著者
岩見 億丈 笹井 康則
出版者
一般社団法人 廃棄物資源循環学会
雑誌
廃棄物資源循環学会論文誌 (ISSN:18835856)
巻号頁・発行日
vol.27, pp.106-116, 2016 (Released:2016-08-23)
参考文献数
13

福島第一原発事故による放射性セシウム汚染牧草を遠野市一般廃棄物焼却炉で焼却した際の行政資料を分析し,物質収支により放射性セシウムの挙動を検討した。2012年11月から2014年7月までの394日分のデータから274日分を選別し,ベイズ統計回帰分析を行った結果,灰中回収率は 64.7 % (95 % 信用区間56.9~72.6 %) となった。設備へのセシウム吸着量を評価すると,バグフィルターの排ガス中放射性セシウム除去率は 64.6 % であった。排ガス中Cs137濃度は 1.4 Bq/m3N 前後まで上昇したと推定されるが,現行の測定法では不検出となる数値である。物質収支の視点からも放射性物質の大気への排出を検討し,科学的説得性のある排ガス中濃度測定法を実施することが,放射性廃棄物の焼却を行う際の科学的必要条件であると考えられる。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (49 users, 54 posts, 39 favorites)

バグフィルターのセシウム除去率64.6%https://t.co/rEdvw90ijf #Japan spreads Cs in2 air by incineration.Only 64.6% captured by bug filters.#Olympic #Fukushima
物質収支による放射性セシウムの灰中回収率の推定 https://t.co/d6aGb5BQcs ,バグフィルターの排ガス中放射性セシウム除去率は64.6%であった。排ガス中Cs137濃度は1.4Bq/m3N前後まで上昇したと推定されるが現行の測定法では不検出となる数値である。
放射性セシウム汚染牧草を遠野市一般廃棄物焼却炉で焼却した際の・・・バグフィルターの排ガス中放射性セシウム除去率は 64.6 % であった。 https://t.co/338yf1UzZH
東野市 2012.11-2014.7汚染牧草焼却 放射性Cs灰中回収率は64.7% バグフイルターの放射性Cs除去率は64.6%だった。 廃棄物資源循環学会論文 https://t.co/tMPJ5flBaO /バグフイルターで99.9%採れると言ったのは誰だ!
【論 文】 物質収支による放射性セシウムの灰中回収率の推定 岩見億丈*・笹井康則* https://t.co/vIOVhf2Kx5
1 1 https://t.co/WQHbK1hx3D

収集済み URL リスト