著者
中島 淳 大井 和之 富 充弘 伊地知 告
出版者
公益財団法人 宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団
雑誌
伊豆沼・内沼研究報告 (ISSN:18819559)
巻号頁・発行日
vol.14, pp.103-111, 2020 (Released:2020-08-20)
参考文献数
28

鹿児島県奄美群島に属する喜界島において,2018年10月にコイ科の淡水魚であるフナ属を2 個体採集した.採集個体の形態及びミトコンドリアDNA 調節領域の特徴を調査した結果,この2 個体はそれぞれギンブナCarassius langsdorfii およびキンギョC. auratus に同定された.喜界島におけるフナ属の記録はおよそ80 年ぶりとなる.これらはいずれも人為移入に基づくものと推察された.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (51 users, 51 posts, 224 favorites)

論文が出ました。喜界島からおよそ80年ぶりとなるフナ属を採集し、形態と遺伝子からギンブナとキンギョに同定したという内容です。オープンアクセスです。 「鹿児島県奄美群島喜界島におけるギンブナとキンギョの採集記録 https://t.co/xg3ybQ5OlC」 https://t.co/FBHStCkQC2

収集済み URL リスト