5 5 0 0 OA 燈火の管制

著者
岩下 新太郎
出版者
一般社団法人 照明学会
雑誌
照明学会雑誌 (ISSN:00192341)
巻号頁・発行日
vol.12, no.4, pp.230-242, 1928 (Released:2010-10-27)

國家の力を以て重要都市及其近郊に於ける全燈火を管理統制することは職時都市の防空上極めて重要である。是れ夜間都市攻撃の爲め來襲する敵機をして目標地の發見竝之への近接を困難ならしむる爲めに大な値を有するからである。而して此事は平時より計書的に綿密に準備して置ぐにあらざれば實行の圓滑崔實は得期すべからざるものである。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 5 posts, 3 favorites)

トレンドな灯火管制、意外?なことに第二次世界大戦の前から日本でも研究が始まってた。どのくらいの規模の敵襲を想定してたのか… #今日の論文 『燈火の管制』照明学会雑誌、1928 年 12 巻 4 号 p. 230-242 https://t.co/QNdhnPe65k

収集済み URL リスト