著者
高柳 健次郎
出版者
一般社団法人 映像情報メディア学会
雑誌
テレビジョン (ISSN:18849644)
巻号頁・発行日
vol.14, no.3, pp.111-137, 1960-03-01 (Released:2011-03-14)
参考文献数
3

昨年春, アメリカPolaroid会社社長のEdwinH.Land博士によって, カラーに関する驚くべき発見が発表された.これは従来, われわれが信仰的にまで信じていたNewton以来のカラーに関する学説を根本的に覆すものである.この発見は今後カラー再現技術, 特に世界的の難問題となっているカラー・テレビに対して, 簡略にしてよりよき方式を提供する貴重な基石となるであろう.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (6 users, 6 posts, 3 favorites)

久々に思い出したのでググってみたら、なんと「テレビの父」高柳健次郎氏がランドの2色法について検討した論文(というかビクターの技術報告書)があることがわかった。前から見れてたかな? https://t.co/ajtg9MDoek [PDF]
おお、これすごい!ランドの二色法の翌年にそれを紹介する日本語の記事。カラーでないのが残念…60年前だからしかたないけど。 高柳健次郎, "二色法によるカラー再現法" テレビジョン, 1960, 14 巻, 3 号, p. 111-137, https://t.co/V9m3UplBxK https://t.co/7y3tQgZ1Lb
おおっ、なんと高柳健次郎先生(日本のテレビの父)が解説文を書いてくれていました。Landの論文読んでもわからないところがたくさんありましたが、なるほどそういうことだったのですね。私が生まれる1年前の論文。Landの論文はその1年前だから、ただちに論評したわけです。 https://t.co/ItS2T9EsQk

収集済み URL リスト