著者
藤田 紘一郎
出版者
日本心身健康科学会
雑誌
心身健康科学 (ISSN:18826881)
巻号頁・発行日
vol.8, no.2, pp.69-73, 2012-09-10 (Released:2012-09-10)
参考文献数
7

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (48 users, 85 posts, 27 favorites)

不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
@kurorabukyouzyu あ、蚕のウイルスでもウイルスが宿主を活発に行動させて様々な形で伝播させるというやついます ちなみに人間でも脳腸相関などで腸内の微生物が意識つまり行動を制御するという報告も見たことあります!あながち我々も微生物に支配されていると言っても間違いでないかと https://t.co/Qitt76QsnA
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
不安や緊張が腸内細菌のバランスを崩れると①免疫が下がる②攻撃的になる。 https://t.co/GalwXOOKu3
免疫力と幸せホルモン「ドーパミン」の関係を調べていたら文献発掘。 ・ストレスが強くなる →ドーパミン、セロトニンが低下 →腸内環境のバランスが悪くなる →免疫力下がる なので自己免疫を上げるのは発酵食品は有効! なのでやはり味噌はベスト
こころとからだの免疫学 ─腸内細菌の働きを中心に─ https://t.co/HaypddD4qS
こころとからだの免疫学 https://t.co/v88uDAN3lO 腸ストレスをなくそう https://t.co/btGrtSeJG8 笑いの免疫機能・ストレスへの作用について https://t.co/Laa4Q8Txiu
脳内神経伝達物質と腸内細菌… その関係性は⁉️ #気になるお話 さてさて 今回の人間ドックは 胃の内視鏡検査ではなく バリウム検査にて
善玉菌増やさないと、前向きな行動は出来ないかな。 再掲 こころとからだの免疫学 ─腸内細菌の働きを中心に─ https://t.co/GI95kKsZN5 https://t.co/joFsT26hzA
こころとからだの免疫学 ─腸内細菌の働きを中心に─ https://t.co/GI95kKsZN5
@abeq999 @galaxy_girl77 @sumiresama 腸の環境が良くなるからじゃない? ストレスと腸が連動するし。 セロトニンも腸内で合成されるって! https://t.co/UlkjcDIRBm https://t.co/lprcQToLrK
https://t.co/8PlPora7SU で、その脳内の状態は、腸内細菌が関わってるのだと言う藤田先生。やっぱり腸なのか。
@ronja_yty 細菌がバランスよ く存在しないとセロトニンは脳内に増えない.なぜな らば,脳内にセロトニンの前駆物質を送っているのは 腸内細菌だからである.また,セロトニンの合成にあ ずかるビタミン B6・ナイアシン・葉酸などのビタミ ンを合成しているのが腸内細菌だからである. https://t.co/8gDv3bPslQ
@sai10james 『お前の話なんか信用できるか!』 って思われるかも知れないので……。 参考文献 藤田紘一郎,2012,「こころとからだの免疫学―腸内細菌の働きを中心に―」,心身健康科学8巻2号,[online]https://t.co/kCYGV6PYUk セロトニンどっぱどぱ、絵も描きまくり、ついでに筋トレでもして最強を目指して下さい!
https://t.co/mpmAfUMuP6 「調べてみると,メキシコ人は世界でもっとも多くの食物繊維を摂取していることがわかった.メキシコ人は食物繊維を一人当たり一日93.6 グラムも採っていた.」とあったから、メキシコ人の摂取量調べてるけど見当たらん。出典示せよ

収集済み URL リスト