著者
江口 英利 三森 功士
出版者
九州大学
雑誌
基盤研究(C)
巻号頁・発行日
2016-04-01

本研究はイベルメクチンがYAP1の阻害により胃癌に対して抗腫瘍効果を有すかを明らかにする。イベルメクチンを胃癌細胞および胃癌マウスモデルに投与すると腫瘍増殖抑制効果を認めた。またその機序として、Hippo経路の転写因子であるYAP1は細胞増殖関連遺伝子であるCTGFを誘導するが、イベルメクチン感受性胃癌細胞においてイベルメクチンの投与によりYAP1 mRNA、核内YAP1蛋白が減少し、CTGFの発現が減弱した。つまり、イベルメクチンはHippo経路のYAP1発現を抑制することにより細胞増殖を抑制しうる。また胃癌症例において、YAP1高発現群は予後不良であった。

言及状況

Twitter (33 users, 33 posts, 62 favorites)

@akahiguma @0upSimm4SMuhu6F いくつか記事があったんだけど これ たぶん注射タイプかと https://t.co/6mx6AdgqUE
「イベルメクチンによるHippo経路を標的とした新しい胃癌腹膜播種治療法の確立」(九州大学) 「イベルメクチンを胃癌細胞および胃癌マウスモデルに投与すると腫瘍増殖抑制効果を認めた」「イベルメクチンはHippo経路のYAP1発現を抑制することにより細胞増殖を抑制しうる」 https://t.co/ITPsZuAf5V
抗寄生虫薬イベルメクチンが肝内胆管がんの治療薬となりうる(平成27年12月22日) https://t.co/ARmMV70Bhy イベルメクチンを癌細胞および胃がんマウスモデルに投与すると腫瘍増殖抑制効果を認めた(令和元年6月6日) https://t.co/4KMEORsIss. ”がん予防”としてイベルメクチンを服用しようかなw

収集済み URL リスト