hideyuki takahashi (@hideman2009)

投稿一覧(最新100件)

関西学院大学でこんな研究をしている人がいるのか! イヌ=ヒト共通性格尺度 (CHOPS) の開発 https://t.co/nwqs7zarOb
形で痛みを伝えるという発想が面白い! "人が痛みを説明する方法として物体の変形に着目した。この研究の目的は痛みを他者へ伝えることを補助し、他者が痛みを理解しやすくすることである。" 人が感じる痛みの説明を補助するための形状変化装置の開発 https://t.co/34TJahlfWu
We-mode研究の現状と可能性 https://t.co/FwiWg458Hx

5 4 0 0 OA 空想の友達

森口さんのイマジナリーフレンドにかんする和文のレビュー論文があるんだ 空想の友達 ―― 子どもの特徴と生成メカニズム ―― https://t.co/bg0VqSCqB1
自己複雑性の指標に関する検討 ―統計量 H と SC の比較 https://t.co/CyXXc09vLN
メンタルタイムトラベルを誘導するモデルベース回想法 https://t.co/pIuBpwKVBF
思い出の変容過程とか面白いな.過去の現代に影響を与えない思い出はどんどん美化されていくのかな... タイムカプセルに保存した9年前の「思い出」の記憶と変容 https://t.co/EkAJw5rdKF
@Gossy_777 たしかに!!個人的には,論理的に詰めるときはZOOMが良くて(ごまかせない),アイディアを広げる時は対面なイメージです! あと中村さんの研究みたいな効果もありますよね! https://t.co/plRY0Hv0Qj
面白そう J-STAGE Articles - ソーシャルメディアを用いた新型コロナ禍における感情変化の分析 https://t.co/Am3TRXeUkb
RT @ceekz: 前に朝日新聞で取り上げられていた研究に関する論文が公開されました。僕もなにかに選出されたい!! https://t.co/bXuI5vqCkU / ソーシャルメディアを用いた新型コロナ禍における感情変化の分析 https://t.co/6NN7n6P0PC
@Kimihira0120 同調圧力を軽減する研究もやっている! よかったらこの分野の解説論文を読んでみてください!興味があれば紹介しますね https://t.co/WPAgmu0g10 https://t.co/1GnlcaYTPY
RT @hiroosa: おっ、ソシオン理論だ。鳥海さんのと我々の研究は引用してほしかったな /2020年度 人工知能学会全国大会(第34回)/コミュニティーを導入したソシオン理論に基づくクラス内のいじめのモデル化 https://t.co/IB7qa1WuQc
RT @mtknnktm: #JSAI2020 これから始まるインダストリアルセッション5 にて「サイバーエージェントにおける計算社会科学研究」というタイトルで発表します! https://t.co/3KFIy5aSw1
RT @MizukiNakagoshi: 自由意志信念に関する実証研究のこれまでとこれから:哲学理論と実験哲学、社会心理学からの知見 https://t.co/c7cyXCjg7Y
脳表象モデルを用いた任意の視覚入力に対する知覚内容推定システム https://t.co/hx72FoOeYR
行動生態学と擬人化 https://t.co/Y96ELLzEz3
魅力と返報性に及ぼす自己開示の効果 https://t.co/8nAd5Bq7mh 所属集団における女子青年の自己開示と対人関係 https://t.co/UQiNxTW3Sp
RT @00chfil: ずっと気になってた論文を来週みんなで読めることになった。Lamarque, Vellemanとか、よく見かけるけど勉強したことは無かった。 高田敦史「ストーリーはどのような存在者か」https://t.co/6kWsjlwfkd
ゲームが大好きな卒論生さんとの研究ミーティングだん.前回,特に何も言っていなかったのだけど,下記の論文を自主的に読んで紹介してくれた.物語はとても奥が深いな... 物語生成の物語論あるいはポストナラトロジー https://t.co/rARmQvIXVp
@Gossy_777 面白そうだけど,実証的研究にするのが難しそうですね...頑張って理解したいもの... この目白大学の先生の原稿が分かりやすそうでした! 〈場〉とはなにか ─主要な理論と関連する概念についての学際的考察─ https://t.co/MDNoOl5BCZ
@0oHANNAo0 @kawauSOgood 客観と観測はかなり乖離するんですよね... 例えな,人間はある条件が整えば,非常に単調な動きに対してであっても,心のようなものを感じたりします. 下記,手前味噌の話ですが... https://t.co/oKjzcBl6YE
哲学女装学生もこの制度に申し込んで,音声フィードバックで人間の歩行をふらつかせると,いつもとは違う風景がみれるのではという研究をやっていたw(研究会でも発表した) 相互作用的な聴覚刺激の呈示は歩行運動を撹乱する ―日常における「非日常感」の創発に向けて― https://t.co/sJlpZIesn6 https://t.co/GdPVYPjFyo
@import_godiva 概念モデルはあくまでも物語なので,予測符号化理論などの計算論的なモデルがそれをより具体化していった感じでしょうか? 下記の日本語のレビューとか面白いよ https://t.co/esyWa6iueo
@asyoulike_ @meshimeshi いつでも被験者やります!!! ちなみに自分はHRIで一番好きな研究は何か,と聞かれたときにいつも下記を答えるくらいクマの研究が好きですw  https://t.co/SFT0ddYeuk なでなで版もいまから超楽しみです!!!!!
@import_godiva 階層モザイクというのがありましてね,下位モジュールのマルコフ連鎖から上位モジュールを学習するというのもありますね!これはモジュールの系列をチャンクにしますw https://t.co/d4dDlvGLEr 僕のごみ論文(後半のシミュレーションが特に)もお暇ならぜひ! https://t.co/Hlb9haloQK
@import_godiva 階層モザイクというのがありましてね,下位モジュールのマルコフ連鎖から上位モジュールを学習するというのもありますね!これはモジュールの系列をチャンクにしますw https://t.co/d4dDlvGLEr 僕のごみ論文(後半のシミュレーションが特に)もお暇ならぜひ! https://t.co/Hlb9haloQK
@import_godiva どういう分人でいるかによって入出力の変換関数が変わるのでは?つまり川人先生のMOSAICモデルみたいなものを分人的に捉えたい?(モジュール型のネットワーク構造を仮定する?) https://t.co/BLW7irn3yV
RT @NobuMifune: 行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR…
こんな論文を見つけたのだけど,二人じゃだめだ,二人じゃ...三人じゃなきゃw(主観) こっくりさん遂行中の2者間での脳活動同調 https://t.co/ST6F0YECft
@yoh7686 かみさまはHAIシステムである,という学会発表をしたことがあります! https://t.co/q16Ajum9PA
今週,研究室で”物語的自己”についての勉強会をするということで色々と調べているのだが,ミニマルセルフ(自己主体感・身体保持感)と比べて,確立された実験的知見が少ない気がする...リクールとか重要? ポール・リクール「物語的自己同一性」に関するノート https://t.co/S9P9qbilmg
RT @kohske: 扉が「誌上討論:圏論的アプローチで意識は理解できるか」 編集にあたって(JAIST日高) https://t.co/93wkONSJfE ターゲット論文の「圏論による意識の理解」https://t.co/yYiSlWIG37 土谷さんと西郷さん。各論で布…
RT @kohske: 扉が「誌上討論:圏論的アプローチで意識は理解できるか」 編集にあたって(JAIST日高) https://t.co/93wkONSJfE ターゲット論文の「圏論による意識の理解」https://t.co/yYiSlWIG37 土谷さんと西郷さん。各論で布…

24 0 0 0 OA 錯視と圏論

RT @kohske: 認知科学の最新号がオンライン公開されたみたいで、 https://t.co/qpHLfCArbQ 誌上討論の圏論の話が上がってます。「錯視と圏論」 https://t.co/PqgtlaGSeZ) 野島賞の受賞コメントも https://t.co/cHI…
RT @kohske: 認知科学の最新号がオンライン公開されたみたいで、 https://t.co/qpHLfCArbQ 誌上討論の圏論の話が上がってます。「錯視と圏論」 https://t.co/PqgtlaGSeZ) 野島賞の受賞コメントも https://t.co/cHI…
RT @asarin: 多元的無知に関する社会心理学研究 岩谷・村本 多元的無知の先行因とその帰結 https://t.co/jXrJUVKdNO 岩谷・村本 多元的無知の先行因についての検討 https://t.co/ui5F82FLQY 宮島・山口 忖度と選択 – 他者信念…
RT @asarin: 多元的無知に関する社会心理学研究 岩谷・村本 多元的無知の先行因とその帰結 https://t.co/jXrJUVKdNO 岩谷・村本 多元的無知の先行因についての検討 https://t.co/ui5F82FLQY 宮島・山口 忖度と選択 – 他者信念…
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/TYrkhW2sQX
昔から,ロボットにボトムアップに原始的な意図や欲求を持たせようという試みがあるが,何かを劇的に変えたという印象が無い.何が起こったら”すごい”のかという評価基準が確立されていない? ロボットの知能への発達型アプローチ:「インテリジェンス・ダイナミクス」 https://t.co/RasIr4eVMz
ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考 https://t.co/PduXHZ76cL
OISTの銅谷賢治先生の研究人生を振り返るこの原稿,研究者のロマンとワクワクが満載な内容で素敵すぎる!! https://t.co/5VPwNr1zHp
We-mode研究の現状と可能性 心理学評論 https://t.co/dt0C1ZOTyu
5年前にTRD先生と書いたこの原稿,なかなか気に入っていて,いまだにこの路線に従って自分は研究している気がしている. かみさまを HAI の視点から捉える https://t.co/q16Ajum9PA
@import_godiva 色々なものを超越した先生なので!!!かみさまについて一緒に書いたこともある!(この辺が被視感の話につながっているのかもw) かみさまを HAI の視点から捉える https://t.co/q16Ajum9PA
眼球ロボットによる被視感が道徳性向上に与える影響 https://t.co/lBgIEqAOmc
自由選択課題におけるポストディクション現象の認知モデル ベイズ統計モデリングによる検証 https://t.co/1CdIaHSKJz
.@yoh7686 先生の研究を思い出した! 誰でも神プレイできるジャンプアクションゲーム https://t.co/LtDa9q8nVf https://t.co/oAaPjQVfAx
逆ベイズ推定を用いた意思決定プロセスのモデル化 https://t.co/sqRPZNso5X
恩師が過去にやったPATONというニューラルネットワークモデルがとても好きなのだが,時代を先取りしすぎていて実装が当時は弱い印象があった.現在の手法と組み合わせて面白いことをしたい... 会話的相互作用から得られる報酬にもとづいたインクリメンタルな単語概念の獲得 https://t.co/Wkxc3ZMIfr
RT @aloha_koh: 以前、スマートスピーカーを知的障害のある人のために活用するためにどういうデバイス側の機能が必要か、ということについてまとめたことがあります。当時の機能ではGoogleもAmazonもAppleも「重要機能が足りない」という結論でした。今はどうかな?…
RT @kosukesa: 乗馬で「ウマがヒトにとっての道具、ヒトがウマにとっての道具」になって一体化する過程という研究もよろしくーねー https://t.co/hWHzU4Fl2l https://t.co/sTIi0lo3Ss
ミュージカル Cats はなぜわかりにくいのか?(pdf) https://t.co/HV7dkg1P2M
RT @NobuMifune: Mifune&Liで、信頼行動に関する論文。俺、内集団バイアスだけじゃないんだよという意味も込めて。早期公開中。J-STAGE Articles - TRUST IN THE FAITH GAME https://t.co/mLuacVQKoT
コミュニケーションにおける場の盛り上がりを熱力学モデルで記述している研究!めっちゃ面白そう!! Estimation model of interaction-activated communication based on the heat conduction equation https://t.co/ePE0ln6IWY
RT @asarin: @hideman2009 広瀬先生がちょうど今年ふりかえりの論文を書いていらっしゃるみたいです. 心理学者 SIMSOC に出会う:社会心理学の研究・教育法としてのゲームシミュレーション https://t.co/TTRn8kDLu4
J-STAGE Articles - 閉鎖空間が人間の生理・心理・行動に及ぼす影響 https://t.co/QKNyDOVsNC
J-STAGE Articles - 深層強化学習による推薦システム https://t.co/nfQ6vgTkwn
そういえば某イケメン講師とロボット学会誌にこういう総説論文を書いたこともあった。書いたことを忘れている過去に殴り書きした総説論文が色々とある… 他者とのエージェンシー知覚の脳内基盤を探る方法論としてのSocial neuro-roboticsの提案. https://t.co/6WH1aAoxJN
某人と話していて、こんな論文を以前書いたことを思い出した。自閉症スペクトラムを専門としているお医者さんから宝物と言われたことがあるので、そこそこ面白いかも! 自己・他者・物理的対象に対して構えを変える脳内メカニズムと自閉症スペクトラム障害におけるその特異性 https://t.co/W8RUaCCTs0
語り研究における「共同性」の検討 https://t.co/Jh35mo6yiQ
RT @h_shimazaki: 神経回路学会誌9月号 「知覚の時間構造:認知心理学・神経生理学・計算論の視点から」 PDFがJ-STAGEに載りました https://t.co/HNoWbdr27T 来年9月に会員外にオープンになります イントロは始めからオープンにしても…
@NobuMifune 逆みたいなデータは共同研究者が出していますが・・・ https://t.co/WiPHOamCfd https://t.co/8Ems6UfIFn

87 1 0 0 OA 罰なき社会

ちょっと思うところがあり、スキナーの行動分析学会での講演録を読んでいたのだが、これとアンダーマイニング効果(強化子を外から与えると内発的動機づけが減衰する)の関係を論じている人はいるのかなぁ・・・。 罰なき社会 https://t.co/c9IXYwmzqT
RT @hideman2009: 被験者さんの夏目漱石や人工知能に関する事前知識と漱石アンドロイドのリアリティに関する印象の間の相関を調べた地味な研究が和文誌に掲載された!史上初の漱石アンドロイド論文!^^ 文豪アンドロイドに感じるリアリティと事前知識・信念の関係性の検討 h…
被験者さんの夏目漱石や人工知能に関する事前知識と漱石アンドロイドのリアリティに関する印象の間の相関を調べた地味な研究が和文誌に掲載された!史上初の漱石アンドロイド論文!^^ 文豪アンドロイドに感じるリアリティと事前知識・信念の関係性の検討 https://t.co/Odb7EeNoxt https://t.co/5JZ5JsFOlm
マルチロボットコミュニケーションから創出される集団的意識 https://t.co/Oz5uFU8fIF
このソフトを用いると、こんなことが簡単にできる(らしい) 川端康成小説『花日記』の代筆疑惑検証 https://t.co/2jYMIhrXiI https://t.co/w3YR82tVNT
RT @KeikoIshii10: 「実験社会心理学研究」に掲載予定の私の論文 (When people avoid a product chosen by others: The effects of the need for uniqueness and the prese…
カール・ロジャーズとB・F・スキナーが1956年におこなった討論に関する研究 (pdf) https://t.co/sX8HkNPcbb
自分の論文を引用してくれている! コミュニケーションにおける曖昧さとその機能 https://t.co/hd8uJQjSqM
@aloha_koh このおか先生の論文がすごい好きと女装学生 @sg38_38sg が興奮しています! https://t.co/lNafyIZcNw
@import_godiva こんな原稿書いたことあります! https://t.co/q16Ajum9PA
RT @HeathRossie: 関先生のリズム同調に関するレビューがめっちゃおもろい https://t.co/s36wIUYawX
RT @kmizuno16: 研究室の後輩である侯さんの論文がようやくweb公開された!ベイズ推定を使って不登校と学校享受感の関連をみています。https://t.co/oG3IhUYhYu
RT @kaihiraishi: ASCONEでご一緒させて頂いたときのYMGS先生の講義の自分メモを見返したら、ここんとこ自分が考えていたことが、遥かに端的に述べられていて、凹みつつ感動した。SMJM阿仁がまとめてくれてるので皆も読んで。https://t.co/b6nQq9…
この総工費3000円くらいのお風呂の椅子ロボット(もどき)を用いて行った心理実験、一応、和文だけど論文にもなったので、彼(彼女?)も報われたものだ コミュニケーションにおける曖昧さとその機能 https://t.co/IxiwfB6zT1 https://t.co/uDBJGl8w5B
RT @canno696show: 元同僚(マブ)の大北さんの総説。これは勉強になりそう。 ヒト-イヌ(Canis familiaris),ヒト-ウマ(Equus caballus) 異種間インタラクション研究の概観 ―イヌやウマと親和的な関係を築くための比較認知心理学―…
RT @Qchom104k: J-STAGE Articles - 上司の男らしさ要求による男性の職場感情と精神的不健康への影響 https://t.co/nwqSeg5dQX マッチョ
CiNii 論文 -  対人援助職の「寄り添い」が印象形成に与える影響 : 場面想定法を用いた予備的検討 https://t.co/v0R4Y2yPXT #CiNii
RT @aloha_aya: 心理学研究掲載予定の下記論文が早期公開されました。 村山綾・三浦麻子 日本語版道徳基盤尺度の妥当性の検証―イデオロギーとの関係を通して― https://t.co/cq9lZOvgRE
大学院の指導教官が20年前くらいにやっていた研究が、今になってとても面白く感じてきた。ものすごく先駆的なことをされていたのではないか? 会話的相互作用から得られる報酬にもとづいたインクリメンタルな単語概念の獲得 https://t.co/OMOEmCJH7r
RT @mutopsy: J-STAGEに公開された!共著論文です。>J-STAGE Articles - 自由選択課題におけるポストディクションの再検討 https://t.co/fZoD5De227
二次会で昔、自動車会社と運転の研究をしていたと話してビックリされた! 自動車運転場面における危険知覚の脳過程 https://t.co/PzTZ8I8aEq #CiNii
@30eesti 僕の研究に興味があるってこの辺のことじゃなかったの? https://t.co/VnKUimbJ8O https://t.co/BEGKKXbpwP https://t.co/daar3yZ1Zs
RT @asarin: 論文が早期公開されました: 田渕恵・三浦麻子「中・高齢期の親子・夫婦における制御焦点の類似性」心理学研究 https://t.co/ylgcso1NlH 中年期の夫婦とその親という 3 者間で制御焦点の類似性を検討した結果,子と親の間で予防焦点,夫婦間で…
RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…

87 1 0 0 OA 罰なき社会

RT @drkgoto: B.F.スキナー 罰なき社会  https://t.co/w6JvT1rddQ
RT @aloha_koh: スマートスピーカーを支援技術として利用するにはどんな課題があるのか、書いたものがこれです > https://t.co/OP0jDl8yyC
室内雰囲気評価に及ぼす色彩・照明・素材の複合効果 https://t.co/aADTg7yoQ4
RT @kmizuno16: いつのまにか論文が公開されていました。J-STAGE Articles - 道徳教育による規範意識の涵養といじめ問題の関連: https://t.co/nogzSj2Euc
来週,石垣島で発表するダイキンとの共同研究の論文が公知になっている.ずっと一緒にいれるエージェントとは何かを論考して,それを考える舞台装置(ロボット)を創ったという話で,中身はまだこれからなのですが... 五感を用いた心に寄り添う“空気感エージェント”の創成 https://t.co/nSkRWRzii0
表情変形フィードバックによる遠隔協調作業における創造力向上支援(<特集>教育・訓練・支援) https://t.co/IjXFAmC1re
飲食行動が話し合いにおけるコミュニケーション行動・主観的評価に及ぼす影響 -菓子を食べると話し合いはうまくいくのか? https://t.co/6Ts8INeiQK
@Qchom104k こんなマイナーな表情認知についての日本語論文を書いたことがありますw https://t.co/vWhCKYQwHM
夏目漱石『それから』で描かれた女性表象 : 三千代の「自我」 https://t.co/bhcUudlyLP
@alltbl ちなみに先生のこの研究ってなんかもう論文とかあったりしますか?? https://t.co/bKW6HAbDaJ 自分も最近,こういうことをちょっとやりかけていて...
迷信行動って宗教的な話と無関係に言葉が使われているんだな.なかなか楽しい現象 J-STAGE Articles - 人間および動物の迷信行動 https://t.co/XdWP8mFF42
学生さんから,いじめを実験的に扱った研究はないかと質問が来たけど,サイバーボール課題か,このロボットいじめの論文くらいしか思いつかない...ミルグラム実験も広義にはいじめの研究? 子供たちの引き起こす「ロボットいじめ行動」の回避 https://t.co/2QADxAjJ9w …

お気に入り一覧(最新100件)

長谷川先生の論文にも「随伴性はなぜ循環論にならないのか」が3つほど書かれていましたね。 →スキナー以後の行動分析学(14)随伴性概念の再評価 https://t.co/l0uCIsmd7G
前に朝日新聞で取り上げられていた研究に関する論文が公開されました。僕もなにかに選出されたい!! https://t.co/bXuI5vqCkU / ソーシャルメディアを用いた新型コロナ禍における感情変化の分析 https://t.co/6NN7n6P0PC
扉が「誌上討論:圏論的アプローチで意識は理解できるか」 編集にあたって(JAIST日高) https://t.co/93wkONSJfE ターゲット論文の「圏論による意識の理解」https://t.co/yYiSlWIG37 土谷さんと西郷さん。各論で布山さんの「土谷・西郷「圏論による意識の理解」へのコメント」
扉が「誌上討論:圏論的アプローチで意識は理解できるか」 編集にあたって(JAIST日高) https://t.co/93wkONSJfE ターゲット論文の「圏論による意識の理解」https://t.co/yYiSlWIG37 土谷さんと西郷さん。各論で布山さんの「土谷・西郷「圏論による意識の理解」へのコメント」

24 0 0 0 OA 錯視と圏論

認知科学の最新号がオンライン公開されたみたいで、 https://t.co/qpHLfCArbQ 誌上討論の圏論の話が上がってます。「錯視と圏論」 https://t.co/PqgtlaGSeZ) 野島賞の受賞コメントも https://t.co/cHIAk4m9VD 。
認知科学の最新号がオンライン公開されたみたいで、 https://t.co/qpHLfCArbQ 誌上討論の圏論の話が上がってます。「錯視と圏論」 https://t.co/PqgtlaGSeZ) 野島賞の受賞コメントも https://t.co/cHIAk4m9VD 。
多元的無知に関する社会心理学研究 岩谷・村本 多元的無知の先行因とその帰結 https://t.co/jXrJUVKdNO 岩谷・村本 多元的無知の先行因についての検討 https://t.co/ui5F82FLQY 宮島・山口 忖度と選択 – 他者信念の誤った思い込みが男性による育児休業の取得を抑制する https://t.co/o4cE4oeNa6
多元的無知に関する社会心理学研究 岩谷・村本 多元的無知の先行因とその帰結 https://t.co/jXrJUVKdNO 岩谷・村本 多元的無知の先行因についての検討 https://t.co/ui5F82FLQY 宮島・山口 忖度と選択 – 他者信念の誤った思い込みが男性による育児休業の取得を抑制する https://t.co/o4cE4oeNa6
いやラットはチーズ(特にカマンベールチーズ)好きよ、という論文(PDF) https://t.co/HaeVwwj9ur
以前、スマートスピーカーを知的障害のある人のために活用するためにどういうデバイス側の機能が必要か、ということについてまとめたことがあります。当時の機能ではGoogleもAmazonもAppleも「重要機能が足りない」という結論でした。今はどうかな?https://t.co/vwkQ9LlT1n
Mifune&Liで、信頼行動に関する論文。俺、内集団バイアスだけじゃないんだよという意味も込めて。早期公開中。J-STAGE Articles - TRUST IN THE FAITH GAME https://t.co/mLuacVQKoT
神経回路学会誌9月号 「知覚の時間構造:認知心理学・神経生理学・計算論の視点から」 PDFがJ-STAGEに載りました https://t.co/HNoWbdr27T 来年9月に会員外にオープンになります イントロは始めからオープンにしてもらってますので、こちらをどうぞ https://t.co/UdQeeN48uq よろしくお願いします https://t.co/nEeuWqGeYs
「実験社会心理学研究」に掲載予定の私の論文 (When people avoid a product chosen by others: The effects of the need for uniqueness and the presence of others) が早期公開されました。https://t.co/0fhTeJTAYu
関先生のリズム同調に関するレビューがめっちゃおもろい https://t.co/s36wIUYawX
研究室の後輩である侯さんの論文がようやくweb公開された!ベイズ推定を使って不登校と学校享受感の関連をみています。https://t.co/oG3IhUYhYu
ASCONEでご一緒させて頂いたときのYMGS先生の講義の自分メモを見返したら、ここんとこ自分が考えていたことが、遥かに端的に述べられていて、凹みつつ感動した。SMJM阿仁がまとめてくれてるので皆も読んで。https://t.co/b6nQq9yF2g
元同僚(マブ)の大北さんの総説。これは勉強になりそう。 ヒト-イヌ(Canis familiaris),ヒト-ウマ(Equus caballus) 異種間インタラクション研究の概観 ―イヌやウマと親和的な関係を築くための比較認知心理学― https://t.co/OoRZSC4Ssb
心理学研究掲載予定の下記論文が早期公開されました。 村山綾・三浦麻子 日本語版道徳基盤尺度の妥当性の検証―イデオロギーとの関係を通して― https://t.co/cq9lZOvgRE
論文が早期公開されました: 田渕恵・三浦麻子「中・高齢期の親子・夫婦における制御焦点の類似性」心理学研究 https://t.co/ylgcso1NlH 中年期の夫婦とその親という 3 者間で制御焦点の類似性を検討した結果,子と親の間で予防焦点,夫婦間で促進焦点の類似性が認められました。

87 1 0 0 OA 罰なき社会

B.F.スキナー 罰なき社会  https://t.co/w6JvT1rddQ
Rosenbergの尺度を自尊心と呼ぶか自尊感情と呼ぶかは山口勧先生が何度か自尊心と呼ぶべきと学会で公演されてた。仁平義明先生もそのような論文を書いててびっくりしたんだ。https://t.co/NARbgfbPcX https://t.co/kRZKrOwty3
いつのまにか論文が公開されていました。J-STAGE Articles - 道徳教育による規範意識の涵養といじめ問題の関連: https://t.co/nogzSj2Euc
この論文に仲間と友人と親友の違いについて書かれていますので読んでみてはどうですか。 青年にとって仲間とは何か : 対人関係における位置づけと友だち・親友との比較から https://t.co/aKEv8Row3I #peing #質問箱 https://t.co/X2TEbdD97P
笑いの3要素 ・受け身的笑い因子:人の笑い話によく反応するなど ・積極的笑わせ因子:他者を積極的に笑わせようとするなど ・愛想笑い因子:たいしておかしくもない冗談に笑顔で返すなど 出典:大学生版「笑いの態度尺度」作成の試み https://t.co/GKHixMv4TO
この岡ノ谷先生の巻頭言、短い文章の中に大学や研究のよさが詰まっていると思いました。https://t.co/gyXXYzUbHv
大学生サンプルにおいて、ツイッターでの独り言的ツイートが、私的発話(メモと代替可能)から社会的発話(誰かに話すのと代替可能)に変わってきているようだよという研究。日本語。/ 大学生の独り言的ツイートは独り言なのか――発話傾向との関連から https://t.co/YKtsrFkLke
「霊長類の行動研究におけるロボットの利用可能性」という総説論文を執筆しました。これまで書いた3編の総説の中で、一番熱のこもった論文になりました。https://t.co/0Hrtq9W51j
定藤先生のこのWe mode neuroscience についての論文の内容は、自分がこれまで発達臨床のなかで考えてきたアプローチを神経科学的に説明するもので、つい感動してしまった。 https://t.co/J9aqX6gENg
情処の特集号に採択された論文が公開された。@leonis_sk と一緒にやってた研究です。 https://t.co/CbxlCjcKlN
そういえば、認知科学会で京大の方にもらった焼津市のオノマトペマップも面白かった。JSAIとかで発表してるっぽい! https://t.co/eRjF6XivWD https://t.co/WvfWwMUogK

87 1 0 0 OA 罰なき社会

「幸福とは、正の強化子を手にしていることではなく、正の強化子が結果としてもたらさ れたがゆえに行動することなのです(p. 96)」出典:B. F. スキナー『罰なき社会』(日本語訳は,佐藤方哉先生による)→ https://t.co/BxoayUJhZZ
日本語の総説論文を書きました→「霊長類における親密な関係の量的記述」 https://t.co/5meR1ew4Zi
VR学会に投稿した論文「誰でも神プレイできるジャンプアクションゲーム」Jstageにオープンアクセスとして掲載されましたのでどなたにでもご覧いただけます。 https://t.co/5y7ocsKlQv
『社会心理学研究』新着論文 他人の目を気にする人ほど身内びいきしやすい ★ダイジェスト:https://t.co/p4Z5dvDKP7 ★論文(PDF/HTML):https://t.co/sGbzcz2DO4
拙著のメタ認知総説論文も掲載されています。論文執筆中に国際誌でも動物におけるメタ認知の総説が数多く出版されたので、内容的には古くなりつつありますが、日本語で読めるものとしては心理学評論の藤田(2010)以降では最新です。http://t.co/aKtdXfor4t
瀧本彩加(in press). 向社会行動の進化の道筋をめぐる議論の整理 動物心理学研究, doi:10.2502/janip.65.1.4. https://t.co/9Fy5hJ1GOE
動物のメタ認知に関する総説が動物心理学研究(オープンアクセス)に掲載されました。http://t.co/GrsTXEeKrM
ギフトオーサーシップ(関与の薄い研究者を共著者に加える)などに関する記事。 / オーサーシップの考えを変える時だ http://t.co/HGfQZRAOu3

フォロー(550ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kokamoto46: 【経管チューブを使った蕎麦啜り様訓練】 経管チューブの一端を塞いで、ストローのように啜る訓練法。シャキアexと同等の舌骨上筋群の筋活動を示す一方、胸鎖乳突筋の筋活動は空嚥下と有意差なかった。 https://t.co/M6o7JoVTdB 顎…
【社会心理学研究・掲載論文】横井・中谷内(2018) 「治療方針の共有が人工知能への信頼に及ぼす影響」 https://t.co/zxBRi5fzcC
@rmaruy まさにこれですね https://t.co/fBCpMhMrKO 私はこの言葉を胸に刻み込んで生きてます。関連する文献(?)> https://t.co/m7oLosiIf5
【社会心理学研究・掲載論文】大久保・下田・鷹阪・山田(2018) 「買物意識の2次元モデルについての検討:日本の消費者における快楽次元と効用次元の測定」 https://t.co/eV8ACJZ48i
@riet911 生業モデルとしちゃおうかな、と思ってなんか結局わからんだろうなってなりました。https://t.co/9E2TRae26v 学部時代の恩師はそう訳してる。
ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP)の運営をめぐる争いにみる研究観。 https://t.co/erlRscy2sx
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
ちなみに「嫌悪状況に段階的に接近させるアプローチはオペラントなのかレスポンデントなのか問題」については関学の米山先生が書いておられましたね。 CiNii 論文 - 不登校への行動論的アプローチにおいて用いられる技法名に関する概念的考察 https://t.co/35SKuR0XRJ #CiNii
日本のCBTでVR使った事例研究ってどんなものあるんだと調べたら、20年くらい前にやられていた。 そして著者の中に見覚えのあるお方が。 J-STAGE Articles - 簡易型VRエクスポージャーの試み : 雷恐怖症の1症例 https://t.co/NbipXG4ldK
妥当性についての話,実感がわかなくて理解し切れていない部分も多いけど,知見がある. https://t.co/ZYxjsopf95
学会の自由集会で指定討論やったところ、「講演論文にしろ」と無茶ぶりされて書いたのがこちらです https://t.co/BmI74DCi6z

フォロワー(3151ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @wormanago: 論文が公開になりました。南硫黄島から採集されたウツボを日本未記録のUropterygius oligospondylusに同定し、標準和名をコブキカイウツボとしました。眼の上に特徴的な欠刻があることで、瘤状に見えることに因みます。オープンアクセスで…
RT @kokamoto46: 【経管チューブを使った蕎麦啜り様訓練】 経管チューブの一端を塞いで、ストローのように啜る訓練法。シャキアexと同等の舌骨上筋群の筋活動を示す一方、胸鎖乳突筋の筋活動は空嚥下と有意差なかった。 https://t.co/M6o7JoVTdB 顎…
RT @wormanago: 論文が公開になりました。南硫黄島から採集されたウツボを日本未記録のUropterygius oligospondylusに同定し、標準和名をコブキカイウツボとしました。眼の上に特徴的な欠刻があることで、瘤状に見えることに因みます。オープンアクセスで…
RT @ucdktr: 【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
RT @ucdktr: 【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @yoshi_kariya: 平標山など多雪山地では,斜面に厚さ50cmの土が作られるのにおよそ5000年かかります。https://t.co/dUjl1knlh3
CiNii 論文 -  小学校音楽科のプログラミング授業における〈ティンカリング〉の位置付けの検討 : コンピュータ・ソフトウェアを用いた音楽づくり活動に焦点を当てて https://t.co/TtcmKq7skY #CiNii
@rmaruy まさにこれですね https://t.co/fBCpMhMrKO 私はこの言葉を胸に刻み込んで生きてます。関連する文献(?)> https://t.co/m7oLosiIf5
RT @narumita: コロナ対策は消毒液ではなく洗剤でも良い場面も多い。 https://t.co/S55Yl2tztt ペットボトルなどに消毒液の作り置きなどはやめましょう。飲んでしまう事故がおきます。 誤って飲んだ場合 https://t.co/yEce1ARHAL…
RT @narumita: コロナ対策は消毒液ではなく洗剤でも良い場面も多い。 https://t.co/S55Yl2tztt ペットボトルなどに消毒液の作り置きなどはやめましょう。飲んでしまう事故がおきます。 誤って飲んだ場合 https://t.co/yEce1ARHAL…
@jackies151e これはピッチが物理的な現象ではなく、心理的な現象ということです。心理的な話である以上、色々な条件や経験等(例えば聴取方法)によってブレるのです。 興味深い研究が紹介されています。 762ページの「6. 総合的聴取と分析的聴取」を御覧ください。↓ https://t.co/7Sdm9iunlj https://t.co/VN7iQULeA3
JSAI2020での発表論文はこちらからご覧いただけます。 「インターネット広告におけるキーワードに基づく広告文の自動生成」 脇本 宏平、川本 峻頌(極予測AIチーム )、張 培楠(AI Lab) https://t.co/48MV6HCHGa
硝酸アンモニウムの爆発…2013年にもアメリカで起きてたのか… https://t.co/JjbdA6mQzq
@riet911 生業モデルとしちゃおうかな、と思ってなんか結局わからんだろうなってなりました。https://t.co/9E2TRae26v 学部時代の恩師はそう訳してる。
ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP)の運営をめぐる争いにみる研究観。 https://t.co/erlRscy2sx
RT @maanya: 「カルシウムを骨に取り込むカルシトニンと いうホルモンは魚類 に認められるが, 骨か らカルシウムを放 出(動員) す るホルモ ンであ る副 甲状 腺 ホル モ ンは, 両生類以上 の脊椎動物 に しかみ られ ない.」カルシトニンの作用するメカニズム…
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
介護福祉士, 看護師, 理学療法士, 作業療法士はどのような理論を拠り所とし, どのような教材, 授業実践で習得しているのだろうか. 比較検討したところ, 対人援助教育というより… ソーシャルワーカー養成における対人援助教育の課題: (板垣直子 保健福祉学研究, 55-64, 2020)https://t.co/KrW3hz0QR4
__φ( ╹ω╹ ) 。oO(ヒトの高度なリズム同調運動能力は、発声学習能力と高度な社会性が要求する協調が結びついて獲得されたものからのスピンオフかもしれない説 https://t.co/grTLUccZOZ
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @Mushi_Kurotowa: オルタナファクトの時代がやってくるのか、と思いつつこれを読み返す。 客観的行為主義から主観関係性主義 https://t.co/HhZzyRd5VR
タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @tmak_tw: 学生としてサーベイ論文書きました。学会発表の機会をいただいたのですが、関心ある人もいらっしゃるかな、と思い、学校でも加筆版をリサーチレポートとして公開してもらいました。 / In-Network Computingから見るデータセンタネットワークの研究…
ちなみに「嫌悪状況に段階的に接近させるアプローチはオペラントなのかレスポンデントなのか問題」については関学の米山先生が書いておられましたね。 CiNii 論文 - 不登校への行動論的アプローチにおいて用いられる技法名に関する概念的考察 https://t.co/35SKuR0XRJ #CiNii
RT @misstmu2020no4_: 黒木香さんについては、ぜひこの論文を読んでみてください
日本のCBTでVR使った事例研究ってどんなものあるんだと調べたら、20年くらい前にやられていた。 そして著者の中に見覚えのあるお方が。 J-STAGE Articles - 簡易型VRエクスポージャーの試み : 雷恐怖症の1症例 https://t.co/NbipXG4ldK
妥当性についての話,実感がわかなくて理解し切れていない部分も多いけど,知見がある. https://t.co/ZYxjsopf95
学会誌より。ソニーグループは心理学専攻の人を採っているようです。 https://t.co/8wdKboeqaQ
学会の自由集会で指定討論やったところ、「講演論文にしろ」と無茶ぶりされて書いたのがこちらです https://t.co/BmI74DCi6z
__φ( ╹ω╹ ) 。oO(スピンオフ! https://t.co/grTLUccZOZ https://t.co/mpp1BgkwS5
「スパイキングニューラルネットワークにおける深層学習 」 今更、スパイキングニューラルネットワーク (SNN) というものを知った。いつもながら、こういうことを知るのが遅く今更知るパターンが多すぎる → https://t.co/xVaZcdRHXR
RT @maehiro210: 論文の抄録は、読むべき論文か否かを判断するものであって、内容を理解するために見るものではありません。SPINの可能性を考慮する必要があります。 SPINに関しては、下記論文が非常に参考になります。 https://t.co/Txr3YqzmoY
CiNii 論文 -  もしも世界がみんな構築主義者だったら--構築主義社会における構築主義社会学 (特集 構築主義批判・以後) https://t.co/z25sIPwKEk #CiNii