著者
褚 冲 大谷 美智子
出版者
一般社団法人 情報科学技術協会
雑誌
情報の科学と技術 (ISSN:09133801)
巻号頁・発行日
vol.69, no.5, pp.210-215, 2019-05-01 (Released:2019-05-01)

特許調査と分析におけるデータの使い方は,今後データサイエンス技術が日進月歩していく中で,情報を集めることだけではなく,よりビッグなデータの効率的かつ俯瞰的な使い方が求められるようになる。情報を入手する,関連性の高い情報を抽出する,抽出された情報を解読する,解読した情報をアイディアに変換する,各々のステップにおいて,情報プラットフォームが,効率よくデータを“さばき”,利用者をサポートすることが強く求められている。本稿では,DWPIとDerwent Innovation搭載のスマートサーチとテキストクラスタリングを組み合わせた特許情報の活用方法を紹介する。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

会誌「情報の科学と技術」2019年5月号 特集:AIを含むデータサイエンス技術による特許情報の活用方法の向上 -DWPIとDerwent Innovation搭載のスマートサーチとテキストクラスタリングを利用して- …褚  冲,大… https://t.co/8wrRk3gWUU

収集済み URL リスト