著者
松村 尚彦
出版者
行動経済学会
雑誌
行動経済学 (ISSN:21853568)
巻号頁・発行日
vol.3, pp.1-17, 2010 (Released:2010-09-10)
参考文献数
22

本論文では,日本の株式市場を対象として決算発表後の株価ドリフト(Post Earnings Announcement Drift, 以後PEADと表す)と呼ばれるアノマリーを検出するともに,決算情報に対する投資家およびアナリストの期待形成が合理的であるかという点について分析を行った.その結果,日本市場においてもPEADが存在すること,それはCAPMやFama and Frenchの3ファクター・モデルでは説明できないアノマリーであること,さらにMishkin検定による実証分析によって,投資家は直近の決算情報を過小評価していることと,そしてこの過小評価を時間と共に少しずつ修正していることなどが明らかとなった.こうした検証結果は,投資家とアナリストは将来の企業業績に関する期待形成のプロセスにおいて,アンカリングと調整という行動バイアスの影響を受けており,それがPEADと関連しているという仮説と整合的なものである.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 18 posts, 11 favorites)

個人的に思い入れのある銘柄ですと、どうしても決算跨ぎをしたくなりますが、決算跨ぎはオススメしません。 以下の論文では投資家心理を論拠として、事前予想を上回る好決算銘柄は、決算後でも間に合うことが示されています。 無理にリスクを取る必要は無いのです。 https://t.co/LnTYPy4tfc #株
個人的に思い入れのある銘柄ですと、どうしても決算跨ぎをしたくなりますが、決算跨ぎはオススメしません。 以下の論文では投資家心理を論拠として、事前予想を上回る好決算銘柄は、決算後でも間に合うことが示されています。 無理にリスクを取る必要は無いのです。 https://t.co/LnTYPy4tfc #株
個人的に思い入れのある銘柄ですと、どうしても決算跨ぎをしたくなりますが、決算跨ぎはオススメしません。 以下の論文では投資家心理を論拠として、事前予想を上回る好決算銘柄は、決算後でも間に合うことが示されています。 無理にリスクを取る必要は無いのです。 https://t.co/LnTYPy4tfc #株
個人的に思い入れのある銘柄ですと、どうしても決算跨ぎをしたくなりますが、決算跨ぎはオススメしません。 以下の論文では投資家心理を論拠として、事前予想を上回る好決算銘柄は、決算後でも間に合うことが示されています。 無理にリスクを取る必要は無いのです。 https://t.co/LnTYPy4tfc #株
個人的に思い入れのある銘柄ですと、どうしても決算跨ぎをしたくなりますが、決算跨ぎはオススメしません。 以下の論文では投資家心理を論拠として、事前予想を上回る好決算銘柄は、決算後でも間に合うことが示されています。 無理にリスクを取る必要は無いのです。 https://t.co/LnTYPy4tfc #株
個人的に思い入れのある銘柄ですと、どうしても決算跨ぎをしたくなりますが、決算跨ぎはオススメしません。 以下の論文では投資家心理を論拠として、事前予想を上回る好決算銘柄は、決算後でも間に合うことが示されています。 無理にリスクを取る必要は無いのです。 https://t.co/LnTYPy4tfc #株
個人的に思い入れのある銘柄ですと、どうしても決算跨ぎをしたくなりますが、決算跨ぎはオススメしません。 以下の論文では投資家心理を論拠として、事前予想を上回る好決算銘柄は、決算後でも間に合うことが示されています。 無理にリスクを取る必要は無いのです。 https://t.co/LnTYPy4tfc #株
個人的に思い入れのある銘柄ですと、どうしても決算跨ぎをしたくなりますが、決算跨ぎはオススメしません。 以下の論文では投資家心理を論拠として、事前予想を上回る好決算銘柄は、決算後でも間に合うことが示されています。 無理にリスクを取る必要は無いのです。 https://t.co/LnTYPy4tfc #株
個人的に思い入れのある銘柄ですと、どうしても決算跨ぎをしたくなりますが、決算跨ぎはオススメしません。 以下の論文では投資家心理を論拠として、事前予想を上回る好決算銘柄は、決算後でも間に合うことが示されています。 無理にリスクを取る必要は無いのです。 https://t.co/LnTYPy4tfc #株
個人的に思い入れのある銘柄ですと、どうしても決算跨ぎをしたくなりますが、決算跨ぎはオススメしません。 以下の論文では投資家心理を論拠として、事前予想を上回る好決算銘柄は、決算後でも間に合うことが示されています。 無理にリスクを取る必要は無いのです。 https://t.co/LnTYPy4tfc #株
個人的に思い入れのある銘柄ですと、どうしても決算跨ぎをしたくなりますが、決算跨ぎはオススメしません。 以下の論文では投資家心理を論拠として、事前予想を上回る好決算銘柄は、決算後でも間に合うことが示されています。 無理にリスクを取る必要は無いのです。 https://t.co/LnTYPy4tfc #株
個人的に思い入れのある銘柄ですと、どうしても決算跨ぎをしたくなりますが、決算跨ぎはオススメしません。 以下の論文では投資家心理を論拠として、事前予想を上回る好決算銘柄は、決算後でも間に合うことが示されています。 無理にリスクを取る必要は無いのです。 https://t.co/LnTYPy4tfc #株
個人的に思い入れのある銘柄ですと、どうしても決算跨ぎをしたくなりますが、決算跨ぎはオススメしません。 以下の論文では投資家心理を論拠として、事前予想を上回る好決算銘柄は、決算後でも間に合うことが示されています。 無理にリスクを取る必要は無いのです。 https://t.co/LnTYPy4tfc #株
個人的に思い入れのある銘柄ですと、どうしても決算跨ぎをしたくなりますが、決算跨ぎはオススメしません。 以下の論文では投資家心理を論拠として、事前予想を上回る好決算銘柄は、決算後でも間に合うことが示されています。 無理にリスクを取る必要は無いのです。 https://t.co/LnTYPy4tfc #株
個人的に思い入れのある銘柄ですと、どうしても決算跨ぎをしたくなりますが、決算跨ぎはオススメしません。 以下の論文では投資家心理を論拠として、事前予想を上回る好決算銘柄は、決算後でも間に合うことが示されています。 無理にリスクを取る必要は無いのです。 https://t.co/LnTYPym46K #株
決算が話題になっていますが決算後の株価ドリフト現象は大事→決算発表後数ヶ月に亘りポジティブサプライズの銘柄からはプラスの異常リターンが,ネガティブサプライズの銘柄からはマイナスの異常リターンが平均して発生する現象https://t.co/Q8QYtcCZm8=悪決算後損切は早めに

収集済み URL リスト