著者
久保田 晃弘 岩崎 秀雄 高橋 透
出版者
多摩美術大学
雑誌
基盤研究(C)
巻号頁・発行日
2010-04-01

個人レベルでゲノムデータを解読できる、ポスト・ゲノム時代のバイオメディア・アートに関する調査研究を行なった。バイオメディア・アートのポータルサイト「Bioart.jp」を立ち上げた。バイオアートの父と呼ばれるアーティストのジョー・デイビスを日本に招聘し、ワークショップ等を開催した。最終年度には3つの展覧会を開催し、本とカタログを出版した。

言及状況

Twitter (4 users, 4 posts, 0 favorites)

科研費のプロジェクトで『ポストゲノム時代のバイオメディア・アートの調査研究』なんてのがあるんだ。ポスト・ゲノム時代もなにもバイオメディア・アートなんてことば自体はじめて見た http://t.co/lgf0iI6e

収集済み URL リスト