言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[language][virus][medicine][society][history][culture] "virus の日本語表記は ..."

Twitter (28 users, 29 posts, 51 favorites)

S30年代は「ビールス」と「ウイルス」で揉めてたらしく、学術用語としてどちらを表記しても良いとされていたよう。 https://t.co/926LWOFHSn
承前。青戸 邦夫「学術用語の表記の基準よもやま」(『情報管理』1970 年 13 巻 8 号 p. 490-498) pdf(770K)URL: https://t.co/J4fp8eITFW
ウイルスの表記雑記。 ウイルスのイは記者ハンドブックでは大きいイと定められている。 巷では小さいィでの表記を多々見かける。 ラテン語 virus はウィールスと発音するらしい。 以下の和文文献によれば、昭和の昔は、ビールス等の表記も新聞で使われていたようである。 https://t.co/k8dKePpohY
https://t.co/NQ4Ug2bK4t おもろいもんを見つけてしもうた。
@antmatsuyama まさに「軌道モータカー」は省略はJISの標準用語に則ったもので戦前からあるのですが、車格の近い同メーカー車でどちらも使われるがなんかよく分からないのです... https://t.co/VMOpYrpqI3
@D05E1 数学用語の言い換えについて書いてある文献 https://t.co/LaLWqZMRnf

収集済み URL リスト