言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (10 users, 10 posts, 18 favorites)

@MOsouji おそらく、抗ヒスタミン剤の中でも、構造骨格の違うものを組み合わせて、相補的に効果を高めたかったのだと推察します。(リンク先(ページ2/5、表1)より) https://t.co/MLoMifAneK
@kongetsugou https://t.co/4qmpjwWi0F ここの2ページ目に書いてある情報はどうでしょう? ビラノアはピペリジン系でルパフィンは3環系ですので、一剤で効果不十分であれば併用する価値はあると思ってます。
@aoi2sssss @cp_clari https://t.co/kPFSbAQH2U
鼻アレルギー診療ガイドライン―通年性鼻炎と花粉症―2016年版(改定第8版)―抗ヒスタミン薬使用のポイント― https://t.co/kpX5nK1bFH
@mora_1227 点鼻薬の併用もいいかもね https://t.co/hNBi8tV3fP
@tsujiclinic 抗ヒスタミン薬は2つのグループに分かれます。抗ヒスタミン薬の効果には個人差があり、一方が効果不良ならもう一方のグループの投薬をすると効果がでやすいとされています。 https://t.co/sGsVTi5hdn https://t.co/rFrEEIieMa
鼻アレルギー診断ガイドライン2016 https://t.co/NVGU2ratBd 処方された薬を調剤明細書で確認して、ガイドラインに沿っているか確認するとよさそう。

収集済み URL リスト