(一社)情報科学技術協会 (@infostaorjp)

投稿一覧(最新100件)

会誌「情報の科学と技術」2020年8月号 協会だより/編集後記 https://t.co/iXQhY7fHf6
会誌「情報の科学と技術」2020年8月号 書評・新刊紹介:「東アジアの人文・社会科学における研究評価―制度とその変化―」佐藤幸人 編…孫   媛 https://t.co/JSZaQY3qt8
会誌「情報の科学と技術」2020年8月号 事例報告:シドニー大学における研究データ管理~担当者へのヒアリングから…児玉 陽子 https://t.co/9uctZzb5Az
会誌「情報の科学と技術」2020年8月号 連載:情報科学技術に関する識別子: DOIとJaLCの活動について…波羅  仁,佐藤 竜一,三村のどか https://t.co/vxxjLlGoSr
会誌「情報の科学と技術」2020年8月号 連載:情報を計測し,法則化する~今に活かせる計量情報学の経験則: 共起性の分析:共著分析を中心として…芳鐘 冬樹 https://t.co/hvffam4dwh
会誌「情報の科学と技術」2020年8月号 特集:視覚的複雑性から圏的データベースへ…久保田晃弘 https://t.co/8JTLYChTrO
会誌「情報の科学と技術」2020年8月号 特集:コミュニケーションの媒介としてのデータ可視化…矢崎 裕一 https://t.co/LcCyx5FgQT
会誌「情報の科学と技術」2020年8月号 特集:つながったデータの作り方…古崎 晃司 https://t.co/fVSPrk4tPD
会誌「情報の科学と技術」2020年8月号 特集:RDFとSPARQLによる多様なデータの活用…神崎 正英 https://t.co/BM2Kqn2xY3
会誌「情報の科学と技術」2020年8月号 特集:知識グラフ,セマンティックウェブを構成するRDFと問い合わせ言語SPARQL…山本 泰智 https://t.co/jWgDDhHqw1
会誌「情報の科学と技術」2020年8月号 特集:「RDFとSPARQL~検索とデータ可視化」の編集にあたって…会誌編集担当委員 https://t.co/Q4ZfFgz6yv
INFOPRO2020Plus 2日目 Webにて開催中! 14:10より口頭発表⑦「都道府県における情報提供とオープンデータの関係性」が始まります。 予稿集はp.65(https://t.co/jjDu1kyh2J)をご参照ください。 発表者:本田正美 座長:佐藤京子 (kh
INFOPRO2020Plus 1日目 Webにて開催中! 16:20より口頭発表⑥「研究データの公開・利用条件指定ガイドラインの策定」が始まります。 発表者:熊崎由衣 座長:増田豊 予稿集はp.59(https://t.co/kXBqwC5IuJ)をご参照ください。 (kh
INFOPRO2020Plus 1日目 Webにて開催中! 15:55より口頭発表⑤「インパクトファクターの分野別上位ジャーナルに着目した日中のトップジャーナルの比較と中国トップジャーナルの分析」が始まります。 発表者:林和弘 座長:増田豊 予稿集はp.55(https://t.co/spLJOmswW7)をご参照ください。 (kh
INFOPRO2020Plus 1日目 Webにて開催中! 15:40より口頭発表④「国試受験者のデジタル教科書ログによる学習分析」が始まります。 発表者:田中雅章 座長:増田豊 予稿集はp.71(https://t.co/JV7ePZ3BMy)をご参照ください。 (kh
INFOPRO2020Plus 1日目 Webにて開催中! 15:00より口頭発表③「機械学習による予備検索を考慮した効率的な特許調査」が始まります。 発表者:安藤俊幸、座長:⼭中とも⼦ 予稿集はP43(https://t.co/ywjJ1aKvtk)をご参照ください。(kh
INFOPRO2020Plus 1日目 Webにて開催中! 14:45より口頭発表②「特徴量のカプセル化と重み付けによる特許調査精度向上検討」が始まります。 発表者:⽥畑⽂也、座長:⼭中とも⼦ 予稿集はP37(https://t.co/4stfGWXknE)をご参照ください。(kh
INFOPRO2020Plus 1日目 Webにて開催中! 14:05より口頭発表①「eVTOL/Hybrid-eVTOLに関するIPランドスケープ研究」が始まります。 発表者:桐⼭勉、座長:廣⽥拓也 予稿集はP31(https://t.co/TOb1di7rQa)をご参照ください。(kh
INFOPRO2020Plus 1日目 Webにて開催中! 13:50より3i研究会③「情報分析に基づくコモディティ市場への新規参⼊戦略」が始まります。 発表者:富⼭明俊、座長:武藤謙次郎 予稿集はP13(https://t.co/aqP1QDEylL)をご参照ください。(kh
INFOPRO2020Plus 1日目 Webにて開催中! 13:20より3i研究会②「先端技術トピックにおける技術動向および技術動向予測」が始まります。 発表者:坂本泉、座長:武藤謙次郎 予稿集はP7(https://t.co/lmEJ84mkd8)をご参照ください。(kh
INFOPRO2020Plus 1日目 Webにて開催中! 13:05より3i研究会①「特定企業の戦略的特許出願網の事例分析」が始まります。 発表者:井本美⼦、座長:武藤謙次郎 予稿集はP1(https://t.co/ywKQNgFFCY)をご参照ください。 (kh
会誌「情報の科学と技術」2020年7月号 協会だより/編集後記 https://t.co/uJgzQwqOud
会誌「情報の科学と技術」2020年7月号 2019年度 検索技術者検定1級・2級試験問題公開解答例 https://t.co/Bjf2284tqM
会誌「情報の科学と技術」2020年7月号 書評・新刊紹介:「表現をめぐる知的財産権について考える本」一般財団法人たんぽぽの家 編著/「日本の図書館―統計と名簿―2019」編集・発行 日本図書館協会 https://t.co/Qt1ee3f7jI
会誌「情報の科学と技術」2020年7月号 連載:情報科学技術に関する識別子: 国際標準名称識別子 ISNI…蔵川  圭 https://t.co/Nw7BajB1dm
会誌「情報の科学と技術」2020年7月号 連載:情報を計測し,法則化する~今に活かせる計量情報学の経験則: テキスト間の類似度の測定…難波 英嗣 https://t.co/zsrA8pgX8w
会誌「情報の科学と技術」2020年7月号 特集:AI時代のIPランドスケープを遂行する知財アナリスト ~解析シナリオ構築力のレベルアップを目指して~…和田 玲子,中村  栄 https://t.co/jxomBTZEkx
会誌「情報の科学と技術」2020年7月号 特集:IP軍師たるインフォプロを目指す…桐山  勉 https://t.co/80KHVc9YuR
会誌「情報の科学と技術」2020年7月号 特集:「AI系調査ツールとの付き合い方」に関する視点の提案…酒井 美里 https://t.co/jhZYyPiaMS
会誌「情報の科学と技術」2020年7月号 特集:知財AI活用研究会の研究事例紹介…平尾  啓 https://t.co/8utKiOtrId
会誌「情報の科学と技術」2020年7月号 特集:AI技術と高品質コンテンツの融合による課題解決の取り組み:コンテンツ・プロバイダーの立場から…棚橋 佳子 https://t.co/7ZzSQGvpz1
会誌「情報の科学と技術」2020年7月号 特集:情報調査・分析およびインフォプロの今後…野崎 篤志 https://t.co/aKsojCP0cO
会誌「情報の科学と技術」2020年7月号 特集:「AI時代のインフォプロ」の編集にあたって…パテントドキュメンテーション委員会 https://t.co/8INu2iwsNG
INFOPRO2020予稿集 3i研究会「情報を力に変えるワークショップ」第7期発表 市議会議事録を用いた高齢化に関する新規な社会課題の抽出 塩谷 綱正 https://t.co/zF62G1T4qk (kh
INFOPRO2020予稿集 3i研究会「情報を力に変えるワークショップ」第7期発表 「陸上養殖」を題材に未来予想から新たな課題を見つける 斉藤 美貴子 https://t.co/irNoGjwPXe (kh
INFOPRO2020予稿集 3i研究会「情報を力に変えるワークショップ」第7期発表 情報分析に基づくコモディティ市場への新規参入戦略 富山 明俊 https://t.co/aqP1QDEylL (kh
INFOPRO2020予稿集 3i研究会「情報を力に変えるワークショップ」第7期発表 先端技術トピックにおける技術動向および技術動向予測 坂本 泉 https://t.co/lmEJ84mkd8 (kh
INFOPRO2020予稿集 3i研究会「情報を力に変えるワークショップ」第7期発表 特定企業の戦略的特許出願網の事例分析 井本 美子 https://t.co/ywKQNgFFCY (kh
INFOPRO2020予稿集 国試受験者のデジタル利用ログによる学習分析 田中 雅章 https://t.co/JV7ePZ3BMy (kh
INFOPRO2020予稿集 都道府県における情報提供とオープンデータの関係性 本田 正美 https://t.co/jjDu1kyh2J (kh
INFOPRO2020予稿集 研究データの公開・利用条件指定ガイドラインの策定 熊崎 由衣 https://t.co/kXBqwC5IuJ (kh
INFOPRO2020予稿集 インパクトファクターの分野別上位ジャーナルに着目した日中のトップジャーナルの比較と中国トップジャーナルの分析 林 和弘 https://t.co/spLJOmswW7 (kh
INFOPRO2020予稿集 特許情報にみる世界トップ100企業と日本企業の動向 棚橋 佳子 https://t.co/uLoNIlTwAB (kh
INFOPRO2020予稿集 機械学習による予備検索を考慮した効率的な特許調査 文書のベクトル化方法、文書分類の特許調査への応用 https://t.co/ywjJ1aKvtk 安藤 俊幸 (kh
INFOPRO2020予稿集 特徴量のカプセル化と重み付けによる特許調査精度向上検討: DESKBEEにおける形態素解析の問題回避と重み付け 田畑 文也 https://t.co/4stfGWXknE (kh
INFOPRO2020予稿集 eVTOL/Hybrid-eVTOLのIPランドスケープ研究 C-Suiteの心に突き刺さる俯瞰可視化図と特許価値評価 桐山 勉 https://t.co/TOb1di7rQa (kh
会誌「情報の科学と技術」2020年6月号 協会だより/編集後記 https://t.co/W1Mw4Xmx6O
会誌「情報の科学と技術」2020年6月号 2019年度 検索技術者検定 合格者の声 https://t.co/hPZ45w0Pi8
会誌「情報の科学と技術」2020年6月号 書評・新刊紹介:「東日本大震災 あの時の図書館員たち」 日本図書館協会「東日本大震災 あの時の図書館員たち」編集委員会編 著・編…中沢 孝之 https://t.co/8Ek6hQKcEe
会誌「情報の科学と技術」2020年6月号 事例報告:米国の公共図書館界で広がる図書館財団の活動 ~資金調達からアドボカシーまで~…豊田 恭子 https://t.co/lFW5G1YsZK
会誌「情報の科学と技術」2020年6月号 連載:情報科学技術に関する識別子: 国際標準図書番号―ISBN…大沼 伸一 https://t.co/RMfwAKtYA6
会誌「情報の科学と技術」2020年6月号 連載:情報を計測し,法則化する~今に活かせる計量情報学の経験則: 共著論文の数え方,整数カウント・分数カウントとその影響の考察…中村 優文 https://t.co/Hts0oVttVo

4 0 0 0 OA ウェブの功罪

会誌「情報の科学と技術」2020年6月号 特集:ウェブの功罪…笹原 和俊 https://t.co/a8Rjjuw81R
会誌「情報の科学と技術」2020年6月号 特集:ウェブの情報資源活用のための技術:ナレッジグラフとしてのLOD活用…古崎 晃司 https://t.co/iJ9qIJJj2Q
会誌「情報の科学と技術」2020年6月号 特集:社会を開くツールとしてのWeb…武田 英明 https://t.co/gh7tSFqAuE
会誌「情報の科学と技術」2020年6月号 特集:Webを支える通信技術~SSL/TLS,PKI,トラスト~…奥田 哲矢 https://t.co/hU4c2DCeYo
会誌「情報の科学と技術」2020年6月号 特集:「ウェブらしさ」を改めて考える-2010年代のウェブと社会-…大向 一輝 https://t.co/eX2AwGt7mX
会誌「情報の科学と技術」2020年6月号 特集:「ウェブを基盤とした社会」の編集にあたって…会誌編集担当委員 https://t.co/r4ZQVomKLs
会誌「情報の科学と技術」2020年5月号 協会だより/編集後記 https://t.co/QRRCvbIrhX
会誌「情報の科学と技術」2020年5月号 書評・新刊紹介:「図書館活用術 新訂第4版―検索の基本は図書館に」藤田節子 著…佐々木文子 https://t.co/BhCJjnZiQ0
会誌「情報の科学と技術」2020年5月号 集会報告:第38回情報活動研究会(INFOMATES)開催報告 実学教育拠点「ACADEMIC THEATER」の取り組み  ~ACADEMIC THEATERにおけるAIによる書籍マッチングサービスの事例~ https://t.co/f2ZSOYSCp0
会誌「情報の科学と技術」2020年5月号 事例報告:『情報の科学と技術』はどのように読まれているか?  ―J-STAGEダウンロード統計の分析から―…小野寺夏生 https://t.co/vY3nKBL189
会誌「情報の科学と技術」2020年5月号 3i研究会報告:市場シェアに知的財産情報を関連づけるイノベーションのための分析方法…3i研究会 第6期東京Aグループ https://t.co/8uyoloMTkp

2 0 0 0 OA 識別子序論

会誌「情報の科学と技術」2020年5月号 連載:情報科学技術に関する識別子: 識別子序論…宮澤  彰 https://t.co/daizvc87Fg
会誌「情報の科学と技術」2020年5月号 連載:情報科学技術に関する識別子: 「情報科学技術に関する識別子」の連載に当たって…小野寺夏生 https://t.co/JP7bZcu1ds
会誌「情報の科学と技術」2020年5月号 連載:情報を計測し,法則化する~今に活かせる計量情報学の経験則: 引用に基づく学術研究のインパクト評価…孫   媛 https://t.co/x3bWmWyOf3
会誌「情報の科学と技術」2020年5月号 特集:大学という組織のセキュリティ事情…油谷  曉 https://t.co/uyRbnsZokg
会誌「情報の科学と技術」2020年5月号 特集:サイバー攻撃の動向…井上 大介 https://t.co/wUgcYyzyYw
会誌「情報の科学と技術」2020年5月号 特集:サイバーセキュリティに関する情報共有…蔦  大輔 https://t.co/JD5bJRHM8R
会誌「情報の科学と技術」2020年5月号 特集:インターネットにおける肖像権の諸問題:裁判例の分析を通じて…数藤 雅彦 https://t.co/iGObAEn3Gh
会誌「情報の科学と技術」2020年5月号 特集:個人情報保護をめぐる環境変化の沿革と法制度の変遷…新保 史生 https://t.co/SVdizBcaPV
会誌「情報の科学と技術」2020年5月号 特集:「個人情報とサイバーセキュリティ」の編集にあたって…会誌編集担当委員 https://t.co/mL8eWMmFgC
会誌「情報の科学と技術」2020年4月号 協会だより/編集後記 https://t.co/c8yw9OL6vM
会誌「情報の科学と技術」2020年4月号 2019年度検索技術者検定 合格者(その2) https://t.co/GVUSxRxRMA
会誌「情報の科学と技術」2020年4月号 書評・新刊紹介:「アーカイブズ論―記録のちからと現代社会」 スー・マケミッシュ,マイケル・ピゴット他 編・訳…松崎 裕子 https://t.co/Kogxd0zwf4
会誌「情報の科学と技術」2020年4月号 集会報告:新春セミナー:情報調査・分析およびインフォプロの今後 ―知財業界のIPランドスケープを踏まえて― https://t.co/Fu6nzOxoXd
会誌「情報の科学と技術」2020年4月号 3i研究会報告:特定企業の戦略的特許出願網の分析 ~日本における介護入浴装置の事例~…3i研究会 第6期東京Bグループ https://t.co/DXphVgcgho
会誌「情報の科学と技術」2020年4月号 連載:情報を計測し,法則化する~今に活かせる計量情報学の経験則: 文献の関連性の分析:書誌結合,共引用分析,自然言語処理…伊神 正貫 https://t.co/5GOXnfid9r
会誌「情報の科学と技術」2020年4月号 特集:特許調査のためのプログラム事例紹介…安藤 俊幸 https://t.co/uHQpVirL2R
会誌「情報の科学と技術」2020年4月号 特集:Python(pandas)を用いた特許データの処理…西尾  啓 https://t.co/clh2r97xZs
会誌「情報の科学と技術」2020年4月号 特集:図書館業務に関連するプログラム開発事例とその諸要素…高久 雅生 https://t.co/FiAUYNAkRd
会誌「情報の科学と技術」2020年4月号 特集:公共図書館員によるプログラミング…新   出 https://t.co/Vg42e3D1Oo
会誌「情報の科学と技術」2020年4月号 特集:Rによるテキスト分析入門…三村 喬生,松村 杏子,松村 優哉,関家 友子 https://t.co/p3Q7PzDKRc
会誌「情報の科学と技術」2020年4月号 特集:プログラミングの考え方…兼宗  進 https://t.co/MBHDAxODRm
会誌「情報の科学と技術」2020年4月号 特集:インフォプロのためのプログラミングのススメ…前田  朗 https://t.co/XltSL4Yru8
会誌「情報の科学と技術」2020年4月号 特集:「インフォプロのためのプログラミング事例集」の編集にあたって…会誌編集担当委員 https://t.co/KrmjU8eClJ
会誌「情報の科学と技術」2020年3月号 協会だより/編集後記 https://t.co/ClG1gBV9jq
会誌「情報の科学と技術」2020年3月号 2019年度検索技術者検定 合格者(その1) https://t.co/SPWgDGD3aw
会誌「情報の科学と技術」2020年3月号 書評・新刊紹介:「専門図書館探訪 あなたの「知りたい」に応えるガイドブック」青柳英治・長谷川昭子共著…山﨑 美和 https://t.co/PaOTdLAU8K
会誌「情報の科学と技術」2020年3月号 書評・新刊紹介:「賀茂川コミュニケーション塾 ビブリオバトルから人工知能まで」谷口忠大著…野村 紀匡 https://t.co/4Ebers5GL3
会誌「情報の科学と技術」2020年3月号 集会報告:第372回ライフサイエンス分科会公開講座 PubMed勉強会―MeSH2020年版と新PubMed― https://t.co/k26pcuMk7n
会誌「情報の科学と技術」2020年3月号 集会報告:<じょいんと懇話会>開催報告 https://t.co/lWTaRpJp0z
会誌「情報の科学と技術」2020年3月号 集会報告:京都府立京都学・歴彩館および京都府立大学附属図書館 見学会 https://t.co/QA4aTf8utE
会誌「情報の科学と技術」2020年3月号 部会紹介:今の時代に,なぜ分類にこだわるのか ―分類/シソーラス/Indexing部会のご紹介に代えて―…山﨑 久道,戸塚 隆哉 https://t.co/RYxJj54vPi
会誌「情報の科学と技術」2020年3月号 3i研究会報告:新規開発テーマ探索手法の検討~α発想法の利用~…3i研究会 第6期大阪Bグループ https://t.co/mIE4tOaLgc
会誌「情報の科学と技術」2020年3月号 連載:情報を計測し,法則化する~今に活かせる計量情報学の経験則: あなたの判断根拠は正しい情報収集に基づいていますか? -情報の集中と偏りの法則を活用する-…安藤 聡子 https://t.co/2NsUBhcdsM
会誌「情報の科学と技術」2020年3月号 連載:オープンサイエンスのいま: オープンサイエンスの効果と課題 ―新型コロナウイルスおよびCOVID-19に関する学術界の動向…池内 有為 https://t.co/uf7nyTmcB1
会誌「情報の科学と技術」2020年3月号 特集:女性研究者を支援する~国立女性教育会館の取り組みと図書誌面展示~…森  未知,星野 咲希 https://t.co/eHQiug8tpJ
会誌「情報の科学と技術」2020年3月号 特集:ウィキペディアにおける女性科学者記事…北村 紗衣 https://t.co/ZOREUwXDxA
会誌「情報の科学と技術」2020年3月号 特集:資生堂における女性研究者支援と社内の男女共同参画…蓑田 裕美 https://t.co/4u1wVDx8OK

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(0ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(370ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こっちの私の論文では、知財から出発する発想の範囲のIPランドスケープのような既存の調査ではなく、市場規模などの市場情報をあつめて、そこにあわせるように知財情報を絞っていく手法を提案した。 https://t.co/P2yDahlP8j
本が怒った顔でこっちを見てる気がして、気まずい。非常に気まずい。 この初代長谷川貞信の「浪花百景 築地蟹島」は国会図書館デジコレにも載ってまぁす。 https://t.co/xyfzkSn65A
RT @digitalarchivej: 「デジタルアーカイブ学会誌」 2020年第1号 [書評・新刊紹介] 『ネット文化資源の読み方・作り方 図書館・自治体・研究者必携ガイド』. 淺野 隆夫 https://t.co/1q9XwawL4g
@clane_2015 商工会議所や同業者組合の発行物など、なにかよい資料がみつかるとよいのですが… あとご存じかもしれませんが、国会図書館デジコレで佐藤商会の創業(大正元年)・従業者数を記した資料がみつかりましたのでお知らせしておきます。 『東亜商工発展録』昭和10年(右上です) https://t.co/Mm2ztg55ah
シンブリーといえば焼きものが有名ですよね!?って食い気味に老闆娘に聞いたら、ん…?みたいな反応でしたね。貿易陶磁界隈ではシンブリーの罐って台湾だけでなくアムステルダムでも出土するほど有名なのに… 謝明良(2009)熱蘭遮城遺址出土的十七世紀歐洲、日本和東南亞陶瓷 https://t.co/lN1pU9iwSw
RT @HashimotoTomoya: 永井正勝・和氣愛仁・高橋洋成(2019).文字資料を対象とするデータベース構築に適した言語学的記述のあり方について 研究報告人文科学とコンピュータ(CH),2019-CH-119(14),1-7.[PDF]https://t.co/z0…