著者
長嶋 一昭 今村 博臣
出版者
京都大学
雑誌
基盤研究(C)
巻号頁・発行日
2010 (Released:2010-08-23)

蛍光エネルギー移動(FRET)を利用した新規蛍光 ATP プローブを用いて各種刺激下での膵β細胞内 ATP 濃度変化を測定し、Fura2-AM を併用した細胞内 Ca2+濃度同時測定の系を構築し生理学的条件下での膵β細胞内イオン濃度変化を測定した。さらに、ATeam 遺伝子を導入した蛍光 ATP プローブ遺伝子導入(Tg)マウスを作成し、その単離膵β細胞で ATeam が機能し、細胞内 ATP 濃度に応じて FRET 反応を示すことを確認し、同マウス単離膵島を用いた解析を推進中である。

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 4 favorites)

酵素阻害薬は単純そうに見えて凄く奥が深いんです。 kinase経験者が一度は経験したこと 「細胞内のATP濃度て幾らなんだろ?」 https://t.co/BK0eycweP9 https://t.co/TKS2kaMOHB

収集済み URL リスト