著者
山田 真司
出版者
金沢工業大学
雑誌
基盤研究(C)
巻号頁・発行日
2010

複数の知覚実験を実施し,それらの結果を統合することで,音楽を構成するパラメータ,音楽の印象,ゲームの印象,ゲームの遂行成績の間の機序を定量的に明らかにした。このことによって,ゲーム音楽のための科学的設計指針が得られ,求めるゲームの印象および難易度を実現するためには音楽のどのパラメータをどのように設定すれば良いか推定することが可能になった。

言及状況

Twitter (2 users, 4 posts, 4 favorites)

こんな研究ありました:テレビ・ゲームの印象と難易度を変化させるための音楽設計方法に関する研究(山田 真司) http://t.co/trupsk6twp
こんな研究ありました:テレビ・ゲームの印象と難易度を変化させるための音楽設計方法に関する研究(山田 真司) http://t.co/trupsjOSol
こんな研究ありました:テレビ・ゲームの印象と難易度を変化させるための音楽設計方法に関する研究(山田 真司) http://t.co/trupsjOSol

収集済み URL リスト