著者
相川 達也 小島 眞樹 宮本 久仁子 上野 ちさと 高橋 雅春 岡本 宏明
出版者
一般社団法人 日本肝臓学会
雑誌
肝臓 (ISSN:04514203)
巻号頁・発行日
vol.49, no.8, pp.352-361, 2008 (Released:2008-09-10)
参考文献数
44
被引用文献数
3 3

67歳の男性が結婚40年後にC型急性肝炎を発症した.その妻(68歳)がC型慢性肝炎患者であり,C型肝炎ウイルス(HCV)RNAが高力価陽性(>5,000 KIU/ml)であった.両者のHCV遺伝子型はともに1b型で,NS5B領域の1,087塩基長の配列において99.7%の一致率を示した.それに対し,これまでに報告されているHCV/1b株との一致率は最高でも96.7%に過ぎなかった.分子系統樹解析によっても,夫婦の持つHCV株は一つのクラスター(bootstrap値:100%)を形成し,同一株である可能性が強く示唆された.詳細な病歴聴取を行ったが,性交渉(月1, 2回)以外の感染経路はいずれも否定された.高齢夫婦間の感染には加齢に伴う生体側因子が関与していると考えられるが,高齢化社会を迎え,HCV感染者頻度の高い高齢者層でかかるHCV感染が起こる可能性を念頭に置く必要があると考え報告する.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (12 users, 13 posts, 0 favorites)

>>ただし老化による粘膜の脆弱化、免疫能の低下、閉経後にコンドームを使用しなくなるといった、高齢者層の感染を助長する要因もある。 まじか,意外に高齢者だと開放的になっちゃうものなのか https://t.co/GKasSlHXWF
【再】結婚50年後に感染したHCV夫婦感染の1例 http://t.co/FeXCK9KCi0 … 結婚40年後の配偶者間性行為感染が疑われたC 型急性肝炎の1 例 https://t.co/zIYqCZuK8N … #性感染症学会
結婚50年後に感染したHCV夫婦感染の1例 http://t.co/FeXCK9KCi0 結婚40年後の配偶者間性行為感染が疑われたC 型急性肝炎の1 例 https://t.co/zIYqCZuK8N #性感染症学会

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

編集者: 58.189.109.118
2018-10-22 11:23:45 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト