著者
阿部 一啓
出版者
一般社団法人 日本生物物理学会
雑誌
生物物理 (ISSN:05824052)
巻号頁・発行日
vol.59, no.2, pp.073-078, 2019 (Released:2019-03-26)
参考文献数
18

When we have food intake, pH of the stomach reaches around 1. This highly acidic environment is indispensable for the digestion. Gastric proton pump, H+,K+-ATPase is a membrane protein responsible for the gastric acid secretion. Its crystal structures now reveal how this proton pump extrudes H+ even into the pH 1 environment of the stomach.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 4 favorites)

https://t.co/SIauRvqZsv ありがとうございます!不安になったのでのでググってみました。胃からはペプシノーゲン(タンパク質には不活性)という状態で放出され、それが塩酸と反応して、ペプトンとなるようです。たしかに、ペプトンのまま保存してたら臓器が溶けてしまいそうです。 https://t.co/WWoNXpt5JI

収集済み URL リスト