著者
犬飼 賢也 須永 隆夫 関 義信
出版者
一般社団法人 日本東洋医学会
雑誌
日本東洋医学雑誌 (ISSN:02874857)
巻号頁・発行日
vol.68, no.1, pp.17-22, 2017 (Released:2017-07-05)
参考文献数
33

耳鳴は西洋医学的な治療ではうまくいかないことが多い。症例1は65歳女性。初診5年前に突発性難聴になり,耳鳴が持続し当院を受診した。耳鳴日常生活支障度(Tinnitus Handicap Inventory ; THI)は66点であった。両側の翳風(TE17)に円皮鍼を貼った。THI は1ヵ月後に14 点,2ヵ月後に0点となり終診とした。症例2は69歳男性。初診の40年前頃,左耳の近くで鉄砲が発砲され,左耳鳴が出現し,寛解増悪していた。初診8年前より持続するようになり,当院を受診した。THI は18点であった。左側の翳風に円皮鍼を貼った。3ヵ月後THI は2点となった。症例3は31歳女性。初診15日前より両側の耳鳴が出現し当院を受診した。THI は34点であった。両側の翳風に円皮鍼を貼った。4ヵ月後THI は8点となった。翳風への円皮鍼は簡単に貼れ,目立たず試みる価値のある方法と思われる。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 3 posts, 1 favorites)

#臨床研究 「耳鳴に対する翳風への円皮鍼が有効であった3症例」 犬飼 賢也, 須永 隆夫, 関 義信 日本東洋医学雑誌 2017年 ℹ️ J-STAGE ⬇️ 文献情報ページを開く https://t.co/X0RpJCcTsY
#耳鳴 に対する #翳風 への #円皮鍼 が有効であった3症例 いぬかい耳鼻科クリニック 犬飼賢也先生 新潟医療生活協同組合木戸クリニック 須永隆夫先生 新潟大学医歯学総合病院魚沼地域医療教育センター 関 義信先生 簡単に貼れ目立たず試みる価値のある方法 引用元 https://t.co/ZQwgSGgyye #耳鳴り https://t.co/1XvU3rYlw7

収集済み URL リスト