著者
伊崎 晃
出版者
一般社団法人 日本応用地質学会
雑誌
応用地質 (ISSN:02867737)
巻号頁・発行日
vol.1, no.3, pp.19-29, 1960-07-31 (Released:2010-06-04)
参考文献数
4

Japanese National Railways, famous for its Kammon undersea tunnel, is now carrying out his next marine geological survey in three localities, i. e. Tsugaru, Akashi and Naruto Straits. We can have much more useful methods than in Kammon days, and so the secret of deeper, wider, and rapidswifting sea bottom is revealed step by step by tight combination of all possible survey works.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (18 users, 20 posts, 23 favorites)

日露外交のイロイロで海底トンネルの話が盛り上がっているようだが、戦前の国鉄(鉄道省)は、朝鮮海峡トンネルの調査をしていたというPDF ↓ https://t.co/DYQRjBlXCW
5 5 https://t.co/gWAE2bsCLC
竹内正浩氏の「東海道本線の秘密」関連ツイートを見ていて思い出したが 「国鉄新幹線関ケ原ずい道の地質」 伊崎 晃 はおすすめ https://t.co/Bdb662NXiP 伊崎氏は 「国鉄における海峡調査の歴史と現況」 https://t.co/DYQRjBlXCW も興味深い

収集済み URL リスト