著者
岩田 健太郎 島田 智恵 川端 寛樹
出版者
一般社団法人 日本感染症学会
雑誌
感染症学雑誌 (ISSN:03875911)
巻号頁・発行日
vol.87, no.1, pp.44-48, 2013-01-20 (Released:2014-12-15)
参考文献数
16
被引用文献数
1 or 0

A 42-year-old woman presenting with years of fever and vague symptoms could not be satisfactorily diagnosed in physical examination or conventional workups. She was presumptively diagnosed with chronic fatigue syndrome and treated symptomatically. Fourteen months after the initial visit, she developed left facial palsy. Lyme disease serology was positive. Four weeks of oral amoxicillin ameliorated symptoms. Only 5 to 15 cases of Lyme disease are reported annually in Japan, mostly from the northeastern-most island of Hokkaido. It may occur anywhere in Japan, however; probably is underdiagnosed. Lyme disease may cause fevers of unknown origin. Astute clinical suspicion and appropriate workups are thus needed to diagnose this infection.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (8 users, 14 posts, 6 favorites)

@keihatugazou55 感染症内科外来で診断に 1 年以上を要したライム病の 1 例 1)神戸大学医学部附属病院感染症内科,2)国立感染症研究所感染症情報センター第 2 室,3)同 岩田健太郎1) 島田 智恵2) 川端… https://t.co/QlzyHEABX7
#ライム病 患者: 職業歴:ファミリーレストラン勤務. 活動歴:周辺の山間部散歩あり.海,河川での行動特になし 海外渡航歴および北海道,長野県へ旅行歴:なし 動物接触歴,ペット:なし 住宅環境:周囲を山に囲まれた兵庫県六甲… https://t.co/KaesgFCRs9
#国立感染症研究所 のホームページから 「本邦では #ライム病 が蔓延している可能性が高い」 感染症内科外来で診断に 1 年以上を要したライム病の 1 例 #線維筋痛症 #慢性疲労症候群 の確定診断を受けたが、ライム病検査陽性の症… https://t.co/bdBmE35Oyk
#ライム病 と #慢性疲労症候群 #線維筋痛症 前編 https://t.co/M4UGyrzLEb 後編 https://t.co/j3A44BIWKM #感染症内科外来 で診断に 1 年以上を要したライム病の 1 例… https://t.co/uSae2Hu7MD
#ライム病 再度,皮疹 について問診を繰 り返すと,自宅で出現・消失する数 cm 大の輪状の皮 疹が以前からあったとのことであった 引用元 https://t.co/fLXKEb88om 専門外来… https://t.co/3jcqb96uiq
周囲が紅斑になった矢の的のような形状が特徴的であり発症 6 カ月を越えるとときに「 #慢性ライム病 」「 #ライム後症候群 」と称されることもある。 引用元 https://t.co/fLXKEb88om #線維筋痛症 https://t.co/MYblBRDhYZ

収集済み URL リスト