著者
黒木 義彦 高橋 春男 日下部 正宏 山越 憲一
出版者
一般社団法人 映像情報メディア学会
雑誌
映像情報メディア学会誌 (ISSN:13426907)
巻号頁・発行日
vol.67, no.8, pp.J340-J346, 2013 (Released:2013-07-25)
参考文献数
10

The human electroencephalographic (EEG) spectra when looking at the stimuli of a real motion image and motion images at 60- and 240-fps were investigated. The EEG spectra in response to the 240fps stimuli showed a greater level of similarity to those of the real motion image stimuli than to those in response to the 60fps stimuli. This high frame rate image is considered to provide perceptions of motion image quality which are close to the impression gained when looking at real world scenes.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 3 posts, 0 favorites)

@Gothica_an こちらです。 「通常および高フレームレート映像刺激が脳波に及ぼす影響」 https://t.co/Mez6Sp84R5
いや調べてみたらめちゃんこ面白かった https://t.co/Mez6Sp84R5
文句言ってる人たちが問題視しているのはこっちかな。240fpsくらいないとちらつくらしいので。エイリアシングとか起きているのかもですねー https://t.co/ydIFPLMEkZ

収集済み URL リスト