著者
友竹 浩之
出版者
飯田女子短期大学
雑誌
基盤研究(C)
巻号頁・発行日
2011

本研究は、蚕サナギの栄養価、生理活性成分および糖質分解酵素阻害活性について調べた。蚕サナギ粉末の熱水抽出物はアンギオテンシン変換酵素、糖質分解酵素、そしてラットの血糖上昇を阻害した。また、蚕サナギ粉末のリン酸緩衝液抽出物は、DPPHラジカル補足活性を示した。さらに、蚕サナギ粉末のメタノール抽出物は、黄色ブドウ球菌に対する抗菌作用を示した。これらの結果により、蚕サナギは糖質分解酵素阻害作用およびその他の生理活性を有する新規素材となることが示唆された。

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

蚕サナギのレポートめちゃくちゃ萌えるから見て。 https://t.co/49TwLIyW2g
カゼインより消化されやすいみたい。 蚕サナギの栄養特性および糖尿病予防特性に関する研究。科研費報告書 友竹浩之 飯田女子短期大学 https://t.co/Dw3nRtZns4

収集済み URL リスト