著者
笠井 幹治
出版者
一般社団法人 照明学会
雑誌
照明学会誌 (ISSN:00192341)
巻号頁・発行日
vol.64, no.11, pp.624-626, 1980-11-01 (Released:2011-07-19)
参考文献数
6
著者
藤澤 泰充 橋本 守 荒木 勉
出版者
一般社団法人 照明学会
雑誌
照明学会誌 (ISSN:00192341)
巻号頁・発行日
vol.81, no.8, pp.656-663, 1997-08-01 (Released:2011-07-19)
参考文献数
10

Temporal emission characteristics of light emitting diodes (LEDs) for high-speed repetitive current have been investigated. For this purpose, three commercially available LEDs (red, green and blue LEDs) were prepared. Each LED was driven by a specially designed pulse generator constructed using an avalanche transistor to generate high-speed pulse current. Resultant injection current showed a nanosecond duration pulse with peak height of a few amperes. Time responses and spectral profiles of the emission waveforms were measured with respect to the pulsed current. Resultant light durations of the pulsed LEDs were in the nanosecond range. When the injection current increased, the peak emission intensity of the LED increased without saturation. In particular, the ultraviolet component of the blue LED became evident, resulting in peak emission intensity of 30 m W with duration of 5 ns. Lifetime of the pulse-operated LED was over 1O 10 shots, which corresponds to 140 hours running at repetition frequency of 20 kHz.

8 0 0 0 OA 照明教室

著者
正木 光
出版者
一般社団法人 照明学会
雑誌
照明学会雑誌 (ISSN:00192341)
巻号頁・発行日
vol.43, no.2, pp.60-62, 1959-02-25 (Released:2011-07-19)
著者
中山 和美 乾 正雄 佐藤 仁人 國友 美希
出版者
一般社団法人 照明学会
雑誌
照明学会誌 (ISSN:00192341)
巻号頁・発行日
vol.84, no.2, pp.100-106, 2000-02-01 (Released:2011-07-19)
参考文献数
3
被引用文献数
1 1

This study was conducted to clarify the difference in visual acuity and color recognition between the darker color eyes of Japanese and the fairer color eyes of Westerners at lower illuminance. A series of experiments were carried out in an experimental room in which the illuminance level could be changed. The parameters were the illuminance on a desk and the color of the subject's eyes. Ten illuminance levels, which increased geometrically from 0.001 to 30 lx, were used. The subjects comprised two groups having different eye colors. One group was made up of Japanese, who have dark eyes, and the other Europeans and North Americans with fair eyes. At each illuminance level, after 7 minutes for adaptation, each subject's visual acuity was tested using 4 types of color Landolt rings and color discrimination was tested using 12 different-color cards. The following results were obtained.(1) For a black Landolt ring on a white background, there was very little difference between the two groups' visual acuity.(2) For a green Landolt ring on a blue background, the visual acuity of the dark-eyes group was remarkably lower than that of the fair-eyes group.(3) In the color discrimination test, at an illumination of 1 lx or lower, the dark-eyes group confused colors more than the fair-eyes group.Accordingly, the differences in visual acuity and color discrimination between the two eye-color groups were only in color discrimination at lower illuminance.
著者
小野 博之
出版者
一般社団法人 照明学会
雑誌
照明学会誌 (ISSN:00192341)
巻号頁・発行日
vol.86, no.4, pp.227-232, 2002-04-01 (Released:2011-07-19)
参考文献数
5
被引用文献数
1
著者
向阪 信一 山中 泰彦
出版者
一般社団法人 照明学会
雑誌
照明学会誌 (ISSN:00192341)
巻号頁・発行日
vol.76, no.7, pp.361-363, 1992-07-01 (Released:2011-07-19)
参考文献数
7

6 0 0 0 OA 色の知覚

著者
武内 徹二
出版者
一般社団法人 照明学会
雑誌
照明学会誌 (ISSN:00192341)
巻号頁・発行日
vol.81, no.6, pp.500-505, 1997-06-01 (Released:2011-07-19)
参考文献数
17
被引用文献数
1 1
著者
池田 貴裕
出版者
一般社団法人 照明学会
雑誌
照明学会 全国大会講演論文集
巻号頁・発行日
vol.43, pp.35, 2010

近年、高輝度LEDが実用化され新しい固体光源として注目されている。一方、建造物や樹木等を特長的に明るく浮かび上がらせる従来のライトアップは、周辺に対する光害、高い消費電力とメンテナンスによる維持管理費の増大、発熱などによる安全性の確保などの問題がある。本論文では、高輝度LED本来の特長である高い指向特性を活用した高指向性LED照明装置「ホロライト」(英語表記HOLORER-it!)の新しい応用研究として、多数のホロライトを用いた遠隔ライトアップ実験を行った。本実験は、静岡県浜松市舘山寺町にある県立森林公園大草山の景観照明の一環で行われた。実施期間は、平成21年9月19日から11月23日の金土日祝の計34日間である。大草山は静岡県県営林であり、人工物を設置することが禁じられている。そこで、大草山から500m離れた対岸にホロライトを設置し、大草山を遠隔からライトアップする実験を試みた。結果して、500m遠方にある大草山を部分的にライトアップすることに成功した。高い安全性と環境性能、低消費電力、メンテナンスフリーのために維持管理費の低減、従来に無い新しいライトアップ方法として期待される。
著者
小穴 純
出版者
一般社団法人 照明学会
雑誌
照明学会雑誌 (ISSN:00192341)
巻号頁・発行日
vol.33, no.6, pp.158-164, 1949-08-25 (Released:2011-07-19)
参考文献数
8
被引用文献数
1

5 0 0 0 OA 燈火の管制

著者
岩下 新太郎
出版者
一般社団法人 照明学会
雑誌
照明学会雑誌 (ISSN:00192341)
巻号頁・発行日
vol.12, no.4, pp.230-242, 1928 (Released:2010-10-27)

國家の力を以て重要都市及其近郊に於ける全燈火を管理統制することは職時都市の防空上極めて重要である。是れ夜間都市攻撃の爲め來襲する敵機をして目標地の發見竝之への近接を困難ならしむる爲めに大な値を有するからである。而して此事は平時より計書的に綿密に準備して置ぐにあらざれば實行の圓滑崔實は得期すべからざるものである。