著者
黒瀧 悠太 椎塚 久雄
出版者
自動制御連合講演会
雑誌
自動制御連合講演会講演論文集 第52回自動制御連合講演会
巻号頁・発行日
pp.176, 2009 (Released:2010-01-22)

音楽療法において音楽特性を考慮することは非常に重要である.しかし、現在リズムパターンが人に与える影響についての研究例は少ない. 本稿では二種類の打楽器により生み出されるリズムパターンをMIDI音を用いて作成し、リズムパターンが持っている感情的性格について聴取による評価を行った.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 3 posts, 15 favorites)

音楽のリズムパターンから受ける感情の評価 https://t.co/mZzoMe9CLZ こういう切り口の研究は意外と希少だから有り難い(物足りなさも否めないけれど)。…もしかしたら前も見たかな?
@Otia_dant_vitia 難易度設計とは関係なくね……?ってのは変わらんのでやはりどっからBPMの議題が出てきたんだという感想に 心地よさとかの話に移るならこういう系統の議論になるじゃろ https://t.co/7TVqpEFGOb

収集済み URL リスト