじめなので,「刑法犯として立件する」対象になりうるものはネットで言われているほど多くないですよ。https://t.co/CovbrcbYIB https://t.co/aDTEimnS8x
やはりかなりなrare caseのようだ。https://t.co/HSbirupCfx
RT @asarin: (#論壇)私は「普通」…陰謀論にご注意:朝日新聞デジタル https://t.co/HEX7HGyGYD 大橋恵さんの研究が紹介されています.引用がないのが残念ですが多分実社心研のこれかな→https://t.co/UHc0EoAVgg
【社会心理学研究・掲載論文】戸谷・中島(2017) 「存在脅威管理理論におけるAffect-free claimの再考:死の不可避性に対する脅威がその後の気分に与える影響」 https://t.co/tT1phzdCeR
(#論壇)私は「普通」…陰謀論にご注意:朝日新聞デジタル https://t.co/HEX7HGyGYD 大橋恵さんの研究が紹介されています.引用がないのが残念ですが多分実社心研のこれかな→https://t.co/UHc0EoAVgg

フォロワー(3440ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kmoooooog: 2016年のmRNAトランスフェクションのレビュー読んでるけどまだ基礎研究段階という印象で、この4年後に実用化されたのやばいスピード感だな https://t.co/JVXDG6R6dd
RT @tokumini_ss: この論文に示されているのは発話しながらの思考なので実戦ならもっと速いだろうけど、それにしても人間のNPSって相当小さいなと https://t.co/XzPWhogwrt https://t.co/8dWNflDk0n
「もっとやさしい日本語」https://t.co/a1dSuN5nZ2 や、「わかりやすい日本語」https://t.co/1XAshpItJj についてのご意見があればぜひ… https://t.co/Q7spcZHg26
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
RT @JUMANJIKYO: @gynaecocracy 日本語学の最近の論文の中ではさすがに言われはじめているみたいですよね。 https://t.co/Iz5rUzziHo https://t.co/hEA9sRiTLJ
RT @kebabufure: J-STAGE Articles - ドラゴンアバタを用いたプロテウス効果の生起による高所に対する恐怖の抑制 https://t.co/hB9bQ5Zn7w
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
測定されたHRVが何かわからなくてよんでる https://t.co/hkBkGpanGh
@nekopoi 下記文献によれば、「現時点ではこれらの有害事象とHPVワクチンとの因果関係については,明確に示されておらず,今後新たな安全対策や調査・研究が必要である。」で、引用された資料が短絡的なだけではないですか? https://t.co/goSgAsvWGg
@nekopoi 下記文献によれば、重篤化して相談しても、救済制度における支給額について、「医薬品全体の支給率は84%であったのに対して,HPVワクチンの支給率は医薬品全体のおおよそ半分の44%」という状況がある。 https://t.co/goSgAsvWGg
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
J-STAGE Articles - メタ分析 ― 心理・教育研究の系統的レビューのために ― 星野 崇宏, 吉田 寿夫, 山田 剛史 https://t.co/JrRKHRpOmU
子どもの研究は本当に大変。これは子どもの「ものをめぐるいざこざ」を調査したもの。横で喧嘩しても平気になるまでずっと幼稚園に通うところからすごい。 J-STAGE Articles - 幼稚園の中のものをめぐる子ども同士のいざこざ : いざこざで使用される方略と子ども同士の関係 https://t.co/ns8aiUaMhP
RT @dante2160: 「つなぐ技術(人・モノ・社会)2」特集号が刊行されましたー 9本中3本が僕の論文です!論文内には僕のムスメ(@lilith2160)もいますー https://t.co/LjiGxvqIYs https://t.co/cVKnCBs6Bl
RT @YusukeTaira: 受験生の皆様へ 重要裁判例である大阪市ヘイトスピーチ対処条例合憲判決(大阪地判令和2年1月17日、裁判所Web、法教2020年5月号127頁〔毛利透教授解説〕)とも関係ある市川正人教授(令和3年司法試験考査委員)の御玉稿「表現の自由とヘイトスピ…
RT @kayautoka: 松元先生の脳機能イメージング研究によると、課題開始の合図や課題を上手くこなすことができた時に見られた脳活動が、アンダーマイニング効果によって内発的動機づけが低下した後では外的金銭報酬なしには見られなくなるそうです。https://t.co/PwXR…
RT アンドロイドを用いた音声対話研究 井上昂治,河原達也 (京都大学) 日本音響学会誌 76 巻 4 号(2020),pp. 236–243 https://t.co/gT7pS9m5ek
RT @HeathRossie: 一週間切ったのでチラ見せを開始する。CHAINセミナーでは、まず前半戦でカラスとハトの比較行動な研究を紹介する。これはまあ、あっちこっちで既に話しているこの総説の簡易版 + αくらいな内容 https://t.co/M8auNa1TSu htt…
https://t.co/OBEVzNy33j. 宮沢賢治「シグナルとシグナレス」の三重の寓意 ―― 岩手軽便鉄道国有化問題と有島武郎の恋と天球の音楽と ―― 米地文夫
RT @hayano: (科学者列伝)1907年の今日1/23 湯川秀樹先生御誕生.核力を媒介する中間子を予言し1949年ノーベル物理学賞 https://t.co/WKXHYXaZtZ 受賞論文はこちら→ https://t.co/VsSe95ayNo
“CiNii 論文 -  なぜ,日本国憲法「公共の福祉」概念が,国連人権機関で問題とされるのか?” https://t.co/y0i5guUmUy
RT @kayautoka: 松元先生の脳機能イメージング研究によると、課題開始の合図や課題を上手くこなすことができた時に見られた脳活動が、アンダーマイニング効果によって内発的動機づけが低下した後では外的金銭報酬なしには見られなくなるそうです。https://t.co/PwXR…
松元先生の脳機能イメージング研究によると、課題開始の合図や課題を上手くこなすことができた時に見られた脳活動が、アンダーマイニング効果によって内発的動機づけが低下した後では外的金銭報酬なしには見られなくなるそうです。https://t.co/PwXRfxQvZj https://t.co/QE4EePRC7Y
RT @amon_edu: 「障害」?「障がい」?どう表記したらいいのか、ぼくもずっと悩んでいました。でも、心理学的には、それまでにボランティアなどの経験があるかによって、イメージアップにつながるのか変わるのですよね。表記だけに頼ってはいけないということなのでしょう。 ■元論文…
ジャン=フィリップ・デュナン 「スイス民法典の起源、特徴、 そして進化 (1912-2012年)」訳:田中実 https://t.co/dFcJY9mIps
RT @amon_edu: 「障害」?「障がい」?どう表記したらいいのか、ぼくもずっと悩んでいました。でも、心理学的には、それまでにボランティアなどの経験があるかによって、イメージアップにつながるのか変わるのですよね。表記だけに頼ってはいけないということなのでしょう。 ■元論文…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @mishiki: 伊田久美子『再生産労働概念の再検討 : 構造調整プログラムを中心に』 ちょっとボカしてるけど、近代国家においては「労働」が国民であることの条件であるから、権利獲得のためにreproductionを「労働」に格上げした的な発想、含まれてますよね。 h…
RT @nas_alpha: このまえ書いた特集記事がオンライン公開されました。 RSJ会員は無料で読めます。 J-STAGE Articles - 無脳歩行現象:「弱い」モータや筋肉から発現する運動パターン https://t.co/6ZL4ZOFZOz
@YutaIkeda1 https://t.co/IJWlhdhnpN ↑お役に立つかわかりませんが…。 介護継続意志は肯定的介護評価の分類ですが、公的サポートが伴わなかったり、負担軽減の見通しが立たなかったり、介護がライフワークっぽくなってたりする場合は、高すぎるとパンクしやすく、必ずしもポジティブな評価ではないと思ってます
このまえ書いた特集記事がオンライン公開されました。 RSJ会員は無料で読めます。 J-STAGE Articles - 無脳歩行現象:「弱い」モータや筋肉から発現する運動パターン https://t.co/6ZL4ZOFZOz
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP)の運営をめぐる争いにみる研究観。 https://t.co/erlRscy2sx
RT @kumagaikazuhimi: 「脱・テニミュ史観」を目指して : 『サクラ大戦』に見る2.5次元ミュージカルの新たな可能性 https://t.co/XLu3zyy4Kg
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
「ジャン=リュック・ナンシーが、音楽を聴くとき、感覚は音それ自体から「聴診」へと向かうと指摘しているように、音楽の聴取が聴診的行為として位置付けられることがある。」なるほど。 https://t.co/vi00XKPH4F
RT @solamm: @Cyclommatism 面白い記事を見つけました https://t.co/PlrNq04fJ3
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @amon_edu: 「障害」?「障がい」?どう表記したらいいのか、ぼくもずっと悩んでいました。でも、心理学的には、それまでにボランティアなどの経験があるかによって、イメージアップにつながるのか変わるのですよね。表記だけに頼ってはいけないということなのでしょう。 ■元論文…
RT @mishiki: 伊田久美子『再生産労働概念の再検討 : 構造調整プログラムを中心に』 ちょっとボカしてるけど、近代国家においては「労働」が国民であることの条件であるから、権利獲得のためにreproductionを「労働」に格上げした的な発想、含まれてますよね。 h…
RT @asarin: (#論壇)私は「普通」…陰謀論にご注意:朝日新聞デジタル https://t.co/HEX7HGyGYD 大橋恵さんの研究が紹介されています.引用がないのが残念ですが多分実社心研のこれかな→https://t.co/UHc0EoAVgg
RT @marxindo: 認知されているいじめの圧倒的多数は「暴力を伴わないいじめ」,ひやかしやからかい,無視や仲間はずれ,ネットやSNSでのいじめなので,「刑法犯として立件する」対象になりうるものはネットで言われているほど多くないですよ。https://t.co/Covbr…
やはりかなりなrare caseのようだ。https://t.co/HSbirupCfx
先日情報処理学会論文誌に掲載された以下の論文が特選論文に選ばれました.ありがたいことです. 気圧センサを用いたステップ認識手法 https://t.co/CUhdq54Lzd https://t.co/WCN3mTtKkB
(#論壇)私は「普通」…陰謀論にご注意:朝日新聞デジタル https://t.co/HEX7HGyGYD 大橋恵さんの研究が紹介されています.引用がないのが残念ですが多分実社心研のこれかな→https://t.co/UHc0EoAVgg