著者
林 茂
出版者
一般社団法人 日本エネルギー学会
雑誌
燃料協会誌 (ISSN:03693775)
巻号頁・発行日
vol.31, no.8, pp.382-386, 1952-08-31 (Released:2010-06-28)

筆者は, 第2次大職前後を通じての米国におけるガソリン製造法の推移, すなわち, その職時態勢への切替え, 終戰に伴う平時への転換並びに最近のリフオミング法について述べ, この間の進歩により溜分とオクタン価の関係に異つた傾向のみられること, さらに, これらの進歩が隠れた多くの基礎的調査研究の成果によつてなされたものであることを指摘している。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 3 posts, 3 favorites)

ふむふむ https://t.co/dbWRcO3BEU https://t.co/YHmlTxvsSE

収集済み URL リスト