著者
大場 裕一
出版者
中部大学
雑誌
基盤研究(C)
巻号頁・発行日
2016-04-01

不明であった発光キノコの発光メカニズムの解明を目的に、発光反応産物(ルシフェリン酸化物)の化学構造の解明と、ルシフェラーゼ(発光酵素)の特定を試みた結果、そのどちらも明らかにすることができた。また、ルシフェリン酸化物がカフェ酸を介して再びルシフェリンへとリサイクルされることを発見し、発光キノコが持続的に発光する仕組みを解明することができた。

言及状況

Twitter (3 users, 3 posts, 1 favorites)

(参考) https://t.co/GPWDu5Txne
https://t.co/HBPku6q5KR レポートはここから読めるよ しぐれしか読まないだろうけどね!!!!!!!!!!!!

収集済み URL リスト