著者
柳澤 幸雄 坂部 貢 熊野 宏昭 熊谷 一清
巻号頁・発行日
2007 (Released:2007-04-01)

化学物質過敏症患者に対して、呼気中化学物質の測定及びTVOC 曝露濃度と心拍変動のリアルタイムモニタリングを行った。呼気分析では、日常生活での曝露を示す体負荷量がわかり、身体状況との関連が確認された。また、曝露濃度と心拍変動のリアルタイムモニタリングでは、曝露濃度と自律神経機能の関連が示唆され、患者によって異なる傾向が得られたことから、患者個々の病態を客観的に捉え、症状の予防対策を提言するために役立つと考えられた。

言及状況

Twitter (6 users, 16 posts, 3 favorites)

化学物質過敏症患者の日常生活における化学物質曝露と健康影響に関する研究 https://t.co/njWFHKqf6z
化学物質過敏症患者の日常生活における化学物質曝露と健康影響に関する研究 https://t.co/njWFHKqf6z
化学物質過敏症患者の日常生活における化学物質曝露と健康影響に関する研究 https://t.co/njWFHKqf6z
化学物質過敏症患者の日常生活における化学物質曝露と健康影響に関する研究 https://t.co/njWFHKqf6z
化学物質過敏症患者の日常生活における化学物質曝露と健康影響に関する研究 https://t.co/njWFHKqf6z
化学物質過敏症患者の日常生活における化学物質曝露と健康影響に関する研究 https://t.co/njWFHKqf6z
化学物質過敏症患者の日常生活における化学物質曝露と健康影響に関する研究 http://t.co/njWFHKqf6z
化学物質過敏症患者の日常生活における化学物質曝露と健康影響に関する研究 http://t.co/njWFHKqf6z
#化学物質過敏症 身体状況と呼気中化学物質濃度を比較→経過年とイソプレン(コレステロール合成時に体内で生成)濃度との間に負の相関関係→過敏症状の獲得とコレステロール合成になんらかの関連性 科研費補助金研究成果報告書 2009.5 https://t.co/QWuXN5jSt5
化学物質過敏症患者の日常生活における化学物質曝露と健康影響に関する研究2007年度~2008年度 柳澤 幸雄https://t.co/PAcMCj4EQg 曝露濃度と心拍変動のリアルタイムモニタリングでは、曝露濃度と自律神経機能の関連が示唆
化学物質過敏症患者の日常生活における化学物質曝露と健康影響に関する研究 http://t.co/njWFHKqf6z
https://t.co/lJ65jYmSAt

収集済み URL リスト